ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2018年10月11日

那覇のパン屋といえば「かめしまパン」

沖縄には雑誌によく載る有名パン屋もあれば、街角にある何気ない地元のパン屋もありますが、那覇のパン屋といえば、個人的にはやっぱりここ!

「かめしまパン」

その理由は、いかにも地元ローカルのパン屋なのに、那覇中心街だけでも4店舗もあるんですよね。ローカルパン屋でも店舗が複数あるのも珍しい。さらに中城や沖縄市に店舗があり、那覇だけではなく沖縄のパン屋の印象もある「かめしまパン」

那覇だと、なんと「とまりん」から徒歩3分に店舗あり!(前島店)

さらに、波の上ビーチからも徒歩3分にも別の店舗あり!(若狭店)

国際通りからも、徒歩10分で別の店舗(二中前店)もあり、那覇で生活していると行きやすいところばかりなんですよね。

でも個人的には、やっぱり「とまりん」に近い前島店が最も馴染みです。なにせ朝の6時から影響しており、日曜定休ですがとても便利。朝早い船に乗る際にも、気軽にその前に買いに行けます。

とまりんから徒歩3分

「かめしまパン」といえば、那覇市民なら最初にこれが頭に浮かぶでしょうね〜。

「メッセージラスク」

食パンサイズのラスクに、様々なメッセージが書かれたものです。しかも種類が多く、さらにその時期ならではのメッセージもあり、何種類あるのか数え切れないほど。もしかすると「無数?」って思えるほどの数です。中でも卒業シーズンなんかは、それに合わせたメッセージも多く、那覇では「贈答品」や「手土産」にも人気です。

ちなみに10月だと「ハロウィン」関連のものが多く、メッセージ以外にもハロウィンのイラスト的なラスクもあります。とにかく行くたびに、違ったラスクがあるので、何度足を運んでも楽しめます。

まぁ味は一緒ですけどね(甘さ控えめのラスクです)。

メッセージラスクで有名

さすがにラスクで朝食やランチは難しいですが、かめしまパンで人気なのはサンドイッチ。具がたっぷりのサンドイッチが何種類もあり、タマゴサンドでも、ツナサンドでも、カツサンドでも、ほぼ一律の「200円」。なので、コスパ重視で毎回カツサンドを買っています。

といってもカツサンドとセットになっているのが、野菜サンドとかになるので、結果的にコストはどのサンドイッチも同じなのかもしれませんけどね。おすすめはタマゴサンドで、とにかく具の量が凄い。でも売り切れ必至なので、購入希望の際は朝早めの時間に行きましょう。

ほぼ200円均一のサンドイッチがおすすめ
ほぼ200円均一のサンドイッチがおすすめ

とにもかくにも、那覇の庶民的なパン屋といえば「かめしまパン」。沖縄で地元系ローカルパン屋に行ってみたければ、是非足を運んでみましょう!

かめしまパン前島店(とまりんから徒歩3分・06:00-19:00ぐらい)
かめしまパン若狭店(波の上ビーチから徒歩3分・06:00-19:00ぐらい)
かめしまパン二中前店(国際通りから徒歩8分・06:00-売り切れまで/夕方ぐらい?)
かめしまパン田原店(モノレール小禄駅から徒歩4分・07:00-20:00ぐらい)
かめしまパン豊見城店(那覇空港からやくkm・07:00-19:00ぐらい)
かめしまパン南上原店(中城村・07:00-20:00ぐらい)
かめしまパン泡瀬店(沖縄市・07:00-18:30ぐらい)
+他複数店舗あり



kameshima201810b.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 11:43 | パン/スイーツ/ケーキ

2018年10月08日

クライマックスコーヒー デパートリウボウ店・閉店!ショック!!

沖縄限定カフェで山盛りホイップパンケーキ!クライマックスコーヒーのお得なスイーツ情報

旅コラムでも紹介の際、メインの写真に使っていた「クライマックスコーヒー デパートリウボウ店」。正直なところ、沖縄のカフェで最も多く足を運んだお店で、毎回必ず「山盛りホイップパンケーキ」を頂いていました。

注文してから焼くパンケーキは美味しくて、コスパもよくてホントに何度も何度も足を運びました。ただ最近は、そのパンケーキメニューが改編され、イマイチになったので1年ほど行っていませんでしたが、先月、国際通り入口の「パレットくもじ」へ行ったときに、お店に寄ってみたら衝撃の事実が!?

クライマックスコーヒー
デパートリウボウ店・閉店!


まさに「オーマイガッ!」。





今月から別のカフェになるらしいですが、個人的には「クライマックスコーヒーのパンケーキ」が好きだったので、この場所のカフェに行きたい訳ではありませんからね。しかも次のカフェの名前が「楽園カフェ」ってうさん臭い名前。いかにも「C国人」用って雰囲気がプンプンします。ちなみにクライマックスコーヒーは、ほとんどが沖縄の人が使っており、観光客はたまにいるけど、C国人はほとんど見ませんでした。逆にそれが快適で、店内も半分オープンスタイルながらも静かでしたからね(反面、同じ建物8階「無印良品」は客のほとんどがC国人で騒々しい)。

パレットくもじ自体はあまり用がないものの、1階の郵便局と、向かいのみずほ銀行には用が多くあるので、そのついでにクライマックスコーヒーにも寄り道していただけに、この「クライマックスコーヒー デパートリウボウ店」の閉店は残念で仕方ありません。

しかもこのパレットくもじ周辺には、昔、マクドナルドもあって、軽い気持ちでカフェできたお店もあったものの、マックが閉店し、このクライマックスコーヒーも閉店されると、もはや行くお店無し。確かに1階にモスとケンタが入っていますが、どちらも軽い気持ちでカフェできる感じじゃ無いですよね。がっつり食べる感じ。2階にアフターヌーンティーがありますが、入りにくい雰囲気だし、その点この2階の半屋外にあったクライマックスコーヒーはホントに入りやすかったんですけどね・・・

でもクライマックスコーヒー自体は、他の地域では残っており、現在カフェできる店舗は「北谷ハンビー本店」と「デポアイランド店」、あと糸満のSCに入っている「サンエーしおざきシティ店」3店舗だけかな?ちなみに那覇でも新都心のメインプレイスに店舗がありますが、あそこは物販とドリンクのみ。パンケーキはありません。

しかしクライマックスコーヒーのHPを見ると、本店でもある「北谷ハンビー本店」の情報が丸々削除されている!

この北谷ハンビー本店は一時期閉店していたものの、改装して再開しただけに、かなり気になります。っていうかクライマックスコーヒーは、デパートリウボウ店だとこの北谷ハンビー本店によく足を運んでいたので、こっちも閉店になるともはや行く店舗が無い。既に浦添店は閉店になっていますし、デポ店は観光客だらけなので行きたくないし、糸満店は遠すぎるし他に用がないし・・・

もう、クライマックスコーヒーのパンケーキ、気軽に食べに行けないのかな〜?

この「クライマックスコーヒー デパートリウボウ店・閉店」はショック、デカすぎです。。。

クライマックスコーヒーHP

クライマックスコーヒーを紹介した旅コラム

BEC8C5E052294DF5BD1C966E0DE0DD19_L.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 12:08 | パン/スイーツ/ケーキ

2017年03月16日

沖縄の工場パンでは今のところ一番?ぐしけん『ふくらしゃ』。特に厚切りがいい!!

沖縄には本土の工場パンの定番中の定番「ヤマザキ」がありません。スーパーによっては、ほんのわずかですが取り扱っているところもありますが、特に食パンについては沖縄ではほぼ手に入りません。ヤマザキの定番中の定番「ダブルソフト」も「芳醇」もほとんど手に入りません。でもパスコの「超熟」だけは、沖縄のパンメーカーがライセンス委託されて作っているので手に入りますが、個人的にはあまり好きじゃないんですよね〜^^ゝ

やっぱり工場パンといえばヤマザキ。でも沖縄に工場がないヤマザキ。

沖縄で生活をして、最初に戸惑ったのがこのパン事情。

正直なところ、沖縄で売っている沖縄にある会社の特に「食パン」は美味しいものがほとんどありません。ちなみに沖縄では沖縄独自のパンメーカー「オキコ」「ぐしけん」「第一パン」が大部分を占めていて、どのスーパーへ行っても売っているものはほとんど一緒。

しかも味はどこのものもイマイチで、中には「不味い」と明言できるぐらいのものが平気で売っています。もちろん好みや食べ方もあると思いますが、お金を出してアレはいくらなんでも・・・って感じなものもしばしば。

なので沖縄では工場パンはあきらめて、パン屋の食パンを食べるようにしていました。こちらも美味しいか否かはギャンブルですが、少なくとも那覇新都心の「秀のぱん工房 窯」の食パンはとても美味しいのですが、いかんせん新都心でもかなり奥まった場所にあるので、買いに行くのが大変。しかも日祝定休で休みの日には手に入らないし、何より午後になると売り切れ状態で、手に入らないこともしばしば。

そういう意味では工場パンは確実に手に入るので助かるのですが、工場パンの定番「ヤマザキ」がないのはホントに辛いです。もちろん沖縄の工場パンでも美味しいものもあるのかもしれませんが、いかんせん一度買うと一斤分我慢しなければならないので、なかなかいろいろ試すことができません。

しかし、たまたま行ったスーパーで「半額シール」が貼られている工場パンを発見。ダメもとで買ってみたところ、それがかなり美味しかったんです。

その名は・・・

ぐしけん「ふくらしゃ」

名前の通り、ふっくら系のパンですが、そのふっくら感がとにかくいい感じ。しかも日にちが経ってもそのふっくら感はそのまま。冷蔵庫に入れてもそのまま。ふっくら系が好きな私にはかなりの好みでした。味はそんなに強くないので、バターやマーガリンを塗るとちょうどいい感じ。先の「窯」の食パンはバター味が強いので、パンそのものは美味しいのですが、他との相性はイマイチでしたが、この「ふくらしゃ」は食感だけではなく、他の素材との相性も良いんですよね。

税抜きで一斤232円。税込みだと250円。先の「窯」も一斤260円とかだったので、工場パンとしてはそんなに安くはありません。でも工場パンなので賞味期限が近くなると割引シールが貼られるので、最大半額になると125円!ちなみに賞味期限間近でも、買ってすぐに冷凍すれば十分日持ちします(多分w)。

何よりこの「ふくらしゃ」。焼くとさらに美味しいんです。中はふわふわ、外はかりっとしていて、特に4枚切りはお気に入りです。もちろん味自体ははるかに「窯」の方が美味しいですが、何よりどのスーパーでも売っていますし、もしかすると半額や割引になる場合もありますからね〜^^ゝ

我が家の冷凍庫には常にこの「ふくらしゃ」が入っています^^ゝ

このパンなら本土のヤマザキの「芳醇」や、パスコの「超熟」より上だと思います。まぁ沖縄の工場パンは外れが多いですが、パン屋さんの食パンは美味しいところが多いので、パン食の人はパン屋のものを買っていると思いますけどね^^;

ちなみに私はパンよりお米派ですwww

沖縄のお米も美味しくないので、いろいろ苦労していますが^^;;;(お米は本土産で本土精米ものをネット通販で購入)

(写真引用:ぐしけんパンHP

ぐしけん「ふくらしゃ」の製品情報
4906491973525.jpg

posted by 離島ドットコム管理人 at 11:14 | パン/スイーツ/ケーキ

2016年09月05日

離島の「フルーツジュエリーファクトリー」のハニートースト

フルーツジュエリーファクトリーのお店

あやぱにモール(ユーグレナモール)の先にあるカフェ。モール内ではないので注意しましょう。でも軒先が真っ黄色なのでわかりやすい。また目の前が沖縄銀行なので簡単に見つかります。お店の大部分が物販で、カフェは店に向かって右奥の一角です。まぁ業態も物販がメインで、カフェがおまけみたいな感じなので、このレベルでちょうど良いのかもしれません。むしろ買い物ついでにカフェで休憩というスタイルが良いかもしれません。

フルーツジュエリーファクトリーの店内フルーツジュエリーファクトリーのカフェスイーツメニュー

お店は入口近くのカウンターで注文して席で待つスタイル。席数が少ないですが、メインは物販なのでカフェが混雑することはそんなに無いかもしれません(といっても私の時はほぼ満席)。カフェ自体はとてもキレイで、物販側の工房内が見えるのもなかなかいい感じ。窓も大きく店内は明るいので、居心地はとても良かったです。

でもメニューがわかりにくく、結局お店の外に置いてある看板を見て注文しました。なのでカフェする場合は、まずはお店の外で一考してから入店をおすすめします。個人的には「オモト」というマウンテンパンケーキ(笑)がとても気になりました。なにせパンケーキで3240円ですからね(笑)。

フルーツジュエリーファクトリーのハニートーストフルーツジュエリーファクトリーのハニートーストアイス

この時は真夏でとても暑かったので、熱々のパンケーキよりも、アイスクリームがいっぱいトッピングされたハニートーストを注文。ホイップよりもソフトクリームです(笑)。でもハニートーストも、お店の名前らしくフルーツがいっぱいトッピングされていて、逆にこれを頼んで良かったと思いました。まさに宝石のようなフルーツって感じで、見た目は一押しです。

でもトーストは想像とは違ってかなり小さめ。宮古島のシーショアのものと比べちゃだめですね(あっちは1斤レベル)。まぁカフェ休憩するにはちょうどいいレベルでしたが、がっつり食べたい方には物足りないレベル。でもドリンクが+200円でセットになり、しかもかなりの量だったので、コスパはなかなかいいと思います。それでも離島のカフェで1000円はちょっと高いけど、ネタ的にこのフルーツの盛り合わせは南国っぽくていいと思います。

けどやっぱりいつかは「オモト」を食べてみたいですね(笑)。



【店名】フルーツジュエリーファクトリー
【電話】0980-87-5524
【営業時間】12:00-20:00
【定休日】不定休
【HP】公式ホームページ

fruitsjerry-4.jpg休業中でしたが曜日限定で再開したかも
posted by 離島ドットコム管理人 at 14:33 | パン/スイーツ/ケーキ

離島のカフェ「うぷんみ」のうずまきパンのフレンチトースト

平良港やパイナガマビーチから少し内陸側に入った場所。県立宮古病院へと向かう大きな道沿いにあるのですが、お店本体はやや奥まった場所にあります。でも大きな道路には看板がありますので、何とかたどり着けると思います。以前は「さんどいっち CAFE うぷんみ」という名前でしたが、最近は「CAFEうぷんみ」だけになっています。営業時間も11時からだったものが11時半になったり、コロコロ変わっていますので、行かれる際は直接確認した方が無難です。

