ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2016年09月05日

那覇のカフェ「オハコルテベーカリー」のフレンチトースト

オハコルテベーカリーのハーバービュー通り側オハコルテベーカリーの店内

那覇・国際通り入口の沖縄県庁や那覇市役所があるエリア。その裏手にあるカフェ&ベーカリー。国際通りからは離れていますが、那覇に住んでいると国際通りを避けてよく通る「開南通り」、っていうか「ハーバービュー通り」にあります。那覇市役所への入口となる交差点にあり、すぐ目の前が路線バスの基点でもある「上泉」バス停なので、那覇に住んでいるとよく通る場所です。

カフェは朝の7時半から営業していて、朝食メニューも豊富です。基本的に焼きたてパンとカフェという組み合わせですが、注文する料理もいろいろあります。中でもフレンチトーストは絶品で、種類も豊富。パンをメインとしているお店だけあって、フレンチトーストもレベルが高いです。

オハコルテベーカリーのフレンチトースト(レモン果汁前)オハコルテベーカリーのフレンチトースト(レモン果汁後)

中でもシンプルな「フレンチトースト(レモンとシュガー)」はかなりおすすめ。

朝食メニューですが、朝からトッピングてんこ盛りはさすがにきついですが、シンプルなレモン&シュガーなら朝食にもおすすめです。特にレモンをかけたあとの砂糖との相性が抜群。フレンチトースト自体も中まで味がしみこんでいて、フレンチトースト専門店ではありませんがレベルはかなり高いです。

ただ全般的に値段は高め。シンプルなレモン&シュガーでもドリンク無しで600円(税抜)、フレッシュベリーになると2枚のフレンチトーストですがドリンク無しで1300円(税抜)と、モーニングメニューとしてはかなり高い。さすがにトーストのみだとドリンクセットで500円(税抜)ですが、フレンチトーストにはドリンクセットがないので、朝食だけで1000円を超えてしまうかも?

店内はそれほど高級店という感じではなく、ごくごく普通のカフェ&ベーカリー。コスパはイマイチですが、ロケーションが良いのでパンだけ購入していく人が多いみたいです。結果、店内はそれほど混雑していない、ないし長居する人が多い印象。

味はかなりレベルが高いのですが、値段はそれ以上に高いので、何度もリピートしたくなるお店って感じではないかもしれません。たま〜に行く程度かな?



【店名】オハコルテベーカリー
【電話】098-869-1830
【営業時間】07:30-20:30(LO19:30)
【定休日】無休
【HP】公式ホームページ

ohacortebakerynaha-3.jpg休業中でしたが曜日限定で再開したかも
posted by 離島ドットコム管理人 at 13:32 | パン/スイーツ/ケーキ

2016年08月29日

沖縄のカフェ「カイホロカフェ」のパンケーキ

恩納村の万座バイパスへと分岐する国道58号線の交差点。その近くにあるカフェ・・・

なんですが、そのお店は見えても行き方が分からない。まぁ私が行ったときはタイミングが悪かっただけかもしれませんが、国道58号線の工事でどうやってもお店まで行けませんでした。国道に面しているはずなのに工事のせいで二重道路になっていて、1個前の遠くの「石川商店」交差点まで行き、2重になっているお店前の脇道をすり抜けてようやく到達できました。

でも今でも国道58号線を那覇や読谷方面から行くと、お店は見えても右折できないのですぐにたどり着けません。万座バイパス入口の交差点でUターンをすることになると思いますので、行くなら那覇や読谷側へ向かうときがおすすめです。

カイホロカフェの外観

そんなこんなで苦労してたどり着いたお店。駐車場は三角形であまり台数が停められません。万座ビーチの先にある「パニラニ」よりは混雑しませんが、どちらかというと地元や外国人がよく来るお店なので回転はイマイチ。朝の7時から営業していますので、早めの時間に行くのがおすすめです。お店の入口は2階。駐車場から階段を上った先にお店はあります。

