ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2021年12月23日

【サーターアンダギー60円→70円】呉屋もついに値上げ!でもここまでよく頑張った!!

overlaystabiness-rainnaha2c.jpg

那覇中心街でサーターアンダギーといえば「呉屋」。そう言っても過言では無いほどの地元でも人気のお店です。しかも消費増税のあともサーターアンダギー1個60円を貫いてきましたが、今回の離那覇の間に値上げしていました。昨日、雨の中を買いに行ってビックリ。

【呉屋サーターアンダギー60円→70円】

まぁそれでも某国際通りとかに比べれば全然安いですけどね(某国際通りは税抜きで1個100円レベルでしかも鮮度の悪い油ギトギト系)。むしろ消費増税(5%→8%)でも価格を変えなかったことに賞賛。ドンキホーテなんかは「税抜58円→78円(35%値上げ)」とあり得ない値上げでしたが、呉屋は「税込60円→70円(17%値上げ)」と、まぁ仕方ないかなレベル。

しかしキャッシュレスの昨今、今までは「5個300円」で小銭を抑制できたものの、値上げ後は「5個350円」と小銭が出やすい価格。3個買った日にはおつりに90円も小銭が出てしまい、キャッシュレスで使うに使えない小銭が手に入ってしまうのが難点。そういう意味では80円の方が楽だなw(ドンキの価格越えちゃうけど)。

ちなみに値上げは「2021年11月1日から」とのことで、まさに離那覇翌日からということでした。たしかテンプラとかは既に70円だった気がしますので、これで価格が統一された感じなのかな?

ちなみに呉屋が値上げしてもあくまで「税込」の話なので、ドンキの78円も税込だと84円と同じ70円台でも実際は差がかなりあります。さらに呉屋なら美味しい「黒糖味」もありますし、何より早朝から売っているので助かります(ドンキは売っている時間が不安定でランチタイムでも手に入らないことが多い)。

でもドンキのサーターアンダギーは容積的に呉屋の倍はあるので、コスパは良いんですけどね…

まぁ今後も宜野湾界隈に行く機会があればドンキのサーターアンダギーで(宜野湾店しか午前中は売っていない)、那覇近郊だと呉屋って感じで使い分けるかな。

ちなみにドンキホーテのサーターアンダギーは、那覇店(国際通り店)にはありませんが、壺川店ではあるもののランチタイムになっても商品が出てこないので、買い物は午前中限定と決めている私は未だに商品を一度も見たことありません。宜野湾店なら朝から買えるので、午前買い物派の私からするとドンキのサーターアンダギーは宜野湾店限定となる次第です(豊見城店のものは午前に手に入るが、他の油ものと一緒の油で揚げていてアンダギーに変な味が付いていて不味い)。

雨季の冬だと宜野湾までなかなか行けないので、しばらくは呉屋限定になりそうですけどね。

<2021年11月11日から値上げされた呉屋のサーターアンダギー>
kureyaprice202112223211.jpg
kureyaprice202112223212.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 09:51 | ファストフード/軽食/惣菜

2021年12月20日

健康ビュッフェ「だいこんの花」が閉店していた…

daikonnohanaclose202112203188.jpg

ホムペにも掲載している健康ビュッフェ「だいこんの花」。沖縄にも複数店舗ある人気のお店で、私も何度かお世話になっていました。確かにスーパー内にある店舗は閉店して他のお店になったのは気づいていましたが(元々テナント)、まさかの小禄バイパスにある独立店舗が閉店していたのには全く気づきませんでした。小禄バイパスではなく裏通りですが月に1回は必ず通るものの、まさか閉店していたとは全く気づきませんでした(人気のお店だったので気にもとめていませんでした)。

今日、戻那覇でいろいろ用事があり、珍しく裏通りではなく小禄バイパスを通ったら、ランチタイム近くにも関わらず駐車場に車が一台も停まっておらず、さらに気になる看板が!?

「貸店舗・事務所」
daikonnohanaclose202112203189.jpg

店舗がある2階に目をやると、窓から少し荒れた中の様子もうかがえるレベル。もちろん入口にはシャッターが下りていて、まさに閉店してしまった雰囲気でした。1階は駐車場しかないのでなかなか2階に目をやることが無いので、本気で今まで気づきませんでしたよ。調べると小禄の独立店舗は2021年8月31日で閉店。スーパー併設の店舗も9月末頃で閉店でした。ちなみにもう1店舗あり、沖縄市のものはまだ営業しているみたいなので、倒産とかではなくあくまで閉店レベルのようです。

しかし小禄店はフラグシップのような店舗だっただけに衝撃大。

那覇空港にも近く、小禄バイパスという交通の便も良く、さらにモノレール赤嶺駅も徒歩圏内。常に1階の駐車場は満車だった記憶が新しいです。でもビュッフェスタイルのレストランと言うこともあり「コロナ直撃」だったのかもしれませんね。ホテルでも最近は朝食ビュッフェは止めて、定食提供型になっているようですし、さらにビュッフェ専業店舗ともなればテイクアウトに代替できる訳でもなくコロナ直撃になったようです。

現在は貸店舗になっていますが、まだ続くコロナ禍では借り手が出にくいですね。しかも1階駐車場の2階店舗だとテイクアウトに転換することは実質不可能。このまま荒れた状態になってしまいそうで寂しい限りです。ちなみにスーパー併設型の店舗は、確かスーパー系列のドラッグストアになっていたかな?

しかし閉店から3ヶ月も気づかなかったとはね。ホント、裏通りはよく通るのに全く気づきませんでしたよ。でも最後に食べに行ったのはかなりの過去で、確かに最近は行く機会も減ったのは事実。まぁ行きたくてもビュッフェのみなのでランチでもあまり安いとは言えませんからね(ランチ1500円/ディナー2000-3000円・どちらも飲み物別)。

でも味は、とかく美味しくないお店が多い沖縄の中では「美味しい」部類。何度か行きましたが味で不満は一切ありませんでした。何よりお店の雰囲気がとてもよくて居心地も最高。仕事関係で行っても問題ないレベルでした。ただし先の話のようにテイクアウト対応が一切できないスタイルが故にコロナ直撃。残念で仕方ありません。

(在りし日の「だいこんの花小禄店」)
daikonnohanaclose20051202.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 15:36 | 居酒屋/その他