うぷんみのお店はやや奥まった場所うぷんみの店内

お店は区画分譲地の一角にあるような感じで、その一番奥にあります。軒先にテラスがありますが、入口はやや狭くてわかりにくく、ちょっと入りにくかったです。お店自体は広々としていますが、席の大部分が木の堅いイスだったので、座り心地はイマイチ。長居はあまりできそうな感じじゃなかったです。また水はセルフなので、自分でコップに氷と水を入れていただきましょう。

以前は店名通りにサンドイッチのお店かと思いましたが、現在はオーガニック野菜とピザのお店って感じのようです。でもここで注目なのは宮古島らではのスイーツ。宮古島というか伊良部島では知らない人は居ない「うずまきパン」、そのフレンチトーストです。

うぷんみのうずまきフレンチトースト

そもそもフレンチトーストは、卵と牛乳を混ぜた液にパンを浸けて焼き上げるもの。つまりそのパンがうずまきパンになっただけですが、宮古島ならではのパンだけに期待大です。でも実際に頂くと、あの甘々なうずまきパンの味は感じられず、逆に甘さが抑えられている感じでした。まぁそれはそれで良いのかもしれませんが、うずまきパンを知っているとやや物足りなさを感じます。

しかもドリンク抜きで650円(だったかな)だと、ドリンク込みで1000円前後。離島のカフェとしてはかなり高い。しかもうずまきパンは通常1個150円(笑)。コスパというか費用対効果がちょっと足りない気がしました。まぁ宮古島でもなかなかない、うずまきパンのスイーツですが、ちょっと割高感が否めないものでした。ネタ的には1回だけでいいかな?って感じです。

【店名】カフェうぷんみ
【電話】090-6868-0277
【営業時間】11:00-18:00/19:00-21:00
【定休日】不定休
【HP】Facebookページ
【HP】離島ドットコムの情報/クチコミ

miyakoupunmi-3.jpg休業中でしたが曜日限定で再開したかも
posted by 離島ドットコム管理人 at 14:02 | パン/スイーツ/ケーキ

沖縄の「ゼブラフレンチ」のフレンチトースト

まだいただけるのかな?最近、「ゼブラフレンチトースト」の看板がなくなり「天下無双カレーマニア」の看板に付け変わっているようだけど・・・・

ゼブラフレンチがある恩納サンセットモール国道側フードコート内の軒先のゼブラフレンチ

恩納村の「いんぶビーチ」と国道58号線を挟んだ場所にある「恩納サンセットモール」内の「おきなわグルメタウン」というフードコート内にあるお店。

そもそも「ゼブラパン」というものを本土の方は知らないと思いますが、沖縄では有名などっちかというと菓子パン。それをフレンチトーストにして提供してくれるというので、まさに「沖縄ならではのフレンチトースト」です。

お店は屋外のフードコート的なところにあり、屋根はあるものの基本的に屋外なので、夏場は超暑い。しかも国道58号線が目の前なので、交通量もかなり多くてかなり騒々しい。でもサンセットモール内には様々なお店があり、青空市場的なものもあって、地元の人もよく来るみたいです。

でも基本は観光客がメインで、いんぶビーチの他にかりゆしビーチも近くにありますし、何よりモール裏の高台には「かりゆしビーチホテル」や「マリオット」など大規模なホテルがあります。ホテルへの往復途中や宿泊中に立ち寄ることも想定しているのかもしれませんね。でもホテルとは猛烈な坂道を経由しないと往来できませんので、基本、車で通りかかった人が来るお店かな?

フードコート内のゼブラフレンチゼブラフレンチのフレンチトースト

それはさておき、冒頭にもあったように、もともとは「ゼブラフレンチトースト」のお店でしたが、最近はカレー専門店になったみたいです。でもメニューにはまだ残っているようなので、無くなる前にお早めに(笑)。

っというのも、このゼブラフレンチ。ゼブラパンを知らなくてもかなり美味しいと思います。何より鉄板による提供なので、熱々ほくほく。しかもきちんと中まで味がしみこんでいて、もともとのゼブラパンの甘さもあっていい感じ。シロップ無しでも十分甘々です(笑)。

メニューの中にトッピング有りのものもありますが、甘々なのでトッピング無しの方がおすすめです。

問題はカレー屋に業態変更しているので、今後もこのメニューがあるか否か微妙なところ・・・^^ゞ

【店名】焼きパン工房ゼブラフレンチ(恩納サンセットモール内)
【電話】098-967-7552
【営業時間】11:00-18:00
【定休日】水曜
【HP】公式ホームページ

zebrafrench-4.jpg休業中でしたが曜日限定で再開したかも
posted by 離島ドットコム管理人 at 13:59 | パン/スイーツ/ケーキ

那覇のカフェ「オハコルテベーカリー」のフレンチトースト

オハコルテベーカリーのハーバービュー通り側オハコルテベーカリーの店内

那覇・国際通り入口の沖縄県庁や那覇市役所があるエリア。その裏手にあるカフェ&ベーカリー。国際通りからは離れていますが、那覇に住んでいると国際通りを避けてよく通る「開南通り」、っていうか「ハーバービュー通り」にあります。那覇市役所への入口となる交差点にあり、すぐ目の前が路線バスの基点でもある「上泉」バス停なので、那覇に住んでいるとよく通る場所です。

カフェは朝の7時半から営業していて、朝食メニューも豊富です。基本的に焼きたてパンとカフェという組み合わせですが、注文する料理もいろいろあります。中でもフレンチトーストは絶品で、種類も豊富。パンをメインとしているお店だけあって、フレンチトーストもレベルが高いです。

オハコルテベーカリーのフレンチトースト(レモン果汁前)オハコルテベーカリーのフレンチトースト(レモン果汁後)

中でもシンプルな「フレンチトースト(レモンとシュガー)」はかなりおすすめ。

朝食メニューですが、朝からトッピングてんこ盛りはさすがにきついですが、シンプルなレモン&シュガーなら朝食にもおすすめです。特にレモンをかけたあとの砂糖との相性が抜群。フレンチトースト自体も中まで味がしみこんでいて、フレンチトースト専門店ではありませんがレベルはかなり高いです。

ただ全般的に値段は高め。シンプルなレモン&シュガーでもドリンク無しで600円(税抜)、フレッシュベリーになると2枚のフレンチトーストですがドリンク無しで1300円(税抜)と、モーニングメニューとしてはかなり高い。さすがにトーストのみだとドリンクセットで500円(税抜)ですが、フレンチトーストにはドリンクセットがないので、朝食だけで1000円を超えてしまうかも?

店内はそれほど高級店という感じではなく、ごくごく普通のカフェ&ベーカリー。コスパはイマイチですが、ロケーションが良いのでパンだけ購入していく人が多いみたいです。結果、店内はそれほど混雑していない、ないし長居する人が多い印象。

味はかなりレベルが高いのですが、値段はそれ以上に高いので、何度もリピートしたくなるお店って感じではないかもしれません。たま〜に行く程度かな?



【店名】オハコルテベーカリー
【電話】098-869-1830
【営業時間】07:30-20:30(LO19:30)
【定休日】無休
【HP】公式ホームページ

ohacortebakerynaha-3.jpg休業中でしたが曜日限定で再開したかも
posted by 離島ドットコム管理人 at 13:32 | パン/スイーツ/ケーキ

2016年08月29日

沖縄のカフェ「カイホロカフェ」のパンケーキ

恩納村の万座バイパスへと分岐する国道58号線の交差点。その近くにあるカフェ・・・

なんですが、そのお店は見えても行き方が分からない。まぁ私が行ったときはタイミングが悪かっただけかもしれませんが、国道58号線の工事でどうやってもお店まで行けませんでした。国道に面しているはずなのに工事のせいで二重道路になっていて、1個前の遠くの「石川商店」交差点まで行き、2重になっているお店前の脇道をすり抜けてようやく到達できました。

でも今でも国道58号線を那覇や読谷方面から行くと、お店は見えても右折できないのですぐにたどり着けません。万座バイパス入口の交差点でUターンをすることになると思いますので、行くなら那覇や読谷側へ向かうときがおすすめです。

カイホロカフェの外観

そんなこんなで苦労してたどり着いたお店。駐車場は三角形であまり台数が停められません。万座ビーチの先にある「パニラニ」よりは混雑しませんが、どちらかというと地元や外国人がよく来るお店なので回転はイマイチ。朝の7時から営業していますので、早めの時間に行くのがおすすめです。お店の入口は2階。駐車場から階段を上った先にお店はあります。

カイホロカフェの店内カイホロカフェのデッキ席

店内はかなりハワイアン。店名も「カイホロ」とはハワイ語で「朝の海」ということなので納得です。もちろんお店の前には海が広がりますが、超浅瀬の海なのでオーシャンビューというよりも水平線ビューって印象でした。店内はテーブル席の他にベンチ席、あとソファ席もあって、外にはテラス席もあります。そんなに広い店内じゃないですが、席のバリエーションがいっぱいあって楽しいです。

あと多分お店の犬だと思いますが、店内をのんびり犬が散歩していました。おとなしい犬で、見ているだけでのんびりできます。全体的にほのぼのした雰囲気があふれているお店で、沖縄の観光客むけのぎとぎとした雰囲気はありません。まさにハワイのローカルな雰囲気をそのまま切り取った印象でした。

カイホロカフェのパンケーキ

メニューはパンケーキがメインですが、ワッフルのメニューも豊富。他にもオムレツやエッグベネディクトなどの卵料理もいろいろあり、他にもアメリカンなサンドイッチやポテトなど、メニューはかなり豊富です。

でもやっぱりここではパンケーキが一押し、生地はモチモチでかなりいい感じ。そして個人的にはここのホイップはかなり美味しかったです。エッグスンのようなメレンゲみたいなものではなく、ここのものはまさに「クリーム」という感じで濃厚。でも味はそんなにしつこくなくて食べやすい。バランスがいいんでしょうね。今のところ、沖縄のパンケーキに載っているホイップの中ではここのものがナンバーワンです(2016年現在)。

しかしお店に行きにくい。今は目の前の道路から側道に入りやすくなりましたが、以前はその側道に入ることがどうやってもできず、結局横断歩道から側道に入りましたからね。今でも先の話のように国道58号線の名護や万座方面行きの車線からは入れませんし、お店側の車線でも側道に入り損なうとお店にたどり着けません。お店のせいじゃないですが、もう少し国道整備もわかりやすくして欲しいものです。その側道、いるの?って感じです^^;;;

【店名】カイホロ・カフェ
【電話】098-955-2597
【営業時間】07:00-16:30(LO16:00)
【定休日】金曜
【HP】公式ホームページ

kaiholocafe-5.jpg休業中でしたが曜日限定で再開したかも
posted by 離島ドットコム管理人 at 14:22 | パン/スイーツ/ケーキ

【休業中→再開】那覇のカフェ「コーヒーシャープ ララミー」のパンケーキ

休業中でしたが曜日限定で再開したかも
残念ながら最近休業してしまいましたが、それでもその休業前に行くことができて良かったです。

那覇の寄宮交差点のすぐ近くにあった、カフェというより珈琲屋さん。店名からして「コーヒーシャープ」ってのがすごいですよね。いかにもこだわりを感じます。でも私自身、コーヒーはあまり得意では無く、むしろ苦手。なのでコーヒーのレポートはできません。でもこのお店はホットケーキでも有名で、まぁパンケーキと言ってもいいですが、なんと言っても「与那国島の黒糖」をアクセントに使っているらしいですからね。

ララミーの外観ララミーの店内

お店の場所は那覇に住んでいる人なら一発で分かる「寄宮交差点」のすぐ近く。観光客だと与儀公園から識名トンネルへと向かう道の途中と言えば少しは分かるかな?県道46号線と222号線との交差点なので、交通の要所ではあるんですけどね。真和志小学校前バス停がすぐ近くなので、バス停を便りに行くといいかもしれませんね。

店内は古き良き珈琲屋って感じで、全体的には細長い造り。ジュークボックス的なものもあって、インテリアもレトロなこだわりを感じます。

ララミーのパンケーキメニューララミーのパンケーキ

個人的にはパンケーキ目当てで行ったので、スイーツ系のメニュー以外はあまりよく分かりませんが、ナポリタンやパフェもあって、いかにもこだわりの珈琲屋って感じのメニューでした。でもやっぱり注目はパンケーキ。なにせ与那国島の黒糖をこだわりで使っているらしいですからね。パンケーキの生地の色が少し濃かったので、生地に練り込んであるのかもしれませんね。

味はシンプル。それ故に、ここのものは「パンケーキ」というより「ホットケーキ」というイメージが強いんですよね。まぁどちらも同じもので、「パン(フライパン)」で焼いたケーキだからパンケーキというわけで、ホットケーキも同じなんですけどね。

でも個人的にはパンケーキは生地の味はあまり強く無い代わりにトッピングを楽しむ印象で、ホットケーキは生地そのものに味があってトッピングはほとんどしない印象。そういう意味ではここのものはホットケーキって感覚でした。まぁ他のメニューで「メープルナッツパンケーキ」というトッピング系もあるので、やっぱりパンケーキかな^^ゞ

ちなみに2016年現在は休業中ですが、あくまで「産休」とのことなので、再開の可能性は高いです。ホームページも閉鎖されていませんので、再開のメッセージを待ちましょう!