カイホロカフェの店内カイホロカフェのデッキ席

店内はかなりハワイアン。店名も「カイホロ」とはハワイ語で「朝の海」ということなので納得です。もちろんお店の前には海が広がりますが、超浅瀬の海なのでオーシャンビューというよりも水平線ビューって印象でした。店内はテーブル席の他にベンチ席、あとソファ席もあって、外にはテラス席もあります。そんなに広い店内じゃないですが、席のバリエーションがいっぱいあって楽しいです。

あと多分お店の犬だと思いますが、店内をのんびり犬が散歩していました。おとなしい犬で、見ているだけでのんびりできます。全体的にほのぼのした雰囲気があふれているお店で、沖縄の観光客むけのぎとぎとした雰囲気はありません。まさにハワイのローカルな雰囲気をそのまま切り取った印象でした。

カイホロカフェのパンケーキ

メニューはパンケーキがメインですが、ワッフルのメニューも豊富。他にもオムレツやエッグベネディクトなどの卵料理もいろいろあり、他にもアメリカンなサンドイッチやポテトなど、メニューはかなり豊富です。

でもやっぱりここではパンケーキが一押し、生地はモチモチでかなりいい感じ。そして個人的にはここのホイップはかなり美味しかったです。エッグスンのようなメレンゲみたいなものではなく、ここのものはまさに「クリーム」という感じで濃厚。でも味はそんなにしつこくなくて食べやすい。バランスがいいんでしょうね。今のところ、沖縄のパンケーキに載っているホイップの中ではここのものがナンバーワンです(2016年現在)。

しかしお店に行きにくい。今は目の前の道路から側道に入りやすくなりましたが、以前はその側道に入ることがどうやってもできず、結局横断歩道から側道に入りましたからね。今でも先の話のように国道58号線の名護や万座方面行きの車線からは入れませんし、お店側の車線でも側道に入り損なうとお店にたどり着けません。お店のせいじゃないですが、もう少し国道整備もわかりやすくして欲しいものです。その側道、いるの?って感じです^^;;;

【店名】カイホロ・カフェ
【電話】098-955-2597
【営業時間】07:00-16:30(LO16:00)
【定休日】金曜
【HP】公式ホームページ

kaiholocafe-5.jpg休業中でしたが曜日限定で再開したかも
posted by 離島ドットコム管理人 at 14:22 | パン/スイーツ/ケーキ

【休業中→再開】那覇のカフェ「コーヒーシャープ ララミー」のパンケーキ

休業中でしたが曜日限定で再開したかも
残念ながら最近休業してしまいましたが、それでもその休業前に行くことができて良かったです。

那覇の寄宮交差点のすぐ近くにあった、カフェというより珈琲屋さん。店名からして「コーヒーシャープ」ってのがすごいですよね。いかにもこだわりを感じます。でも私自身、コーヒーはあまり得意では無く、むしろ苦手。なのでコーヒーのレポートはできません。でもこのお店はホットケーキでも有名で、まぁパンケーキと言ってもいいですが、なんと言っても「与那国島の黒糖」をアクセントに使っているらしいですからね。

ララミーの外観ララミーの店内

お店の場所は那覇に住んでいる人なら一発で分かる「寄宮交差点」のすぐ近く。観光客だと与儀公園から識名トンネルへと向かう道の途中と言えば少しは分かるかな?県道46号線と222号線との交差点なので、交通の要所ではあるんですけどね。真和志小学校前バス停がすぐ近くなので、バス停を便りに行くといいかもしれませんね。

店内は古き良き珈琲屋って感じで、全体的には細長い造り。ジュークボックス的なものもあって、インテリアもレトロなこだわりを感じます。

ララミーのパンケーキメニューララミーのパンケーキ

個人的にはパンケーキ目当てで行ったので、スイーツ系のメニュー以外はあまりよく分かりませんが、ナポリタンやパフェもあって、いかにもこだわりの珈琲屋って感じのメニューでした。でもやっぱり注目はパンケーキ。なにせ与那国島の黒糖をこだわりで使っているらしいですからね。パンケーキの生地の色が少し濃かったので、生地に練り込んであるのかもしれませんね。