【店名】コーヒーシャープ ララミー
【電話】070-5813-5634
【営業時間】13:00-19:00/木曜-18:00
【定休日】日曜/月曜
【HP】公式ホームページ

休業中でしたが曜日限定で再開したかも

coffeesharplaramie-5.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 14:17 | パン/スイーツ/ケーキ

沖縄のカフェ「アメリカンキッチン」のパンケーキとチェリーパイ

沖縄本島中部のコザエリアにあるカフェ。といってもライカム近くにある「ローズガーデン」の姉妹店なので、知名度はそこそこあります。でもローズガーデンほど観光客で賑わっているカフェでは無く、完璧に地元系。でもメニューはローズガーデンよりカフェ的で、お店の雰囲気もファストフード系で落ち着いています。ちなみにこのカフェは、毎年全島エイサーが行われるコザ運動公園から徒歩圏内。もちろん店舗に駐車場もありますが、コザへ行くついでに休憩がてらに行くのもおすすめです。

アメリカンキッチンの店舗アメリカンキッチンの店内

お店の場所はコザ運動公園や沖縄南ICから国体道路を北谷側へ向かい、すぐにある第5ゲート前の交差点からパチンコ店がある方向に曲がります。「ホームセンターさくもと」の看板がある交差点といえばわかりやすいです。っというのも、お店はそのホームセンターの向かいにあるので、ある意味ホームセンターを目指せばすぐに見つかります。隣が「A-PRICE」という業務スーパーみたいなお店があるので、そちらも合わせて探すといいでしょう。

お店構えはファミレス的。ローズガーデンの様な変わった雰囲気はありません(笑)。お店は入ってすぐに注文カウンターがありますが、先に席を確保するのがおすすめです。またお店の奥にもう一部屋客席がありますが、特に喫煙席というわけではありません。家族席って感じで分離されているだけで、どちらも自由に利用できます。

注文はカウンターで行い、食事はテーブルまで運ばれてきます。片付けは自分でするスタイルで、ファミレスとファストフードが混ざった印象。まさに見た目もサービスもそんな感じです。ある意味、自由気ままに過ごせるので居心地はローズガーデンよりはいいと思います(ローズガーデンは観光客向けなので早く出ていかなければならない雰囲気が少しある)。

アメリカンキッチンのパンケーキアメリカンキッチンのパンケーキ

アメリカンキッチンという名前ですが、メニューはピザやパスタがあり、タコスもあってかなり多国籍。しかもここでおすすめなのはスイーツ系。特にパンケーキはとてもリーズナブルで、ローズガーデンと違って種類もあって楽しめます。なにせローズガーデンのパンケーキはトッピング無しで飽きますからね〜。

ちなみにアメリカンキッチンでは、ローズガーデン同様にお食事系パンケーキもありますが、ローズガーデンにはないスイーツ系パンケーキもあるので、スイーツ系がおすすめです。ミックスベリー、キャラメルアップル、キャラメルバナナ、チョコバナナ、あんこ&抹茶の5種類があり、また時期によってはブリュレバナナパンケーキもあるかもしれません。

ドリンクMがセットで、3枚のパンケーキが800円前後とかなりリーズナブル。なにせ最近のパンケーキはドリンク込みで1000円を平気で超えますからね。本土だと平気で1600円とかになりますよね。そこから考えると半額近い価格なので、気軽にパンケーキを楽しめます。またパンケーキ自体も、ゼロから焼いているわけではないと思いますが、レンチンしただけものでは無く、焼いている感じもあります。味は普通レベルですが、リーズナブルなので気軽に頂けるという意味では評価できます。

アメリカンキッチンのチェリーパイ

でもアメリカンキッチンという名前からすると「チェリーパイ」を食べたくなりますよね(笑)。パスタやパンケーキのよに調理が要らないですし、ショーケースの中に入っているので、注文すればすぐにいただけます。そもそもローズガーデンもそうなんですが、チェリーパイとかチーズケーキとかを、持ち帰りでホール売りしているんですよね。このお店で食べて行くと言うより、地元の人がお土産に買って帰る感じのお店でもあります。

何よりローズガーデンに比べて空いているので、気軽に行けるのがいいですね。最近のローズガーデンは観光客のルートに入っているようで、へたすると団体で行くこともあり、運が悪いと超混みですが、アメリカンキッチンはそういうことは多分無いと思います(笑)。

でもローズガーデンのような「名物おばちゃん」はアメリカンキッチンには居ません(笑)。普通のアルバイトさんが対応します。あの濃いキャラのおばちゃんに会いたければ、やっぱりローズガーデンがおすすめかな?どのみちアメリカンキッチンとローズガーデンは3kmぐらいしか離れていませんので、相互往来はそんなに大変じゃ無いですからね。両方とも行って見るのもありかと思います^^v

ローズガーデンのパンケーキレポート
ローズガーデンのフレンチトーストレポート


【店名】カフェ・アメリカンキッチン
【電話】098-930-1313
【営業時間】08:00-22:00(LO21:00)
【定休日】無休
【HP】参考サイト

americankitchen-5.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 13:59 | パン/スイーツ/ケーキ

2016年08月27日

沖縄のカフェ「うるり」のパンケーキ

このお店は現在の営業状態を確認できません
本部の高台にあるカフェ。同じエリアにはピザの名店や絶景カフェなども多いエリア。でもこのカフェはその中でもアクセスしやすい場所にあって、本部港や渡久地港からも行きやすい。特に行きは簡単で、渡久地港から本部高校裏の一方通行の坂道を登ればたどり着ける。帰りは本部高校側へ行くと複雑で道も狭くなるが、お店脇の坂道をそのまま下れば幹線道路にすぐ出ることができる。アクセス面ではこの周辺のカフェでは一番かもしれません。

でもお店はわかりやすいがお店への入り方がちょっとわかりにくい。周辺の道路も駐車場からもお店の裏しか見えないので、お店に入るには180度建物を回り込む必要があります。その分、お店からの景色は抜群なので致し方なし。

うるりの店舗うるりのわかりにくい入口

お店はデッキ席と店内席がありますが、おすすめは断然デッキ席。八重岳などの山々を望めるのもいいものです。海は望めませんが、これはこれで嫌いじゃない景色。何より静かで、聞こえるのは鳥のさえずりぐらい。それと谷を見下ろすロケーションなので、風が心地いい。夏場でも涼しさを感じられるほどです。

うるりのデッキ席

そしてパンケーキ(笑)。もともとこのお店はパンケーキよりもハンバーグがメインのお店で、がっつり食べる事ができます。でもパンケーキのメニューも豊富で、沖縄らしい紅芋のパンケーキもあります。何よりこの景色の中でパンケーキを食べるのは最高です。海の近くもいいですが、涼しげな最乗の中で食べるのもいいものです。

しかし気になるのは、このお店のホームページが閉鎖されていること。クチコミなどの情報も2015年以降はありませんし、ぐるなびもホットペッパーの情報も削除されています。食べログは閉店しても残るので判断できませんが、営業状況は確認してから行った方がおすすめです。

うるりのデッキ席でパンケーキうるりの紅芋パンケーキ


【店名】ハンバーグとパンケーキの店 うるり
【電話】0980-47-7977
【営業時間】11:00-19:00
【定休日】木曜

このお店は現在の営業状態を確認できません

ururipancake-5.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 14:48 | パン/スイーツ/ケーキ

沖縄のカフェ「オン・ザ・ビーチカフェ」のパンケーキ

沖縄の中でも絶景度ナンバーワンかもしれません。まさにビーチが目の前にある「オンザビーチカフェ」。反面、天気が少しでも荒れると営業できるの?ってぐらいのレベルですが、北側にビーチがあるので、夏場は安心かも?もちろん悪天候時は海側の開口部を閉めるかもしれませんが、開いているときの開放感は抜群です。

ただ場所がちょっとわかりにくく、お店も未舗装の道の先にあるので、注意しないと見落としそうです。といっても幹線道路からお店を確認することもできますし、お店までの案内板も各所に設置されているので、たどり着くことはできることでしょう。

オンザビーチカフェの駐車場と外観と海オンザビーチカフェは絶景ビーチの真横

カフェの中はシンプルで肩肘張っていないので気楽に過ごせます。何よりビーチ側のカウンター席の開放感は抜群。このカフェに行ったら、是が非でもカウンター席は確保したいものです。ちなみにカウンターからそのままビーチまで行けそうなレベルですが、よく見るとカウンターの先に窓や雨戸などをはめ込む部分がありますので、悪天候時は窓を閉めて利用できるのでしょうね。でもやっぱり窓も雨戸も何もない状態が一番!この開放感は一度味わったら病みつきになります。

オンザビーチカフェの店内オンザビーチカフェの絶景カウンター席

注文はオーダーカウンターまで行って頼みます。カフェというよりファストフードの感覚。料理も自分で受け取るのですが、その受け取る際のトレイが安っぽいのが残念。まるでビジホの朝食バイキングに使う時のようなもの。これだけのロケーションと、建物なのに、あの安っぽいトレイはないでしょう。せめて無印の木製トレイを使うとか何とかならなかったのでしょうか。

ちなみに料理を載せている食器はまともだっただけに、トレイが残念でなりません。そして料理そのものはファストフードレベル(笑)。パンケーキもあっという間に出てきたので、焼いていません。まぁロケーションがメインのお店なので、料理はイマイチでも構いませんが、しかしあのトレイだけは納得できません。インテリアも景色もあれで台無しです。改善を願うばかりです(/_;)

オンザビーチカフェのパンケーキ


【店名】オン・ザ・ビーチカフェ
【電話】0980-56-4560
【営業時間】11:00-17:00
【定休日】無休
【HP】公式ホームページ

onthebeachcafe-5.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 13:40 | パン/スイーツ/ケーキ

離島のカフェ「ハイビス・カフェ」のパンケーキ

離島にもパンケーキカフェありますね。といっても空港がある大きな離島「石垣島」です。まぁパンケーキ専門店というわけではないのですが、それでもパンケーキメニューは豊富。離島でここまであるとちょっと嬉しいですね。

ちなみに場所は離島桟橋もほど近い「730交差点」のすぐ先。角のグランビューホテルの隣のビルの一角にあります。店内は一部にパーティション的な壁もあって、各席の独立性が保たれています。その分、ちょっと狭さも感じますが、離島のカフェなので本土のように広々した雰囲気である必要もありませんからね。

ハイビスカフェの外観ハイビスカフェの店内

そしてメニュー。昼はパンケーキメインのカフェですが、夜はバーになるようです。島の素材を利用した創作料理がメインのようで、いわゆる「バル」的な感じらしいです。でも現在はバルはお休みで、ランチのみの営業のようです。ランチは午後4時台までやっていて、デザート系パンケーキからお食事系パンケーキまであります。

パンケーキそのものはコースターぐらいの小さなサイズのものが3枚。全部合わせても通常のパンケーキ1枚分ぐらいの印象です。正直、これだけだと満腹感はイマイチ。あくまでデザート感覚で食べるのがおすすめです。レンチン系のパンケーキではなく、きちんと焼いているので、安っぽさはありませんのでご安心あれ。


ハイビスカフェのパンケーキメニューハイビスカフのパンケーキェ


【店名】ハイビス・カフェ
【電話】0980-87-0597
【営業時間】11:00-17:00(LO16:30)
【定休日】不定休
【HP】公式ホームページ

hibiscafe-5.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 13:29 | パン/スイーツ/ケーキ

2016年08月18日

那覇のカフェ「ズートンズ」のパンケーキ

那覇のパンケーキ店としては有名な「ズートンズ」。でも場所がとにかくわかりにくく、那覇でも坂道が多いエリアにあるので、さらにわかりにくい。しかもお店は2階だけど、お店へ行く階段の入口は幹線道路側だと1階、駐車場側だと4階と、訳が分かりません。その理由はお店の入っている建物が高低差がある場所にあって、建物の表だと1階部分で道路に面していますが、裏側だと4階部分で道路に面しているのです。

しかも表と裏は車で簡単に相互往来できませんので、ズートンズまで車で行く場合は、駐車場がある「裏」へ直接行くことがおすすめです。表の幹線道路は交通量も多い道で、幅も狭く、駐車場もありません。歩き以外で利用することは無いので、表の入口の存在は忘れましょう(笑)。

ズートンズの幹線道路側からの入口

でも駐車場がある裏の入口も、看板が無ければスルーしてしまうほどお店の存在感がありません。むしろ同じ建物に入っている「宮平設計」の看板を目指すと良いかもしれません。同じ建物の3階と4階が宮平設計のようで、駐車場から階段を2フロア分降りて「回れ左」すると、ようやくカフェの入口にたどり着けます。正直、この階段を降りる間はこの先にホントにお店があるのか不安になることでしょう。そういう意味では表の1階から行った方が安心ですが、いかんせん車が停められませんので無難に裏から入りましょう。

ズートンズは裏通りからだと存在感が無いズートンズの駐車場や裏通りからの入口

迷宮のような入口までのルートでしたが、お店入口は隠れ家的なカフェの雰囲気で良い感じです。扉があるので入るのにちょっと勇気が要る感じですが、店内はシンプルで居心地がとても良いです。もともと高台にある建物で、カフェも2階にあるので、日差したっぷりで店内はとても明るい雰囲気です。

ズートンズの入口ズートンズの店内

ちなみにお店の目の前には旧日航ホテル(現ヒルトン系)があって、このホテルからなら歩きでカフェまで行くことができます。その際は先の1階の入口から入ることになるでしょう。またカフェからの景色もなかなかのもので、窓際の席はかなり居心地がいいと思います。

ズートンズからの景色

もともとズートンズはハンバーガーのお店でしたが、この首里はパンケーキで有名になっちゃいました。もちろんハンバーガーメニューも豊富なので、バーガー系をがっつり食べるのもおすすめですが、やっぱり首里のズートンズはパンケーキがおすすめ。中でも期間限定や数量限定メニューもありますので、もしそれらがあればgetしましょう。特にイチゴ系のパンケーキは期間限定でも出現頻度は高いので、狙い目です。個人的には「和系」のパンケーキが気になっていますが、なかなかそのタイミングにお店に行くことができません。

ズートンズ・いちごとベリーのパンケーキ

高台のカフェで景色を眺めながらのんびりパンケーキを頂くなら、ズートンズはおすすめです。個人的には首里城までモノレールなどで行き、坂を下ると那覇中心街まで行くことができますので、その散歩途中の小休止にこのズートンズへ寄るのがおすすめです。ちなみに首里城「守礼門」からズートンズまでは約700m(徒歩9分)。玉陵前の坂を下っていくと、裏の入口前を通ります。

またこの裏口からさらに坂を下って約1.5km(徒歩19分)歩くと、那覇の「栄町市場」に到着します。そのすぐ近くにモノレールの「安里駅」がありますので、そこから先はモノレールに乗ってもいいですし、さらに300m歩けば国際通りにもすぐに出ることができます。

ズートンズは首里から国際通りまでの散策途中に寄るのがおすすめです。とかく車移動に依存しちゃいそうですが、たまには歩きもいかがでしょ?しかも首里は高台なので、ズートンズまでも国際通りまでもほとんどが下り坂。景色も望め、気持ちいい散策ができると思いますよ。その途中でカフェすれば満期できること間違いありません。

【店名】ズートンズ首里
【電話】098-917-0980
【営業時間】
11:00-16:30(LO16:00)
土日祝10:00-16:30(LO16:00)
【定休日】無休
【HP】公式ホームページ

zootonsnaha-7.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 15:59 | パン/スイーツ/ケーキ

2016年02月08日

花食フェスでGETした津堅島の人参を使った「にんじんロール」。絶品!

以前も津堅島の人参を使ったロールケーキを食べましたが、正直そのときのものは「普通のロールケーキ」という感じで、味もさることながら人参感もそんなに感じませんでした。そして「花と食のフェスティバル」でも津堅島の人参を使ったロールケーキを売っていましたが、イマイチそのときの記憶もあってなかなか手が出ませんでした。

でも2016年の花食フェスでは、最終日の午後もだったのもあって、とにかくどのブースも売り切れ続出!昨日は初日に目星を付けておいたお店が全滅。しかも今回のイベントでしか使えない?プレミアム商品券がまだ手元に残っていたので、超焦りました。使いたくても使えるお店(売っているお店)があまりになさ過ぎて。しかも最終日は半分以上のお店で売り切れ状態だったので、残ったお店はどこも長蛇の列。基本的に並ぶのが苦手なので、そういうお店は避ける私。とにかく商品券を使うことができませんでした。

津堅島のロールケーキを取り扱っているお店は、すぐにその場で食べるものを取り扱っていなかったので人だかりはなし。でも初日は1カット300円のロールケーキもありましたが、最終日は1本単位でしか販売しておらず、1カットで良かったのですが悩みました。すると私と同じように余った商品券を使うことができなかった人が次々とロールケーキを購入。最後の2本になったところでヤバイ!と思って購入してしまいました^^ゞ

危なかった。

でも結果から言うと、1本丸々買って良かったです。その理由はめちゃくちゃ美味かった。まさに絶品。以前食べた「にんじんロール」とは根本的に味が違うもので、今回のロールケーキはクリームを包むスポンジ部分にクリームチーズを練り込んであって、まるでチーズケーキでクリームを包んでいるかのような味。チーズケーキ好きの私には最高のロールケーキでした。

人参もロールケーキの中にオレンジ色のペーストが入っていて、そこに違った甘さがあって良かったです。肝心のクリームは屋外販売もあってなのか凍っていてクリーム感ゼロ。でも人参ペーストとなんといってもチーズケーキ味のスポンジが最高でした。通常のチーズケーキ感覚でいけば1本1000円は超安い!といっても1本も一般的なロールケーキの3/4か2/3の短めのものでしたけどね。でも調べると実店舗では1カットで250円、1本だと1080円だったので、1本買ってお得でした^^;

パティスリー・アールの津堅にんじんロールパティスリー・アールの津堅にんじんロール

ちなみに絶品にんじんロールは、調べたら以前食べたお店とは別のところでした。今回食べたのは「パティスリー・アール」といううるま市の海中道路へ行く途中のお店。フレンチレストラン併設のケーキ屋で、こんなに美味しかったので、今度機会があれば店舗に行ってもっと新鮮なロールケーキを買って食べたいですね。

ちなみに以前購入した別のお店のにんじんロールは、「プティ・フール」という洋菓子店のもので、うるま市で3店舗あったかな?こちらも海中道路へ行く途中などにも店舗があるので、その往復途中で買いました。見た目はクリームが人参色でいかにも「にんじんロール」って感じでしたが、味は普通のロールケーキ。インパクトがあったのは見た目だけって感じでした。もちろん普通のロールケーキとしては十分美味しいのですが、津堅島の人参って感覚はイマイチだったかな?

まぁ今回の絶品ロールも「にんじん感」よりも「チーズケーキ感」が強かったですけどね^^ゞ

プティ・フールの津堅にんじんロール

ちなみに津堅島の人参を使った「にんじんロール」はこの2店舗以外にもまだあるらしいです。味の違いは実際に食べてみないとわかりませんので、長期的にいろいろ食べ比べしたいですね。

<津堅にんじんロール販売店>
・Patissie R 〜レストランB.B.R〜 電話/098-973-1234
・プティフール(江洲店/石川店/みどり町店は安慶名店へ移転) 電話/098-965-4702
・フクロク亭 電話/098-972-4930
・Boulangerie i+plus 電話/098-989-0616
・NIWA CAFE 電話/098-927-8607

まぁいろいろあった2016年の花食フェス最終日でしたが、終わりよければ全て良し。最後の最後であんなに美味しいロールケーキに出会えましたしね。ちなみにロールケーキなのであまり日持ちはしませんが、確か話によるとお土産用に凍らせたものもあるかも?もし沖縄土産ににんじんロールを購入したいと思われている方は、まずは店舗に問合せしてみて冷凍ものができるか否か聞いてみるといいでしょう。

【店名】パティスリー・アール/レストラン・ビービーアール
【電話】098-973-1234
【営業時間】11:30-23:00(レストラン)
【定休日】水曜(レストラン)
【HP】ぐるなび


【店名】プティ・フール 江洲店
【電話】098-973-5784
【営業時間】09:00-21:00
【定休日】無休
【HP】食べログ

IMG_20150407_085031.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 08:06 | パン/スイーツ/ケーキ

2015年03月29日

【閉店】那覇のクライマックスコーヒー「ミルキーストロベリーパンケーキ」

期間限定になるのかな?パレットくもじ2階にあるクライマックスコーヒーのパンケーキ。

「ミルキーストロベリーパンケーキ」

少なくとも店舗限定のようで、このメニューをいただけるのは那覇の「パレットくもじ」にある「デパートリウボウ店」と、糸満の「サンエーしおざきシティ店」、北谷の「美浜アメリカンビレッジ店」、国道58号線沿い牧港近くにある「港川ハッピータウン店」の4店舗のみらしいです。

・・・っていうかイートインコーナーがしっかりあるのはこの店舗ってだけなんですが^^;

とにもかくにも那覇中心街にある店舗ではいただけましたので、早速食べに行きました。

ミルキーストロベリーパンケーキミルキーストロベリーパンケーキ

いわゆるクリームでパンケーキが覆われたタイプのもので、もともとクライマックスコーヒーでも「ミルキーマカダミア」というメニューがあって、その「イチゴ版」って感じかと思います。

イチゴの時期もあると思いますので、そういう意味で期間限定かな?

今回はスモールサイズを注文しましたが、もともクライマックスコーヒーのパンケーキはスモールサイズで十分量がありますので、逆にレギュラーサーズは多すぎるぐらいなのでこの程度で十分だと思います(それでもパンケーキ3枚)。

イチゴクリームソースはたっぷりあって、正直余ります(笑)。

逆にイチゴは写真にあるだけなのでやや足りない感じかな?

味はそんなに甘すぎず、イチゴの酸味が良い感じ。でも最後にイチゴクリームだけになっちゃうので、そうなるとやや甘さが気になるかな?

でも全体的にはバランス良い味だったと思いますので、イチゴ好きでパンケーキを沖縄で食べたい方にはチャレンジしてみて欲しいものです。

ちなみにスモールサイズで「880円」、レギュラーサーズで「1380円」。同じようなパンケーキの「ミルキーマカダミア」がスモール「590円」、レギュラー「1030円」からするとかなり割高。でもクライマックスコーヒーはドリンク必須じゃないので、パンケーキのみでの注文も可能ですのでその点気楽です(最近はドリンク強制のカフェが多いので)。



【店名】クライマックスコーヒー デパートリウボウ店
【電話】098-943-1117
【営業時間】10:00-21:00
【定休日】無休
【HP】公式ホームページ
【FB】Facebookページ

climaxmilkyberry-1.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 15:43 | パン/スイーツ/ケーキ

2015年03月26日

那覇のカフェのフレンチトースト「C&Cブレックファースト」

C&Cブレックファースト外観C&Cブレックファースト店内

最近、ちょっとはまっているカフェです。いわゆる「1日中朝食メニュー」がいただける、本土で言うとサラベスなどと同じような感じのお店。もちろん沖縄ローカルなので気軽に入れるカフェだと思います。ただし人気のお店なのでタイミング次第では待ち時間も生じる可能性もありますので、行かれる際は時間に幅を持たせていきましょう。開店直後なら問題無く入店できますが、開店10分もすると席は満席近くなりますので、どうしても待ち無しで行きたい方は開店時間ぴったりに行くと良いでしょう。

場所は国際通りからアーケードに入り、さらに小道に入ったところにあります。ドンキホーテ脇のアーケードに入り、最初の小道を右に曲がればすぐにたどり着けます。この小道を見逃さなければ簡単にたどり着けると思います。


今回はフレンチトーストについてレポートしたいと思います。

C&Cブレックファースト フレンチトーストC&Cブレックファースト フレンチトースト

フレンチトーストと言えばやや「軽食」のイメージがあり、あまり満腹感を感じない「カフェメニュー」のような気がしますが、このC&Cのフレンチトーストはボリュームがかなりあります。

中ぐらいのデニッシュが3枚もあって、よくあるフレンチトーストの「倍」のボリューム感。ホイップとグラノーラ、そしてストロベリーソースも載っていて様々な味わいを楽しめます。

フルーツスペシャルという果物盛りだくさんのメニューもありますが、「+600円」はややお高い印象。オリジナルでも十分満足できるレベルだと思います。

ちなみにオリジナルフレンチトースト単品だと800円ですが、+200円でコーヒーや紅茶をセットにすることができますので、オリジナルならちょうど1000円(税抜)。朝食としてはやや割高に感じますが、このボリューム感からすると納得です。

沖縄で食べるフレンチトーストの中では総合力としてはトップクラスの味だと思います。パン、ソース、トッピング、そのバランスがとても良いフレンチトースト。ただセットドリンクのコーヒーも紅茶も味はイマイチ。まぁセットドリンクということで割り切りましょう(笑)。



【店名】C&Cブレックファースト
【電話】098-927-9295
【営業時間】平日09:00-17:00/土日祝08:00-17:00(LO16:00ぐらい)
【定休日】火曜
【HP】公式ホームページ
【メニュー】スフレパンケーキ800円/オリジナルパンケーキ800円/オリジナルフレンチトースト800円/各種フルーツスペシャル1400円/エッグベネディクト1000円/ドリンクセット+200円

ccbreakfastfrenchtoast-1.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 09:01 | パン/スイーツ/ケーキ

那覇のカフェのスフレパンケーキ「C&Cブレックファースト」

C&Cブレックファースト外観C&Cブレックファースト店内

最近、ちょっとはまっているカフェです。いわゆる「1日中朝食メニュー」がいただける、本土で言うとサラベスなどと同じような感じのお店。もちろん沖縄ローカルなので気軽に入れるカフェだと思います。ただし人気のお店なのでタイミング次第では待ち時間も生じる可能性もありますので、行かれる際は時間に幅を持たせていきましょう。開店直後なら問題無く入店できますが、開店10分もすると席は満席近くなりますので、どうしても待ち無しで行きたい方は開店時間ぴったりに行くと良いでしょう。

場所は国際通りからアーケードに入り、さらに小道に入ったところにあります。ドンキホーテ脇のアーケードに入り、最初の小道を右に曲がればすぐにたどり着けます。この小道を見逃さなければ簡単にたどり着けると思います。


今回はパンケーキの中でも「スフレパンケーキ」をレポートします。

C&Cブレックファースト スフレパンケーキC&Cブレックファースト スフレパンケーキ

スフレパンケーキというと一般的にはスポンジ生地で厚さがあるものを想像しますが、ここはスポンジ的では無く「ふわふわ」って感じのものになります。なのであのスポンジのパサパサ感は無い違った印象でした。

印象からすると「ビルズ」のパンケーキに近かったかな?生地はふわふわでとにかく優しいイメージ。

今回はベリー系ではなくパッションフルーツのソースで頂きましたが、生地の優しい食感からするとパッションよりベリー系の方が合っているかな?パッション系も美味しかったのですが、最後でソースが足りなくなって物足りなさを感じてしまいました。リリコイバターやチーズも載っていますが、パンチが少ないので次回はベリー系のソースで頂きたい次第です。

フレンチトースト同様にフルーツスペシャルもありますが、スフレ単品800円に「+600円」はちょっとお高い。あと+200円でドリンクセットもありますので、1000円(税抜)ちょうどで楽しめるのでドリンクセットがオススメだと思います。

フレンチトーストはお腹いっぱいになりますが、このスフレパンケーキは朝食にちょうど良い感じ。



【店名】C&Cブレックファースト
【電話】098-927-9295
【営業時間】平日09:00-17:00/土日祝08:00-17:00(LO16:00ぐらい)
【定休日】火曜
【HP】公式ホームページ
【メニュー】スフレパンケーキ800円/オリジナルパンケーキ800円/オリジナルフレンチトースト800円/各種フルーツスペシャル1400円/エッグベネディクト1000円/ドリンクセット+200円

ccbreakfastsouffle-1.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 09:00 | パン/スイーツ/ケーキ

那覇のカフェのパンケーキ「C&Cブレックファースト」

C&Cブレックファースト外観C&Cブレックファースト店内

最近、ちょっとはまっているカフェです。いわゆる「1日中朝食メニュー」がいただける、本土で言うとサラベスなどと同じような感じのお店。もちろん沖縄ローカルなので気軽に入れるカフェだと思います。ただし人気のお店なのでタイミング次第では待ち時間も生じる可能性もありますので、行かれる際は時間に幅を持たせていきましょう。開店直後なら問題無く入店できますが、開店10分もすると席は満席近くなりますので、どうしても待ち無しで行きたい方は開店時間ぴったりに行くと良いでしょう。

場所は国際通りからアーケードに入り、さらに小道に入ったところにあります。ドンキホーテ脇のアーケードに入り、最初の小道を右に曲がればすぐにたどり着けます。この小道を見逃さなければ簡単にたどり着けると思います。


今回はオリジナルパンケーキをブルーベリーで頂きました。バナナ版もあります。

C&Cブレックファースト パンケーキC&Cブレックファースト パンケーキ

相変わらずボリューム満点のパンケーキで、サイズも大きめですが、厚さも結構あり中央部分が大きく膨らんでいる感じ。

オリジナルクリームとストロベリーソースが載っていましたが、ブルーベリーはどうやら生地に練り込んであるらしい。その食感と味のアクセントがなかなか良かったです。バナナ版はさすがに練り込まずにトッピングだと思います。

生地はシロップなどが染みこみやすいもので、自分でかけるシロップがありますので自由に味をコントロールできます。

ただこの生地はシロップなどの水分を含むとフォークとかで持ち上げる際に形が崩れやすくなっていますので、シロップはカット後に都度かけた方がおすすめ。最初に一気にかけると生地が崩れてしまいます。

このメニューもフルーツスペシャル版がありますが、オリジナルだけでもボリュームは十二分にありますので、ドリンクセット(+200円)とオリジナルでちょうど1000円(税抜)で十分満足できると思います。

ホイップたっぷりの最近のパンケーキとは違いますが、シンプルでとても美味しいパンケーキだと思います。個人的にはスフレパンケーキよりこちらの方が好きかな?