味はシンプル。それ故に、ここのものは「パンケーキ」というより「ホットケーキ」というイメージが強いんですよね。まぁどちらも同じもので、「パン(フライパン)」で焼いたケーキだからパンケーキというわけで、ホットケーキも同じなんですけどね。

でも個人的にはパンケーキは生地の味はあまり強く無い代わりにトッピングを楽しむ印象で、ホットケーキは生地そのものに味があってトッピングはほとんどしない印象。そういう意味ではここのものはホットケーキって感覚でした。まぁ他のメニューで「メープルナッツパンケーキ」というトッピング系もあるので、やっぱりパンケーキかな^^ゞ

ちなみに2016年現在は休業中ですが、あくまで「産休」とのことなので、再開の可能性は高いです。ホームページも閉鎖されていませんので、再開のメッセージを待ちましょう!

【店名】コーヒーシャープ ララミー
【電話】070-5813-5634
【営業時間】13:00-19:00/木曜-18:00
【定休日】日曜/月曜
【HP】公式ホームページ

休業中でしたが曜日限定で再開したかも

coffeesharplaramie-5.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 14:17 | パン/スイーツ/ケーキ

沖縄のカフェ「アメリカンキッチン」のパンケーキとチェリーパイ

沖縄本島中部のコザエリアにあるカフェ。といってもライカム近くにある「ローズガーデン」の姉妹店なので、知名度はそこそこあります。でもローズガーデンほど観光客で賑わっているカフェでは無く、完璧に地元系。でもメニューはローズガーデンよりカフェ的で、お店の雰囲気もファストフード系で落ち着いています。ちなみにこのカフェは、毎年全島エイサーが行われるコザ運動公園から徒歩圏内。もちろん店舗に駐車場もありますが、コザへ行くついでに休憩がてらに行くのもおすすめです。

アメリカンキッチンの店舗アメリカンキッチンの店内

お店の場所はコザ運動公園や沖縄南ICから国体道路を北谷側へ向かい、すぐにある第5ゲート前の交差点からパチンコ店がある方向に曲がります。「ホームセンターさくもと」の看板がある交差点といえばわかりやすいです。っというのも、お店はそのホームセンターの向かいにあるので、ある意味ホームセンターを目指せばすぐに見つかります。隣が「A-PRICE」という業務スーパーみたいなお店があるので、そちらも合わせて探すといいでしょう。

お店構えはファミレス的。ローズガーデンの様な変わった雰囲気はありません(笑)。お店は入ってすぐに注文カウンターがありますが、先に席を確保するのがおすすめです。またお店の奥にもう一部屋客席がありますが、特に喫煙席というわけではありません。家族席って感じで分離されているだけで、どちらも自由に利用できます。

注文はカウンターで行い、食事はテーブルまで運ばれてきます。片付けは自分でするスタイルで、ファミレスとファストフードが混ざった印象。まさに見た目もサービスもそんな感じです。ある意味、自由気ままに過ごせるので居心地はローズガーデンよりはいいと思います(ローズガーデンは観光客向けなので早く出ていかなければならない雰囲気が少しある)。

アメリカンキッチンのパンケーキアメリカンキッチンのパンケーキ

アメリカンキッチンという名前ですが、メニューはピザやパスタがあり、タコスもあってかなり多国籍。しかもここでおすすめなのはスイーツ系。特にパンケーキはとてもリーズナブルで、ローズガーデンと違って種類もあって楽しめます。なにせローズガーデンのパンケーキはトッピング無しで飽きますからね〜。

ちなみにアメリカンキッチンでは、ローズガーデン同様にお食事系パンケーキもありますが、ローズガーデンにはないスイーツ系パンケーキもあるので、スイーツ系がおすすめです。ミックスベリー、キャラメルアップル、キャラメルバナナ、チョコバナナ、あんこ&抹茶の5種類があり、また時期によってはブリュレバナナパンケーキもあるかもしれません。