何人かで行ってオリジナルパンケーキとスフレパンケーキ両方注文してシェアするといいかもしれません。



【店名】C&Cブレックファースト
【電話】098-927-9295
【営業時間】平日09:00-17:00/土日祝08:00-17:00(LO16:00ぐらい)
【定休日】火曜
【HP】公式ホームページ
【メニュー】スフレパンケーキ800円/オリジナルパンケーキ800円/オリジナルフレンチトースト800円/各種フルーツスペシャル1400円/エッグベネディクト1000円/ドリンクセット+200円

ccbreakfastpancake-1.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 08:59 | パン/スイーツ/ケーキ

2015年03月09日

離島のパン&ケーキ屋さん「城乃屋」のロールケーキ

城乃屋外観城乃屋パンコーナー

与論島の隣の離島「沖永良部島」のパン屋さん。

沖永良部島には奄美や九州でお馴染みの焼きたてパンがいただける「エブリワン」が無いので(似たコンビニは1軒ありますが)、パンを購入するのはなかなか大変かと思っていましたが、メイン通りからちょっとだけ裏手に入ったところにありました。

まさに離島のパン屋さん。

しかもパンの種類もかなり豊富で、与論島のベーカリーヒロヤにかなり近い印象のお店。菓子パンや総菜パンが多いですが、意外と食パンがとても美味しかったです。ふわふわもちもちで日にちが経ってもその食感は変わらないというすごさ。しかも夕方ぐらいかな?切れ端や型崩れしたアウトレット的な食パンを売っていてこれがめちゃくちゃリーズナブル。もちろん味はふわもちそのままで、菓子パンや総菜パンも良いですが、ここのパンは「食パン」が是非ともおすすめかと思います。

でも今回は行った時期がクリスマスシーズンと言うことで、パンと並んで目玉になっているケーキコーナーをチェックしてきました。

城乃屋ケーキコーナー(クリスマスバージョン)城乃屋ケーキコーナー(クリスマスバージョン)

意外や意外。種類が豊富。プライスタグには全て「クリスマス」って商品名になっていますが、どう見ても普段のまんまで名前だけそうした感じのものが多かったので、逆にクリスマスの時期でも普段通りのケーキのラインナップを見ることができるってことですね。特に上段のカットケーキはまさに普段のものを名前を変えただけ(笑)。でも下段はなかなかのデコレーションのホールケーキが並んでいたので、離島でも豪華なクリスマスケーキをいただけるんですね。

城乃屋ホワイト&チョコロールケーキ今回は大好きなロールケーキが欲しくてやってきたのですが、ちょうどクリスマスということで「ブッシュドノエル」をカットした感じのものが売っていました。といってもこれも普段のロールケーキにちょっと手を加えた程度なんでしょうが、嬉しいことに白のホイップのものと黒のチョコホイップのものの2種類があったので両方とも購入。

しかも1個280円と激安!ボリュームも意外とあって厚さは通常のロールケーキの1.5倍ぐらいでカットされていました。まぁデコレーションを載せるにはこれぐらい必要になるのかもしれませんが、それでもCP(コストパフォーマンス)はかなり良いと思います。

ちなみに白でも黒でも載っているものは一緒でしたけどね^^;(イチゴ/みかん/ブルーベリー)

購入したタイミングが港に行く途中だったので、船に乗ってから食べたかったのですが、そこまで我慢できず(っていうか船待ちの時間が1時間以上あったので)、ついつい待合所で食べてしまいました。スプーンも無かったのでそのままかじりつき!

でもカット幅が広かったのでかじりつくのも大変でしたけどね^^ゞ

城乃屋ホワイトロールケーキ城乃屋チョコロールケーキ

味はショートケーキとチョコレートケーキの丸い版って感じで、いわゆる最近のロールケーキのようなしっとりしたホイップではなく、デコレーションで使うようなホイップでしたので、ロールケーキ的な感覚よりショートケーキ的な感覚だったかな?

でも味は甘すぎずちょうど良い頃合いで、何よりも2個で500円ちょっとでこのボリュームは凄いです。

2個で十分お腹いっぱいになるレベル。

急ぎ足で食べるのでは無く、島に宿泊した際に宿に持ち帰ってゆっくり食べたかったものです。

ちなみにケーキの種類も豊富だったので、次回はロールケーキ以外のものにもチャレンジしてまたレポートできればと思います^^v



【店名】城乃屋/パティスリーJYONOYA
【電話】0997-92-3533
【営業時間】09:00-19:30
【定休日】日曜
【HP】離島ドットコムの情報/クチコミ
【メニュー】
・あんぱんマン125円
・メロンパン115円
・芋デニッシュ135円
・ロールケーキ白/黒(チョコ)280円
・しちごショートケーキ340円
・チーズケーキ250円
・ショコラケーキ260円


erabujyonoya-4.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 18:02 | パン/スイーツ/ケーキ

2015年01月23日

離島のカフェ「Akuru(アクル)」のパンケーキ

Akuru外観Akuru内観

外観や店内の内容は「カレーの記事」を参照して頂くこととして、今回はカフェタイムのスイーツについてレポートしたいと思います。といっても特にカフェタイムとかランチタイムとかの時間の区切りは無いとは思いますが、一応夜は居酒屋になるので午後5時までがカフェタイムになると思います。

AkuruカフェメニューAkuruカフェスイーツ一覧

多分ランチタイムでもカフェメニューはあって注文もできると思いますが、それにしても離島のカフェとは思えないほどカフェメニューが充実。っていうかスイーツメニュー(笑)。

特に離島でパンケーキはなかなか頂けないところに、ここではスイーツ系パンケーキが3種類、お食事系パンケーキが1種類とかなり充実。確かに夜はお好み焼きなど鉄板焼き居酒屋になるのでパンケーキを焼くのはお手の物かと思いますし、お好み焼きもパンケーキも同じような粉ものですからね(笑)。もちろんここではきちんと注文があってから焼いてくれますので喫茶店の簡単なレンチンものとは違って期待できそうです。

ただ1点気になるのはドリンク付きでは無いこと。それでこの価格はちょっと高く、ドリンクが400円以上なのでパンケーキだと1000円超えちゃいます。せめてドリンクを頼んだら割引とかにしてくれるとかの配慮が欲しかったですね〜^^;

ちなみにパンケーキ以外ではパフェ3種、ケーキ3種。でも一応このお店の名前「カレーハウス」(笑)。それでこのスイーツの充実ぶりは圧巻です。まぁお店を切り盛りしているのが母娘(多分)なので女性系のメニュー構成なのかもしれませんね。

和泊市街からも気軽に行けるので、毎日行っても飽きないと思いますwww

そして今回は離島では珍しいパンケーキを頼むこととしました。チョコバナナと最後まで迷いましたが、レモン風味が魅力的だったので「レモンカスタードソース」のパンケーキを注文しました。

AkuruレモンカスタードソースパンケーキAkuruレモンカスタードソースパンケーキ

キッチンが近いのでどんな作業をしているか音で分かっちゃいます(笑)ので、注文してから卵を溶いたり粉を混ぜたり、そして焼いたりするのが手に取るようにわかります。つまり注文があってから全て行うので時間はかかりますが作り置きでは無いのでまさに焼きたてのものを頂けます。キッチンが見えないとレンチンなのか焼き直しなのか焼きたてなのかわかりませんからね。離島のお店ならではなのかもしれませんが手に取るように作業が分かりました(笑)。

パンケーキは小ぶりだけど厚さもほどほどあるものが3枚。ヤマザキのホットケーキサンドより一回り大きい感じで厚さはさらに太い感じ。トッピングもキレイにされていてとても離島のパンケーキとは思えない出来映えだと思います。ちなみにこの離島(沖永良部島)はジェット機も発着できない小さな空港しかない島です^^ゞ

でもカスタードソースはいずこ???トッピングはホイップとレモンのみでソースはありますがカスタードの色とはちょっと違う。

そのソースをかけてみると確かにカスタードっぽい味はしますが、一般的なカスタードのようなドロッとした感じでは無く液体に近いさらっとした感じ。ちょっと想像と違いました^^ゞ

でもそのおかげで全体的にさっぱりしていてレモン風味が引き立っていましたね。甘さ控えめって感じでとても美味しかったと思います。またパンケーキも注文があってから焼いてくれているだけにもちもち。パンケーキそのものも離島とは思えない出来でバランスも良くて美味しかったです。

特にレモンとホイップやソースの相性が良かったな〜。

でも次はチョコバナナをチャレンジしたいな(笑)。

Akuruドリンクメニューでも気になるのは先の話にもあったようにドリンクセットないしドリンク割引が無いので、パンケーキとコーヒーを注文すると1000円を超えてしまうどころか1200円前後にまでなってしまいます。

確かに本土の有名店はパンケーキだけで1200円するところが多いですが、でも有名店で無ければドリンクセットで1000円ちょうどぐらいのお店が多いので、ちょっと割高感を感じましたね。まぁ「離島のパンケーキ」というなかなか味わえないものなので付加価値の意味では有りかもしれませんが、リピする場合はやっぱりドリンクとパンケーキで1000円前後に収めて欲しいな〜。ドリンクも決して安くない価格設定なので、どうか今後は「ドリンクセット」など割安感があるメニュー構成をお願いしたいですね。

ちなみにケーキのの場合は「ケーキセット」なるものがあってケーキ2個とドリンクで1000円。つまりドリンク相当額は200円(通常は400円以上)。パンケーキも同じようにして欲しいな〜。

でもメニューは多いので次回は「チョコバナナパンケーキ」だけじゃなく先の「ケーキセット」も制覇したいですし、パフェも気になりますね。

沖永良部島はそんなに大きな島じゃ無いのですが、このカレーハウスのスイーツ(笑)もありますし、ケーキ専門店もありますし、あとパン屋のケーキもあって以外とスイーツは充実しています。その代わり奄美で有名なコンビニ「エブリワン」のスイーツ系できたてパンが無いので、その分、こういうお店で補完しているのかもしれませんね。

ちなみに今回の沖永良部島は完全ノープランで行って、正直グルメ巡りのみでしたがそれが正解だったかもしれません^^v

そういう離島の過ごし方も有りだと思いますよ。


【店名】カレーハウス アクル(Akuru)
【電話】0997-92-0045
【営業時間】昼11:00-17:00/夜19:00-23:00
【定休日】日曜昼夜/木曜夜

okinoerabuakurusweets2014-3.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 09:52 | パン/スイーツ/ケーキ

2015年01月21日

離島のケーキ屋さん「こっこ家」のロールケーキ

こっこ家 入口奄美大島では意外と有名なお店かもしれませんが、名瀬市街からかなり遠く、ちょうど空港との間にある感じかな?国道58号線の龍郷町役場と和光バイパスの中間にあり、近くに「ビッグ2」という大型スーパーがあるので比較的探しやすいかもしれませんが、店舗そのものは国道58号線よりやや高い場所にあるので気づかずに通り過ぎてしまう場合もあるかもしれません。もちろん国道側に大きく「こっこ家」の看板も出ていますので、空港からだとビッグ2を越えたら要注意、名瀬市街側からだと本茶トンネルを抜けてしばらく移動したあとに中勝集落に入って右カーブになったらすぐかな?

ちなみに最寄りのバス停は無いですが、5分ぐらい歩きますが「町営住宅前」ないし「中勝」になると思います。歩道もあるのでそんなに気になる距離じゃ無いですし、名瀬市街と空港間を結ぶバスなので本数はある程度ありますしね。

あとお店の入口は国道側とは反対の山側にありますので、国道からぐるりと裏に回ってお店の中に入る感じになると思います。駐車場も台数がかなり停められそうだったので車で行っても問題無いと思います。

こっこ家 ショーケース2・生菓子/ケーキこっこ家 ショーケース1・シュークリームこっこ家 焼き菓子もあります

お店に入ると目の前に生菓子のショーケースがあって、向かって右にシュークリームのショーケースとレジ、そしてお菓子工房的な場所があり、左に焼き菓子コーナーがあってそのさらに先に庭があります。

最初に目に入ってくるのが生菓子のショーケースで、こっこ家定番の「ロールケーキ」と「プリン」が並んでいます。ただ今回はちょうどクリスマス時期だったので、いつもとは違ったショーケースになっていて、もちろん目立つ最上部にクリスマスケーキがありました。離島とは思えないレベルのクリスマスケーキでしたが、お目当てはロールケーキだったのでスルー(笑)。っというのもこっこ家のロールケーキはすぐに売り切れちゃうので、その有無の確認が最優先です^^ゞ

あとその生菓子の右にシュークリームのショーケースもあってこれもこっこ家定番。というのもこっこ家のシュークリームは注文があってから中にクリームを注入するので買ってしばらく経っても外のパリパリ感はそのままで頂けます。

もともと「みなみくんの卵」という名前も店名に入っていたぐらいで、とても新鮮な卵を利用したカスタードクリームはこのお店の象徴かもしれませんので、この後から注入するクリームはまさにこのお店ならではと思います。

入って左にはお土産にも重宝する焼き菓子が並んでいて、特に「黒糖焼酎パウンド」が目立っていましたが、焼酎や泡盛が苦手なので興味本位で食べてみたかったけどパスしました。他にもマフィンもいろいろあってお土産にはとても良いと思います。

またその焼き菓子コーナーの先に庭に出ることが出来る出入口があってその先にテーブルとかもあったのでどうやら「イートイン」ならぬ「イートアウト?」的な空間があるみたいでした。

こっこ家 定番のプリンとチーズケーキこっこ家 ロールケーキは売り切れ必至こっこ家 シュークリームは注文後にクリームを注入

プリンは前回来たときにいろいろ頂きましたのでパスして、今回はロールケーキとシュークリームを何種類か購入することにしました。

時期的にクリスマスだったのでロールケーキの種類は少なめでしたが、それでも定番のこっこロールの他にも黒糖ロールや抹茶ロールもあって迷ってしまいましたが、今回はこっこロールと黒糖ロールを買うこととしました。

ちなみにこっこ家のロールケーキは1本がかなり太めで最近のロールケーキの1.5倍ぐらいありそうです。長さもかなりあるのでボリュームはすごいです。なのに1本税込みで1013円とかなりお買い得。しかもハーフサイズも買うことが出来ますので、今回はこっこルールと黒糖ロールそれぞれハーフで頂くこととしました。ちなみにさらにカットもしてくれるので、ハーフをそれぞれ3カットしてもらいました。

っというのも先のイートインスペース的なところで1切れ頂きたかったもので^^ゞ

あと定番のシュークリームも購入。注文後にクリームを入れるので時間はかかりますが、まぁその間は店内をいろいろ見ていても飽きないですからね。特にクリスマス時期だったのでブッシュドノエルなども面白かったので待っている時間をほとんど感じませんでした。

こっこ家 クリスマスバージョンこっこ家 クリスマスバージョンこっこ家 クリスマスバージョン

そして注文したものが出来たら店の出口には行かずにそのまま焼き菓子コーナーへ向かい、そこを通り過ぎて外の庭へ。

イートインコーナーへ。

でも初めてだったので単にテーブルとイスがあるだけかと思っていましたが、なんと!無料のコーヒーサーバーがあって、温かいコーヒー(砂糖入り)を紙コップで自由にいただけるようになっていました。夏はアイスコーヒーになっているのかな?

どちらにしてもケーキ屋のイートインコーナーで無料のコーヒーがあるのは感動ですね。

テイクアウトするだけじゃ多分この場所もコーヒーの存在も気づかなかったと思いますので、今回の自分の「食欲」に感謝です(笑)。実を言うとホントはそのまま持って帰って宿で食べる予定でしたが、あまりに美味しそうだったのですぐに食べたくなっちゃいました^^ゞ

こっこ家 店の裏にイートインスペース有りこっこ家 無料コーヒーもあります

ちなみにシュークリームは前回も頂いたのでそのまま持ち帰ることとして、今回はロールケーキをお店の庭で頂きました。そのためにハーフサイズをあらかじめカットしてもらった次第です^^v

多分頼めば皿もフォークも貸して頂けたのかと思いますが、今回はロールケーキだったのでそのまま手に持てば食べられるのでそのままで^^ゞ

こっこロールと黒糖ロール。

こっこロールは定番の生クリームのロールケーキで、生地にも甘みがあってちょっと甘かったかな?でもコーヒーには合う感じだったので無料のコーヒーがあってホントに良かったです。

黒糖ロールはよく見て買わなかったのですがクルミが入っていました。食べた瞬間クルミの味がしてとても美味しかったです、ちょうど「トップス」のチョコレートケーキのような味わいで、個人的にもあのケーキは大好きだったので、こっこ家の黒糖ロールははまりそうな味です。

ちなみにこっこ家のロールケーキ。注文したシューへのクリーム注入やロールケーキのカットしている間に残っていたものはほぼ売り切れ状態。かなりの人気商品なのでもしロールケーキをお求めの場合は早めの時間をオススメします。

プリンやシュークリームは意外とあとの時間でもありそうですが、ロールケーキは種類によってはすぐに無くなりそうですからね。今回も私が買わなかった抹茶以外は売り切れ状態になっていました^^ゞ


とりあえず今回の奄美での大きな目的でもあった「こっこ家のロールケーキ」は制覇しましたが、でも先の「黒糖ロール」はかなりはまりそうなので、次回も是非とも立ち寄りたい次第です。どのみち空港からなら名瀬市街までバス移動で前を通りますし、奄美北部の海巡りの際もここは通りますからね〜(通らない山側のルートもありますがこっちの方が近道)。

奄美大島でスイーツをお求めの場合はこの「こっこ家」は外せないと思います。

ちなみに近くの中勝集落に薪の石窯焼パンの「麦の実」というお店がありますので、あわせて行くのもいいと思いますし、あと空港側にも「ビッグ2」というスーパーと「ジョイフル」というファミレスもありますので、基本は何も無いエリアですがこの周辺は意外と充実しています。

でも民家はほとんど無いですけどね(笑)。

意外と穴場のこのエリア。是非お越しくださいませ。


【店名】こっこ家
【電話】0997-62-5511
【営業時間】11:00-18:30
【定休日】不定休
【HP】離島ドットコムの情報/クチコミ

DSC01977.JPG
posted by 離島ドットコム管理人 at 06:04 | パン/スイーツ/ケーキ

離島のカフェ「サンドイッチカフェあまみ」のフルーツサンド

サンドイッチカフェあまみ場所はとてもわかりやすく、正直最初は行くつもりはそんなに無かったのですが、たまたま降りたバス停の目の前にあったので行ってしまいました^^ゞ

カフェも併設しているサンドイッチ専門店「サンドイッチカフェあまみ」。

空港発のバスに乗って名瀬市街に入り、「名瀬郵便局前」で降りると目の前にあります。今回も終点まで行くと宿泊先から遠くなるのでその手前で降りようと思ってティダモールも近いこのバス停で降りたのですが、まさか目の前にカフェがあったとは!?

ちなみにこのカフェ。まさに空港から出ているバスの中で読んでいたものに掲載されていて、まぁ滞在中にサンドイッチを買いに行ってもいいかな?程度だったのですが、バスを降りて目の前にあったら行くしか無いですね。

店内は入口近くにサンドイッチに販売コーナーがあって、その奥にカフェの飲物を注文するレジがあるので、ちょうど「ミスド」のような感じかな?そのさらに奥にカフェスペースがある感じです。

行った時間は午後4時とか中途半端でしたが、店内はほぼ満席状態。離島のカフェでここまで混んでいるのには驚きました。なのでカフェするのは断念し、テイクアウトするだけにしました。確かに店頭にも「ブレンドコーヒー170円」で多種多様なサンドイッチがあればカフェしたくなりますね〜。奄美にはドトールやスタバは無いので、こういうお店は重宝するのかもしれませんね。

サンドイッチカフェあまみ フルーツサンドとタマゴサンド今回購入したのはこのお店の定番の「フルーツサンド」と個人的に好きな「タマゴサンド」で、どちらも具材がたっぷり。特にそのフルーツサンドはイチゴが縦にに入る具材の厚さですからね(笑)。タマゴサンドも1つにタマゴが1個以上入っているのでは?ってぐらいでとにかく具材のボリュームが凄かったです。

味はさっぱり系でこれだけのボリュームがあると良い感じ。タマゴサンドもフルーツサンドもぺろりといけちゃいました。

ちなみにタマゴサンドはこのボリュームで「170円」でフルーツサンドは「310円」とどちらも税込みでリーズナブルな価格。

あと午前7時半から午前11時まではモーニングで、サンドイッチに+100円でコーヒーが付けられるらしいです。また飲物だけでも朝はホットコーヒーが130円でアイスコーヒーが150円とリーズナブル。サンドイッチも美味しければそりゃ混みますよね〜。

とにかく立地がいいのでもう少し空いている時間を狙って行ってみたいですね。ホントのことを言うと「フルーツサンド」は売り切れていて今回混入したのは「イチゴとバナナのサンド」って感じでしたが、まぁ似たようなものでしょう。でも翌日にまたこのお店の前を通る際に中を見たらやっぱりフルーツサンドだけは売り切れ。相当な人気なんですね〜。

是非、次の来島の際はフルーツサンドを^^v


【店名】サンドイッチカフェあまみ
【電話】0997-52-1207
【営業時間】平日07:30-20:00/日祝07:30-19:00
(モーニングは午前11時まで)
【定休日】不明

DSC02033.JPG
posted by 離島ドットコム管理人 at 06:00 | パン/スイーツ/ケーキ

2015年01月19日

離島のカフェ「ブラウンシュガー」のフレンチトースト

ブラウンシュガー 外観加計呂麻島の南部。渡連集落入口にあるカフェ。

といっても加計呂麻島自体にカフェどころか飲食店も少ないので、ある意味「ここにカフェ?」って印象ですが、渡連集落には海沿いの宿もありますので、そちらに宿泊の際にのんびりカフェしに行くのもいいと思います。また加計呂麻島に2つある港のうち南の「生間港」からもそんなに遠くないので、徳浜や安脚場など島南端まで観光して帰りに生間港から船に乗る前に立ち寄るのも良いかもしれません。

カフェは茶色い建物でまさに「ブラウンw」。

でも建物は道路よりやや奥にあって存在感は強くないものの、道路沿いに看板がありますのですぐに見つけられると思います。お店に行くにも少し道路から下に降りる感じ。高低差がある敷地の高い部分に建物や道路がある印象です。

ただその高低差がある低い部分にいる犬がとにかく吠えること吠えること。まぁ番犬としてはいい働きなのかもしれませんが、あの吠えっぷりにはかなり驚かされました。距離が遠いので危険性はありませんが、最初はかなり驚きます^^;

ブラウンシュガー 店内ブラウンシュガー インテリア

店内に入るとこぢんまりしたカフェって感じですが、外観同様に木調のインテリアが落ち着きます。ただ音楽が私が居たときは延々同じ邦楽だったかな^^;

でもテーブルの何気ない小瓶に刺さっている観葉植物が良い感じで、全体的に落ち着きがあって居心地は良かったと思います。テーブル席の他にソファ席もあったりして様々なスタイルで過ごすことが出来そうです。

ちなみにお店は道路の山側にありますので、海を望むことは出来ませんが、山側の高台部分にあるので景色を見下ろす感覚は望めると思います。

お店は女性一人で切り盛りしているようで、最初は無愛想?かと思いましたがこちらから話しかけてみるといろいろ話をしてくれるので、まずは何か話をしてみましょう(笑)。今回も加計呂麻島の某施設について聞いてみたらいろいろ話をしてくれて楽しかったです。

話しているときのお母さんは明るくて良いですよ。第一印象はああでしたが(笑)。

ブラウンシュガー フードメニューブラウンシュガー ドリンクメニュー

そしてメニュー。

今回はカフェメインだったのですが、フレンチトーストがあったのでついつい注文しちゃいました。でもフードメニューにはドリンクセットになっているので比較的お得な価格設定だと思います。でもアイスドリンクになると100円増というのが南国らしいですね^^;(氷代は結構かかるのがわかります)

食事系だとホットドッグやサンドイッチやオムライスがありました。カフェ系だと先のフレンチトーストの他はケーキがありましたし、軽食系ではトーストがある感じかな?

まぁ離島のカフェなのでこんな感じかと思います。あと「今月のおすすめ」なるものも有りました。

ドリンクはコーヒー、カフェオレ、紅茶、ココア、ミルクがあって、珍しい時計草ジュースと木イチゴミルクシェイクなどもありましたね。

ブラウンシュガー フレンチトーストそしてフレンチトースト。

でも注文する際に「シナモンは大丈夫ですか?」って聞かれましたが、個人的にシナモン好きなので問題無いものの、苦手な方は無しもできるようです。といってもこのフレンチトーストはシナモン味がメインだったので、無しだとやや物足りないかもしれませんが・・・。

フレンチトースト自体は注文があってから卵に浸けるようで作る時間は少々かかります。あと染み込む度合いも外側だけって感じで、まぁ前もって浸けている訳じゃ無いので致し方なしです。タマゴ感はそんなに強くなかったと思います。

それでもシナモン好きにはこの味はなかなか良かったと思います。

何よりカフェはとても静かで自然の音が聞こえるだけでとても居心地は良かったと思います。店のBGMはまぁあんな感じでしたが(笑)。

ケーキセット以外に「ケーキ付き」のメニューもあったぐらいなので、次回はケーキを頂きたいですね。あとオムライスも気になります。とかく加計呂麻島ではカフェどころか食事するところも少ないので、次回も利用したいと思います。いつもは奄美の古仁屋にあるコンビニでパンを買って持ってきていましたからね〜(加計呂麻島には商店も少ないので)。

加計呂麻島にお越しの際は食事でもカフェでもおすすめなので是非行ってみて、そしてお母さんに話しかけてくださいね(笑)。いい人ですよ〜。

ちなみに相変わらずですが食べログなどの位置情報は全く違いますので、以下の場所が正確なのでこちらを参考にしてくださいね^^ゞ



【店名】ブラウンシュガー
【電話】0997-76-0866
【営業時間】10:00-18:00
【定休日】木曜
【HP】離島ドットコムの情報/クチコミ

brownsugerkakeroma2014-5.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 07:04 | パン/スイーツ/ケーキ

2015年01月12日

沖縄のケーキ屋さん「ル・パティシエ・ジョーギ」のロールケーキ

ル・パティシエ・ジョーギ 外観はブランド品買い取り店みたい新都心エリアのやや北側。国道58号線の天久交差点から那覇国際高校へ向けた道沿いにあります。以前、沖縄料理のお店だった赤瓦の建物がすぐ近くにありますので、そのお店(今は居酒屋)を探せばすぐに見つけると思います。

お店は1階がこのケーキ屋で、2階がヘアサロンのようで、建物自体は2階建てで小さめですがデザインはオシャレです。

でも1階のこのケーキ屋。最初は「金券ショップのブランド品買い取り店?」って印象で、何故か金ぴか。あと赤と黒の色合いでとてもともてケーキ屋には見えません。しかもお店の前には黒い装いのマネキンが置いてあって正直怖いです(笑)。とかく白いをイメージするケーキ屋でこの真っ黒なイメージはどうかと思いますが、まぁ意図はあるのかと思いますが・・・(おしゃれ感を出そうとしているのかと思いますが個人的には逆に安っぽく感じる)。

ちなみに駐車場はきちんとありますので路駐などはしませんよーに(新都心の幹線道路沿いなので)。

ル・パティシエ・ジョーギ 種類は豊富ル・パティシエ・ジョーギ 種類は豊富

店内もまた黒っぽい印象でしたが、そこはケーキ屋。メインがショーケースなのでさすがにそこは白い(笑)。

生菓子(ケーキ)だけでもかなりの種類があって事前にお目当てのものを決めておかないとかなり迷いそうです。しかも1個1個がとても可愛くて美味しそうです。値段もそんなに高くなく、ほとんどが300円台。サイズもそれなりにあるのでCP(コストパフォーマンス)はかなりいいお店だと思います。