ドリンクMがセットで、3枚のパンケーキが800円前後とかなりリーズナブル。なにせ最近のパンケーキはドリンク込みで1000円を平気で超えますからね。本土だと平気で1600円とかになりますよね。そこから考えると半額近い価格なので、気軽にパンケーキを楽しめます。またパンケーキ自体も、ゼロから焼いているわけではないと思いますが、レンチンしただけものでは無く、焼いている感じもあります。味は普通レベルですが、リーズナブルなので気軽に頂けるという意味では評価できます。

アメリカンキッチンのチェリーパイ

でもアメリカンキッチンという名前からすると「チェリーパイ」を食べたくなりますよね(笑)。パスタやパンケーキのよに調理が要らないですし、ショーケースの中に入っているので、注文すればすぐにいただけます。そもそもローズガーデンもそうなんですが、チェリーパイとかチーズケーキとかを、持ち帰りでホール売りしているんですよね。このお店で食べて行くと言うより、地元の人がお土産に買って帰る感じのお店でもあります。

何よりローズガーデンに比べて空いているので、気軽に行けるのがいいですね。最近のローズガーデンは観光客のルートに入っているようで、へたすると団体で行くこともあり、運が悪いと超混みですが、アメリカンキッチンはそういうことは多分無いと思います(笑)。

でもローズガーデンのような「名物おばちゃん」はアメリカンキッチンには居ません(笑)。普通のアルバイトさんが対応します。あの濃いキャラのおばちゃんに会いたければ、やっぱりローズガーデンがおすすめかな?どのみちアメリカンキッチンとローズガーデンは3kmぐらいしか離れていませんので、相互往来はそんなに大変じゃ無いですからね。両方とも行って見るのもありかと思います^^v

ローズガーデンのパンケーキレポート
ローズガーデンのフレンチトーストレポート


【店名】カフェ・アメリカンキッチン
【電話】098-930-1313
【営業時間】08:00-22:00(LO21:00)
【定休日】無休
【HP】参考サイト

americankitchen-5.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 13:59 | パン/スイーツ/ケーキ

2016年08月27日

沖縄のカフェ「うるり」のパンケーキ

このお店は現在の営業状態を確認できません
本部の高台にあるカフェ。同じエリアにはピザの名店や絶景カフェなども多いエリア。でもこのカフェはその中でもアクセスしやすい場所にあって、本部港や渡久地港からも行きやすい。特に行きは簡単で、渡久地港から本部高校裏の一方通行の坂道を登ればたどり着ける。帰りは本部高校側へ行くと複雑で道も狭くなるが、お店脇の坂道をそのまま下れば幹線道路にすぐ出ることができる。アクセス面ではこの周辺のカフェでは一番かもしれません。

でもお店はわかりやすいがお店への入り方がちょっとわかりにくい。周辺の道路も駐車場からもお店の裏しか見えないので、お店に入るには180度建物を回り込む必要があります。その分、お店からの景色は抜群なので致し方なし。

うるりの店舗うるりのわかりにくい入口

お店はデッキ席と店内席がありますが、おすすめは断然デッキ席。八重岳などの山々を望めるのもいいものです。海は望めませんが、これはこれで嫌いじゃない景色。何より静かで、聞こえるのは鳥のさえずりぐらい。それと谷を見下ろすロケーションなので、風が心地いい。夏場でも涼しさを感じられるほどです。

うるりのデッキ席

そしてパンケーキ(笑)。もともとこのお店はパンケーキよりもハンバーグがメインのお店で、がっつり食べる事ができます。でもパンケーキのメニューも豊富で、沖縄らしい紅芋のパンケーキもあります。何よりこの景色の中でパンケーキを食べるのは最高です。海の近くもいいですが、涼しげな最乗の中で食べるのもいいものです。