那覇でも人気なお店なのも頷けます。

ル・パティシエ・ジョーギ 3種の新都心ロールル・パティシエ・ジョーギ 3種の新都心ロール

ちなみに今回のお目当てはロールケーキ。

でも事前には白(チーズ)と黒(チョコ)しかないと思って行ったら期間限定なのか赤(イチゴ)もあったので3つとも購入。

ちなみにカットされていないものもありますが、1本2000円ぐらいするのですがそのサイズが凄い!通常のロールケーキって1本18cmとか20cmレベルだと思いますが、ここのロールケーキ1本は30cmオーバー。もしかすると40cmぐらいあるのでは?ってレベルで普通の2本分ぐらいはありそうです。

ただこのロールケーキの賞味期限(消費期限?)は1日のみ。

とてもとても1人や2人で食べきれる量じゃないので、パーティーなど大人数の時以外では先のカットされたものをオススメします。そのカットされたものでもかなりのサイズなので1個で十分満足できると思います。でも今回は3個とも食べちゃいました^^ゞ

まず白。チーズということですが普通のホイップのロールケーキって感じ。生地にも味がしっかりあって、いい意味でコンビニのウチカフェ的。クリームは堂島ロール的な甘さ控えめではなく甘さもしっかり感じるかも?なので全般的にやや甘めかな?って感じでした。

次に黒。こちらも先の白と同じ感じでしたが、チョコ味はそんなに濃くは無くバランスがとても良い感じだと思います。この白と黒の食べ比べはなかなかオススメだと思います。

そして赤。っていうかピンク。イチゴ味。生地もうっすらピンク色でしたが生地は白と同じ感じ。クリームもそんなにイチゴ感は強くなく白と同じ感じでしたが、中にイチゴジャムなのかピューレなのかわかりませんが、イチゴの味をしっかり感じることが出来るものが入っていたので、それが良いアクセントになっていました。

個人的にはやっぱり王道の白かな〜?そんなにしつこくないので意外とぺろりといけると思います。

でもこのお店は入りにくかったものの(笑)、中に入ってあの種類の多さと値段のお手頃さを見ると、何度も来て全種類とまで行かなくてもいろいろな種類を制覇したくなりますね。そういう意味ではリピしたくなるお店なんですが、できればこの黒いイメージ、っていうか店頭の怖いマネキンだけでもどうにかして欲しい次第です(笑)。

総合的には沖縄でもトップクラスのケーキ屋じゃないかな?味、デザイン、価格の3要素で。

クリスマスや誕生会などのイベントごとには欠かせないケーキ屋さんのような気がします。併設カフェが無かったりイートインできないのが残念。

リピします^^v



【店名】ル・パティシエ・ジョーギ
【電話】098-868-7393
【営業時間】10:00-20:30
【定休日】第4水曜日
【HP】公式ホームページ

le_patissier_jyogi2014-2.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 16:59 | パン/スイーツ/ケーキ

【閉店】沖縄のカフェ「MJカフェ」のパンケーキ

このお店は残念ながら閉店しました
結論から言いますが、久しぶりに外れました^^ゞ

まぁこれが好みの方もいらっしゃるかと思いますが、個人的にはちょっと違うかな〜?って思いました。

「MJカフェ」

MJカフェ お店は上間交差点に近いがやや奥にあるMJカフェ MJ=マイケルジャクソンとのことで写真が少しだけ

場所は国道329号線の本線とバイパスが交わるところで、環状線や国道507号線も関係する「上間交差点」という沖縄でも交通の要所の近くにあります。でも交差点やそれら幹線道路には直接面しておらず、1本になった国道329号線沿いにある「洋服の青山」の脇の小道を奥に入った先。でも国道からは「MJ」という文字がでかでかと見えていますので那覇市街側から行けば見つけやすいと思います。

カフェそのものはペット同伴可能のようで、軒先に犬の置物がおいてありましたが、店内はそんな雰囲気はあまりなく、普通のカフェって感じでした。国道から一歩下がった場所にあるので道路の喧噪もそんなに気になりません。

店内も普通もカフェですが、この「MJ」。「マイケルジャクソン」の略で最初はどんなカフェなのかおそるおそる入りましたが、なんてことは無い普通のカフェ(笑)。しかもマイケルジャクソンの写真やポスターが数枚飾ってあるだけで、店内で流れている音楽もマイケルではない(笑)。言われなければ「MJ=マイケルジャクソン」とは気づかないレベルだと思います。まぁオーナーがファンなのかな?

なのでMJはほとんど気になりませんでしたが、注文したパンケーキがちょっとね^^ゞ

MJカフェ パンケーキはキレイですが・・・MJカフェ 味や食感はあるものに似ていた

「MJ」の焼き印が印象的なパンケーキで、今回はクーポン利用で「ブルーベリージャム」もトッピングしてもらいましたが、通常は少量のホイップとバターのみ。もちろんシロップはボトルで置かれているので好きなだけかけるかけることはできると思います。

このキレイに焼けた見た目だけだとロイヤルホストのちょっと高級感のあるパンケーキに見えますが、食感と味がスーパーで売っている某商品とそっくりでした。もちろんきちんとお店で焼いたものなので某商品では無いのですが、味や食感がとても似ていました^^;;;

「ヤマザキ ホットケーキサンド(笑)」

まぁこれはこれで美味しいと思いますがw、見た目と味や食感のギャップが個人的には大きく感じました。まぁロイホのホットケーキを想像しちゃった私がいけないだけなんですけどね。

でも焼き上がりまでの時間やこのできあがりから見ると、この形の金型に流し込むだけですぐに出来る作り方じゃないかな〜?鯛焼きや今川焼きのような感じで。大きな鉄板で焼くと多少のむらが出来るものの、ここのパンケーキは焼き色のむらが無くしかも曲面部分も焼き色が付いているので、これは大きな鉄板じゃ無理。

そして生地もスポンジ的でシロップをとにかく吸いまくり(笑)。

写真でもかなりシロップをかけたもののそのほとんどが焼き面から生地に吸い取られましたからね。普通は吸い取る前に脇に流れるのに、バターも塗っているのにそのまま浸透〜(笑)。

つまりパンケーキの生地が「焼けている」のではなく「焼き色が付いている」ってことなんでしょうね。焼けていればここまでシロップが浸透することは無いと思いますのでまさに先の金型焼きのような気がしました。

まぁこれはこれで好きな人もいるので良いと思いますが、私は最初にあの商品を想像してしまいちょっとね^^ゞ

タワーパンケーキなるものも可能ならしいですが・・・^^;;;

興味がある方は是非(笑)。

でもマイケルファンの方は予想とは違うお店なのであまりオススメじゃ無いかも?まぁオーナーがマイケルファンなら話は盛り上がりそうですけどね^^;(私はファンじゃ無いので・・・)



【店名】MJカフェ(マイケルジャクソンカフェ)

このお店は残念ながら閉店しました

mjcafe2014-3.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 16:58 | パン/スイーツ/ケーキ

2015年01月11日

沖縄のカフェ「ローズガーデン」のフレンチトースト

ローズガーデン 外観ローズガーデン 店内

ある意味、北中城の有名店。国道330号線と沖縄自動車道高架が交差する「屋宜原」にあるカフェ。食べログやぐるなびでは「イタリアン」になっていますが、正直なところ「イタリアン?」って感じで個人的には何でもありの「アメリカン」の印象があります。でもこの「ローズガーデン」と言えばフレンチトーストが有名で、あとパンケーキもあって、どちらも「スイーツ系」ではなく「お食事系」として提供しています。

ちなみにこのローズガーデンは「モーニング」「ランチ」「ディナー」のメニュー区分がありますが、モーニングが「午前8時〜午後5時まで」。ランチが「午前11時〜午後5時まで」。ディナーについては何時からなのかわかりませんが、まぁ本土でも良くある1日中モーニングメニューが食べられる的なお店のようですね(午後5時以降は無理っぽいけど)。


今回は多分1日を通して提供している「フレンチトースト」についてグルメレポートしたいと思います^^v

といっても今回はパンケーキのあとにいただき、かなりの満腹状態に近い感じだったので、どうなるかかなり微妙なところでした。ちなみに今回、パンケーキとフレンチトーストの両方を食べる予定で、何故に先にパンケーキだったかというと、パンケーキのレポートでも綴りましたが、ドリンク付きセットでの割引率がパンケーキセットの方が良かったから(笑)。フレンチトーストだと「単品380円」「コーヒー付き670円」でコーヒーが「+290円」、パンケーキで「単品500円」「コーヒー付きで750円」でコーヒーが「+250円」だったので先にパンケーキを頂き、追加でフレンチトースト単品になった次第です^^ゞ

ただ消費増税以降はこの価格差がどうなったかわかりませんが、もしパンケーキとフレンチトーストのダブルを頼むなら最初にパンケーキのドリンクセットがオススメです(せこくて申し訳ありませんw)。

ローズガーデン フレンチトーストローズガーデン フレンチトースト

そしてパンケーキの食後のデザートにフレンチトースト登場(笑)。

単品で400円前後だったのですが、かなり大きめのパンでボリュームも満点。パンケーキ3枚のあとにはかなりきつかったですが、でもパンケーキ同様に味がかなり良かったんですよね〜。

とにかくフレンチトーストのタマゴ感がとても強くて、トーストというよりも卵料理を食べている感じでした。ある意味「本当のフレンチトースト」って感じ。っていうか最近のフレンチトーストはどこもタマゴ感が弱くて甘いだけのハニートーストって感じがしますが、このローズガーデンのものはまさに「本物(笑)」。

その分、デザートではなく食事って感じですが、パンケーキ同様にフレンチトーストもお食事系がメインなので、こういう味になっているんでしょうね。

フレンチトーストもお食事系は「+ベーコン」、「+カントリーハム」、「+自家製ソーセージ」、「+ソーセージ&ベーコン」、「+スパイシーソーセージ」などのメニューがあります。さらにお食事系全メニューにフライドポテトと卵料理が付くようです。

でもこれだけタマゴ感が強いフレンチトーストにさらに卵料理って・・・まぁパンケーキにも卵は入っていますが・・・。

ローズガーデン フレンチトーストそれはさておきフレンチトースト単品。パンケーキでも使ったシロップをそのまま流用しますので、ダブル(パンケーキ&フレンチトースト)でも効率的(笑)。シロップはパンケーキで使ったものをそのまま利用しました(お店の人にもそのまま使ってって言われましたw)。

フレンチトースト自体は先の話のようにタマゴ感がかなり強くてパンの中までしっかり卵が浸かっている感じですが、パンの上にかかっているシナモンパウダーもかなり濃いめで、そこにシロップの甘さが入ってマッチングはなかなかのもの。

ただ全般的にかなり「濃い味」なのでコーヒーが進みます。ここでおかわり自由のコーヒーのメリットを感じた次第です。まぁパンケーキでもあのボリュームなのでコーヒーがかなり進みましたが、フレンチトーストは味の濃さでコーヒーが進みます^^ゞ

個人的にはパンケーキも美味しいもののホイップなどのトッピングが無いので途中で飽きますが、フレンチトーストはシロップは自分で調整できますし、シナモンパウダーが好きなのでかなり好みの味。

ローズガーデンといえばやっぱり「フレンチトースト」だな〜って実際に食べてみて感じました。次回はフレンチトーストのみで再チャレンジしたいですね^^v


(共通)ちなみにグルメサイトのクチコミで「お水を持ってきてくれない」とか「接客がなってない」とか酷評されている人もいますが、正直な印象としてそれが沖縄では普通。逆に本土のお店のサービスが過剰のような気がします。沖縄のお店は「お客様が神様」のお客が受動的なサービスではなく「お客と店員が協力する」お客が能動的なサービスが一般的。先の受動的なサービスが欲しければ高級ホテルの高級レストランへ行けばいいだけなので、もしこの能動的なサービスが耐えられなければこのお店だけじゃ無く沖縄のローカルなお店は基本的に無理じゃないかな^^;

お客も店員も一緒になって快適にしようとする方がお互い気持ちいいと思いますよ〜。

あとこのお店は場所柄「外国人」というか「米軍関係者」が多いらしいですが、私が行ったときは連休中だったのでほとんど観光客の「日本人(笑)」でした。まぁ北谷や読谷もタイミング次第では外国人も多いのですが、正直なところそんなに気にならないと思いますよ。

最後に混雑度ですが連休中でも開店直後の午前8時はガラガラですが、15分経過すると徐々に混み合って30分もすると満席近くになっていましたね。なので空いている時間を狙うなら午前8時15分までに行くことをオススメしますが、本土のように開店前に行って並ぶことは無いと思いますw

でも昼は駐車場がいっぱいになるほど混み合いますので、やっぱり朝一がオススメかな?