しかし気になるのは、このお店のホームページが閉鎖されていること。クチコミなどの情報も2015年以降はありませんし、ぐるなびもホットペッパーの情報も削除されています。食べログは閉店しても残るので判断できませんが、営業状況は確認してから行った方がおすすめです。

うるりのデッキ席でパンケーキうるりの紅芋パンケーキ


【店名】ハンバーグとパンケーキの店 うるり
【電話】0980-47-7977
【営業時間】11:00-19:00
【定休日】木曜

このお店は現在の営業状態を確認できません

ururipancake-5.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 14:48 | パン/スイーツ/ケーキ

沖縄のカフェ「オン・ザ・ビーチカフェ」のパンケーキ

沖縄の中でも絶景度ナンバーワンかもしれません。まさにビーチが目の前にある「オンザビーチカフェ」。反面、天気が少しでも荒れると営業できるの?ってぐらいのレベルですが、北側にビーチがあるので、夏場は安心かも?もちろん悪天候時は海側の開口部を閉めるかもしれませんが、開いているときの開放感は抜群です。

ただ場所がちょっとわかりにくく、お店も未舗装の道の先にあるので、注意しないと見落としそうです。といっても幹線道路からお店を確認することもできますし、お店までの案内板も各所に設置されているので、たどり着くことはできることでしょう。

オンザビーチカフェの駐車場と外観と海オンザビーチカフェは絶景ビーチの真横

カフェの中はシンプルで肩肘張っていないので気楽に過ごせます。何よりビーチ側のカウンター席の開放感は抜群。このカフェに行ったら、是が非でもカウンター席は確保したいものです。ちなみにカウンターからそのままビーチまで行けそうなレベルですが、よく見るとカウンターの先に窓や雨戸などをはめ込む部分がありますので、悪天候時は窓を閉めて利用できるのでしょうね。でもやっぱり窓も雨戸も何もない状態が一番!この開放感は一度味わったら病みつきになります。

オンザビーチカフェの店内オンザビーチカフェの絶景カウンター席

注文はオーダーカウンターまで行って頼みます。カフェというよりファストフードの感覚。料理も自分で受け取るのですが、その受け取る際のトレイが安っぽいのが残念。まるでビジホの朝食バイキングに使う時のようなもの。これだけのロケーションと、建物なのに、あの安っぽいトレイはないでしょう。せめて無印の木製トレイを使うとか何とかならなかったのでしょうか。

ちなみに料理を載せている食器はまともだっただけに、トレイが残念でなりません。そして料理そのものはファストフードレベル(笑)。パンケーキもあっという間に出てきたので、焼いていません。まぁロケーションがメインのお店なので、料理はイマイチでも構いませんが、しかしあのトレイだけは納得できません。インテリアも景色もあれで台無しです。改善を願うばかりです(/_;)

オンザビーチカフェのパンケーキ


【店名】オン・ザ・ビーチカフェ
【電話】0980-56-4560
【営業時間】11:00-17:00
【定休日】無休
【HP】公式ホームページ

onthebeachcafe-5.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 13:40 | パン/スイーツ/ケーキ

離島のカフェ「ハイビス・カフェ」のパンケーキ

離島にもパンケーキカフェありますね。といっても空港がある大きな離島「石垣島」です。まぁパンケーキ専門店というわけではないのですが、それでもパンケーキメニューは豊富。離島でここまであるとちょっと嬉しいですね。

ちなみに場所は離島桟橋もほど近い「730交差点」のすぐ先。角のグランビューホテルの隣のビルの一角にあります。店内は一部にパーティション的な壁もあって、各席の独立性が保たれています。その分、ちょっと狭さも感じますが、離島のカフェなので本土のように広々した雰囲気である必要もありませんからね。

ハイビスカフェの外観ハイビスカフェの店内

そしてメニュー。昼はパンケーキメインのカフェですが、夜はバーになるようです。島の素材を利用した創作料理がメインのようで、いわゆる「バル」的な感じらしいです。でも現在はバルはお休みで、ランチのみの営業のようです。ランチは午後4時台までやっていて、デザート系パンケーキからお食事系パンケーキまであります。

パンケーキそのものはコースターぐらいの小さなサイズのものが3枚。全部合わせても通常のパンケーキ1枚分ぐらいの印象です。正直、これだけだと満腹感はイマイチ。あくまでデザート感覚で食べるのがおすすめです。レンチン系のパンケーキではなく、きちんと焼いているので、安っぽさはありませんのでご安心あれ。


ハイビスカフェのパンケーキメニューハイビスカフのパンケーキェ


【店名】ハイビス・カフェ
【電話】0980-87-0597
【営業時間】11:00-17:00(LO16:30)
【定休日】不定休
【HP】公式ホームページ

hibiscafe-5.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 13:29 | パン/スイーツ/ケーキ

2016年08月18日

那覇のカフェ「ズートンズ」のパンケーキ

那覇のパンケーキ店としては有名な「ズートンズ」。でも場所がとにかくわかりにくく、那覇でも坂道が多いエリアにあるので、さらにわかりにくい。しかもお店は2階だけど、お店へ行く階段の入口は幹線道路側だと1階、駐車場側だと4階と、訳が分かりません。その理由はお店の入っている建物が高低差がある場所にあって、建物の表だと1階部分で道路に面していますが、裏側だと4階部分で道路に面しているのです。

しかも表と裏は車で簡単に相互往来できませんので、ズートンズまで車で行く場合は、駐車場がある「裏」へ直接行くことがおすすめです。表の幹線道路は交通量も多い道で、幅も狭く、駐車場もありません。歩き以外で利用することは無いので、表の入口の存在は忘れましょう(笑)。

ズートンズの幹線道路側からの入口

でも駐車場がある裏の入口も、看板が無ければスルーしてしまうほどお店の存在感がありません。むしろ同じ建物に入っている「宮平設計」の看板を目指すと良いかもしれません。同じ建物の3階と4階が宮平設計のようで、駐車場から階段を2フロア分降りて「回れ左」すると、ようやくカフェの入口にたどり着けます。正直、この階段を降りる間はこの先にホントにお店があるのか不安になることでしょう。そういう意味では表の1階から行った方が安心ですが、いかんせん車が停められませんので無難に裏から入りましょう。

ズートンズは裏通りからだと存在感が無いズートンズの駐車場や裏通りからの入口

迷宮のような入口までのルートでしたが、お店入口は隠れ家的なカフェの雰囲気で良い感じです。扉があるので入るのにちょっと勇気が要る感じですが、店内はシンプルで居心地がとても良いです。もともと高台にある建物で、カフェも2階にあるので、日差したっぷりで店内はとても明るい雰囲気です。

ズートンズの入口ズートンズの店内

ちなみにお店の目の前には旧日航ホテル(現ヒルトン系)があって、このホテルからなら歩きでカフェまで行くことができます。その際は先の1階の入口から入ることになるでしょう。またカフェからの景色もなかなかのもので、窓際の席はかなり居心地がいいと思います。

ズートンズからの景色

もともとズートンズはハンバーガーのお店でしたが、この首里はパンケーキで有名になっちゃいました。もちろんハンバーガーメニューも豊富なので、バーガー系をがっつり食べるのもおすすめですが、やっぱり首里のズートンズはパンケーキがおすすめ。中でも期間限定や数量限定メニューもありますので、もしそれらがあればgetしましょう。特にイチゴ系のパンケーキは期間限定でも出現頻度は高いので、狙い目です。個人的には「和系」のパンケーキが気になっていますが、なかなかそのタイミングにお店に行くことができません。

ズートンズ・いちごとベリーのパンケーキ

高台のカフェで景色を眺めながらのんびりパンケーキを頂くなら、ズートンズはおすすめです。個人的には首里城までモノレールなどで行き、坂を下ると那覇中心街まで行くことができますので、その散歩途中の小休止にこのズートンズへ寄るのがおすすめです。ちなみに首里城「守礼門」からズートンズまでは約700m(徒歩9分)。玉陵前の坂を下っていくと、裏の入口前を通ります。