【店名】ローズガーデン(The Rose Garden)
【電話】098-932-2800
【営業時間】08:00-24:00
モーニングメニュー08:00-17:00
ランチメニュー11:00-17:00
その他メニュー11:00-23:00
【定休日】無休

rosegardenfrenchtoast2014-2.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 17:06 | パン/スイーツ/ケーキ

沖縄のカフェ「ローズガーデン」のパンケーキ

ローズガーデン 外観ローズガーデン 店内

ある意味、北中城の有名店。国道330号線と沖縄自動車道高架が交差する「屋宜原」にあるカフェ。食べログやぐるなびでは「イタリアン」になっていますが、正直なところ「イタリアン?」って感じで個人的には何でもありの「アメリカン」の印象があります。でもこの「ローズガーデン」と言えばフレンチトーストが有名で、あとパンケーキもあって、どちらも「スイーツ系」ではなく「お食事系」として提供しています。

ちなみにこのローズガーデンは「モーニング」「ランチ」「ディナー」のメニュー区分がありますが、モーニングが「午前8時〜午後5時まで」。ランチが「午前11時〜午後5時まで」。ディナーについては何時からなのかわかりませんが、まぁ本土でも良くある1日中モーニングメニューが食べられる的なお店のようですね(午後5時以降は無理っぽいけど)。


今回は多分1日を通して提供している「パンケーキ」についてグルメレポートしたいと思います^^v

何故に最初にフレンチトーストではなくパンケーキにしたかというと、ドリンクセットにするとパンケーキの方が割安感があるんですよね。以前の料金体系だとパンケーキで「単品500円」「コーヒー付きで750円」でコーヒーが「+250円」になるのですが、フレンチトーストだと「単品380円」「コーヒー付き670円」でコーヒーが「+290円」と、パンケーキの方が「40円」安かった(笑)。しかもローズガーデンのコーヒーはおかわり自由なので、最初に頼めば何倍でも飲むことが出来ます。なので今回はパンケーキとフレンチトーストのダブルで行こうと思ったので(笑)、最初にドリンク付きでパンケーキを頼み、あとで追加で単品フレンチトーストを頼むとリーズナブルになるって訳なんです^^ゞ

ただ消費増税以降はこの価格差がどうなったかわかりませんが、もしパンケーキとフレンチトーストのダブルを頼むなら最初にパンケーキのドリンクセットがオススメです(せこくて申し訳ありませんw)。

ローズガーデン パンケーキそれはさておきパンケーキは注文してから思ったよりも早く出てきました。しかもかなり大きめのサイズで厚さもあってボリューム満点。正直「この後にフレンチトーストもいけるのか?」ってぐらいのサイズでしたが、まぁトッピングが一切無く、シアバターとシロップのみなのでパンケーキさえクリアできればどうにかなるかな?って感じでした。それよりシアバターとメイプルシロップのみなので途中で飽きそうなのが気になるところ。

見た目は恩納村にある「パニラニ」にとても近い感じかな?サイズも厚さも色合いもかなり似ている感じでした。まぁパニラニはパンケーキ専門店で、こちらはサイドとしてのパンケーキなので力の入れ方は全く違うのですが、そういう意味ではローズガーデンのパンケーキのレベルは高い気がします。でもせめてホイップクリームは欲しかったな〜^^;

パンケーキのみだと基本は3枚。お食事系パンケーキだと2枚になって「+ベーコン」、「+カントリーハム」、「+自家製ソーセージ」、「+ソーセージ&ベーコン」、「+スパイシーソーセージ」などのメニューがあります。さらにお食事系全メニューにフライドポテトと卵料理が付くようです。

個人的にはパンケーキとハムやベーコンなどの組み合わせは少々苦手なので、今回はパンケーキのみの3枚と格闘することとしました^^ゞ

ローズガーデン パンケーキローズガーデン パンケーキ

シロップはかなり大きな器に入っていますのでパンケーキが大きくても使い切ることは無いのでシロップ切れの心配は要らないと思います。

食感はもちもち系で、見た目同様にパンケーキとして人気の高い「パニラニ」にとても近くてかなり美味しいと思います。ただ3枚は飽きるのでやっぱりホイップが欲しくなりますね〜。せめてジャムでもあれば飽きないのですが、今回はお腹を空かせて行ったことも相まって意外とすんなり3枚を平らげてしまいましたけどね^^ゞ

まぁパンケーキ専門店では無くあくまでサイドメニューとしてのパンケーキなので仕方ないのですが、オプションでも良いのでホイップやジャムが欲しかったな〜。でもパンケーキそのものはかなりレベルが高かったので驚き!!!

ちなみに姉妹店があってそちらはスイーツ系パンケーキのトッピングを施したものもあるようなので、次回はそちらにも行ってみたいと思います。

とにもかくにもパンケーキそのものはかなりレベルが高くて美味しいのですが、単品で注文すると3枚もあって飽きるので、1人で食べるのでは無く複数で行ってシェアした方が良いと思います。


(共通)ちなみにグルメサイトのクチコミで「お水を持ってきてくれない」とか「接客がなってない」とか酷評されている人もいますが、正直な印象としてそれが沖縄では普通。逆に本土のお店のサービスが過剰のような気がします。沖縄のお店は「お客様が神様」のお客が受動的なサービスではなく「お客と店員が協力する」お客が能動的なサービスが一般的。先の受動的なサービスが欲しければ高級ホテルの高級レストランへ行けばいいだけなので、もしこの能動的なサービスが耐えられなければこのお店だけじゃ無く沖縄のローカルなお店は基本的に無理じゃないかな^^;

お客も店員も一緒になって快適にしようとする方がお互い気持ちいいと思いますよ〜。

あとこのお店は場所柄「外国人」というか「米軍関係者」が多いらしいですが、私が行ったときは連休中だったのでほとんど観光客の「日本人(笑)」でした。まぁ北谷や読谷もタイミング次第では外国人も多いのですが、正直なところそんなに気にならないと思いますよ。

最後に混雑度ですが連休中でも開店直後の午前8時はガラガラですが、15分経過すると徐々に混み合って30分もすると満席近くになっていましたね。なので空いている時間を狙うなら午前8時15分までに行くことをオススメしますが、本土のように開店前に行って並ぶことは無いと思いますw

でも昼は駐車場がいっぱいになるほど混み合いますので、やっぱり朝一がオススメかな?

【店名】ローズガーデン(The Rose Garden)
【電話】098-932-2800
【営業時間】08:00-24:00
モーニングメニュー08:00-17:00
ランチメニュー11:00-17:00
その他メニュー11:00-23:00
【定休日】無休

rosegardenpancake2014-2.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 17:05 | パン/スイーツ/ケーキ

2014年12月12日

【閉店】沖縄のカフェ「Bakery Cafe SHINKA」のモーニングスフレパンケーキ

このお店は残念ながら閉店(移転)しました
Bakery Cafe SHINKA外観Bakery Cafe SHINKA店内

那覇のいわゆる中心とされる「久茂地交差点」に最近できたカフェ。っていうか某新聞社の建物ができてその1階のテナントとして入居しているらしいです。

「Bakery Cafe SHINKA」

沖縄のパンを中心とした食材メーカー「オキコ」がプロデュースするカフェとのこと。

メインはカフェより焼きたてパンを売るお店のようで、店内に入ると最初のパンコーナーがあって、その奥にカフェがある感じ。なので、最初に注文してから店内に入るスタバなどと同じスタイルで、好きなパンを買ってカフェで食べることもできるようです。

特にこのカフェはランチ時(11時〜15時)の「ビュッフェ」が有名で、焼きたてパン各種が食べ放題なだけではなくサラダやスープやスイーツやドリンクまで食べ放題&飲み放題。といってもパンだと食べられるものに限界はありますし、スイーツも生ではなく焼き菓子ぐらい。まぁ900円(税抜)なのでそんなもんでしょうけどね〜。

でも今回は朝7時30分から午前11時までやっているモーニングメニュー。

「スフレパンケーキ」

どうやら沖縄としては珍しいスフレのようで、本土の星野珈琲的なものを期待してお店に行ってきました。

ちなみに注文はパンコーナーの先にある会計カウンターでメニューを見て注文し、その後テーブルに運ばれてくる感じです。この点も最近のカフェと変わらないですね。

モーニングは店内のパンとドリンクを好みで選べば自由ですが、先の作ってくれるものは以下の通り。

・プレーンパンケーキ440円(税抜)
・ベーコンエッグパンケーキ490円(税抜)
・ダブルベリーパンケーキ490円(税抜)

これに「+150円(税抜)」でドリンクが付けられるので、セットだと600〜700円。モーニングとしてはやや割高ですが、でも最近のパンケーキの単価は高めなのでこれならリーズナブルな部類に入るのでは無いでしょうか?しかもプレーンとダブルベリーが50円しか変わらないなら、ベリー系を選ぶでしょう(笑)。

Bakery Cafe SHINKAモーニングダブルベリーパンケーキBakery Cafe SHINKAモーニングダブルベリーパンケーキ

そしてモーニングの「ダブルベリーパンケーキ」。

第一印象は「小さっ!」って感じでしたが、まぁ490円なのでこんなものでしょうか?

大きさとしてはマクドナルドのマフィンのバンズよりやや大きいレベル。とても星野珈琲のスフレパンケーキのサイズには及ばなかったですね。でも添えてある生クリームの量はやたらに多くて、正直このパンケーキのサイズとしては余るレベル。まぁ生クリーム好きにはいいでしょうが、ガッツリ食べたい方にはオススメじゃ無いかもしれませんね。

あとパンケーキそのものもスフレということもあってスポンジ系。サイズが小さいので焼く時間も長くないので出てくるのも早かったと思います。もちろんお店で注文があってからきちんと焼いているようで、注文後に店内にそのパンケーキを焼く匂いが漂っていましたね〜。

パンケーキそのものの味はシンプル。パンケーキというか焼いたスポンジケーキを食べている感じ。正直、ホイップやベリーソースが無いと辛いかな?プレーンパンケーキもありますが、ベリーかベーコンエッグなど味がしっかりしたものを添えたものがオススメです。

ちなみにこのパンケーキメニュー。ランチタイムが終わった後にもありますが、サイズはどうか分かりませんがモーニングよりかなり割高。

・プレーンパンケーキ680円(税抜)
・チョコバナナパンケーキ780円(税抜)
・ダブルベリーパンケーキ780円(税抜)

ランチタイムはビュッフェなのでパンケーキは食べられないらしいですので、もし午後にパンケーキを食べたい場合は午後3時以降(実際は3時半以降という噂も)に行く必要があると思います。

それを考えると値段の上でも11時までのモーニングタイムに行くのがおすすめかな?

個人的にはSHINKAはランチタイムに行くのは良いと思うけど、パンケーキ目当てならちょっと先の「パレットくもじ2階」のクライマックスコーヒーの方がおすすめかな?何よりボリューム満点ですし、パンケーキそものもももちもち系で表面はカリッとしていて意外とレベル高し。

まぁネタ的に「沖縄のスフレパンケーキ」として一度は行ってみるのも良いかな?

Bakery Cafe SHINKA


【店名】Bakery Cafe SHINKA(シンカ)

このお店は残念ながら閉店(移転)しました

bakerycafeshinkanaha-3.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 09:09 | パン/スイーツ/ケーキ

2014年11月02日

【移転】離島のスイーツ屋さん「パピル/PAPIRU」

離島のスイーツ屋さん「パピル」以前から気になっていた石垣島の白保にあるスイーツ屋さん「パピル」。

ただ毎回白保を通るのは空港への往復途中、ないし石垣市街からのランニング中で、お店の前を通るものの、買い物するタイミングがなかなか有りませんでした。

でも今回は帰りの飛行機に乗るために空港まで自前の自転車で行く途中で、しかも時間が2時間近く余っていたので、お店に寄ってみることとしました。

何度かお店の前を通ったことありますが、相変わらず良い雰囲気のお店ですね。でも店内はそんなに広くなく、あくまで自宅の軒先の一部を利用して営業している感じ。でもまたそれが良いんですけどね〜。

今回はスイーツをここで購入して、新石垣空港まで持っていって、フードコートで食べようと思います。ちなみに新石垣空港の到着ロビーのフードコートは基本的にフリースペースなので食べ物や飲み物を持ち込んでもOKだと思います。建前上はわかりませんが、フードコートのようにお店が何店か並んでいますので、問題ないと思います。っていうか何を食べても空港内の施設で購入したか否か判断できませんからね^^ゞ

ただ問題は白保から空港までスイーツを崩さずに持って行けるか否か^^ゞ

しかも自転車移動。

なので購入するものはなるべく形が崩れにくいものを選ばざるを得ませんけどね^^ゞ


離島のスイーツ屋さん「パピル」離島のスイーツ屋さん「パピル」

離島のスイーツ屋さん「パピル」ちなみに店内は入口すぐにショーケースがあって、その奥はすぐに民家になっていました。そのショーケースの奥が厨房というか作業場になっていて、そのどちらかにお店の人はいると思います。小さなお子さんがいるようで、店内は時間によっては賑やかかも(笑)。

そしてスイーツ。種類はそんなに多くないですが、正直どれも魅力的。最初は型崩れがしにくいロールケーキを買おうと思っていましたが、行ったときは売り切れでさらに悩むことに。最初は大好きなチーズケーキにしようと思いましたが、モンブランも捨てがたい。でも今回は季節限定なのか、柿のショートケーキという商品があって、なんと柿が丸ごと1個乗っているショートケーキ。しかかも10月と言うことでハロウィン調にデコレーションしてあり、これはかなり魅力的。

っていうか柿が丸ごと1個というのに惹かれて購入〜。

でも問題は先の話の通り、自転車移動で空港まで無事に運べるか否か。しかも箱ではなく袋に入れての移動だったので、かなり慎重に空港までの移動となりそうです。

幸い、白保と空港との間はそんなに距離がありませんし、信号も最後の空港入口しかないので、ブレーキをかける機会がほとんどなかったので、どうにか無事に空港までたどり着けたと思います。


離島のスイーツ屋さん「パピル」そして空港のフードコートで袋を開けてみるとなんとか無事。

まぁ細かいところを見ると柿の上のホイップの形が崩れていたりしていましたが、基本的な形はそのままだったと思います。

空港ロビーの最南端のスタバ(笑)でコーヒーを買ってスイーツを頂きました。

スイーツそのものはほどよい甘さでかなり美味しかったです。そして丸ごと乗っている柿もホイップなどとの相性も抜群で、飛行機までの待ち時間をとても有意義に過ごせたと思います。

この「白保でスイーツを買って空港のスタバのコーヒーでカフェするw」はかなりお勧めだと思いますよ。

もちろん空港に隣接するレンタカーステーションなどのレンタカーなら問題なく白保に寄ってスイーツを空港まで運べると思いますしね。ただバス移動の場合は白保で途中下車しないとならないので厳しいかな?あと石垣市街と空港を自転車で往来する人は基本的にほとんどいないと思いますからね〜^^;

行きの空港から市街への移動途中に買ってもいいのですが、なんかスイーツは「締め」に食べたい気がしますよね〜。だってこれから石垣市街へ行くとなるとその後、竹富島に渡ったり、石垣島観光したり、意外と慌ただしいのですが、帰りならあとは飛行機に乗るだけなので時間的余裕はできやすいと思います。

そういう意味で帰りに「白保スイーツで空港カフェ」はおすすめだと思いますよ^^v

もしそういう光景を見たらこのページを見た人ってことかな〜?普通はそういう発想は無いですからね〜(あったら相当な人ですが・・・)。

みなさまもいかがでしょう?

【店名】パピル/PAPIRU
【電話】050-3760-1622
【営業時間】10:00-20:00(売り切れ次第)
【定休日】月曜
【HP】離島ドットコムの情報


overlay-ishigaki-is215-0.jpg
【移転後】
posted by 離島ドットコム管理人 at 06:34 | パン/スイーツ/ケーキ