またこの裏口からさらに坂を下って約1.5km(徒歩19分)歩くと、那覇の「栄町市場」に到着します。そのすぐ近くにモノレールの「安里駅」がありますので、そこから先はモノレールに乗ってもいいですし、さらに300m歩けば国際通りにもすぐに出ることができます。

ズートンズは首里から国際通りまでの散策途中に寄るのがおすすめです。とかく車移動に依存しちゃいそうですが、たまには歩きもいかがでしょ?しかも首里は高台なので、ズートンズまでも国際通りまでもほとんどが下り坂。景色も望め、気持ちいい散策ができると思いますよ。その途中でカフェすれば満期できること間違いありません。

【店名】ズートンズ首里
【電話】098-917-0980
【営業時間】
11:00-16:30(LO16:00)
土日祝10:00-16:30(LO16:00)
【定休日】無休
【HP】公式ホームページ

zootonsnaha-7.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 15:59 | パン/スイーツ/ケーキ

2016年02月08日

花食フェスでGETした津堅島の人参を使った「にんじんロール」。絶品!

以前も津堅島の人参を使ったロールケーキを食べましたが、正直そのときのものは「普通のロールケーキ」という感じで、味もさることながら人参感もそんなに感じませんでした。そして「花と食のフェスティバル」でも津堅島の人参を使ったロールケーキを売っていましたが、イマイチそのときの記憶もあってなかなか手が出ませんでした。

でも2016年の花食フェスでは、最終日の午後もだったのもあって、とにかくどのブースも売り切れ続出!昨日は初日に目星を付けておいたお店が全滅。しかも今回のイベントでしか使えない?プレミアム商品券がまだ手元に残っていたので、超焦りました。使いたくても使えるお店(売っているお店)があまりになさ過ぎて。しかも最終日は半分以上のお店で売り切れ状態だったので、残ったお店はどこも長蛇の列。基本的に並ぶのが苦手なので、そういうお店は避ける私。とにかく商品券を使うことができませんでした。

津堅島のロールケーキを取り扱っているお店は、すぐにその場で食べるものを取り扱っていなかったので人だかりはなし。でも初日は1カット300円のロールケーキもありましたが、最終日は1本単位でしか販売しておらず、1カットで良かったのですが悩みました。すると私と同じように余った商品券を使うことができなかった人が次々とロールケーキを購入。最後の2本になったところでヤバイ!と思って購入してしまいました^^ゞ

危なかった。

でも結果から言うと、1本丸々買って良かったです。その理由はめちゃくちゃ美味かった。まさに絶品。以前食べた「にんじんロール」とは根本的に味が違うもので、今回のロールケーキはクリームを包むスポンジ部分にクリームチーズを練り込んであって、まるでチーズケーキでクリームを包んでいるかのような味。チーズケーキ好きの私には最高のロールケーキでした。

人参もロールケーキの中にオレンジ色のペーストが入っていて、そこに違った甘さがあって良かったです。肝心のクリームは屋外販売もあってなのか凍っていてクリーム感ゼロ。でも人参ペーストとなんといってもチーズケーキ味のスポンジが最高でした。通常のチーズケーキ感覚でいけば1本1000円は超安い!といっても1本も一般的なロールケーキの3/4か2/3の短めのものでしたけどね。でも調べると実店舗では1カットで250円、1本だと1080円だったので、1本買ってお得でした^^;

パティスリー・アールの津堅にんじんロールパティスリー・アールの津堅にんじんロール

ちなみに絶品にんじんロールは、調べたら以前食べたお店とは別のところでした。今回食べたのは「パティスリー・アール」といううるま市の海中道路へ行く途中のお店。フレンチレストラン併設のケーキ屋で、こんなに美味しかったので、今度機会があれば店舗に行ってもっと新鮮なロールケーキを買って食べたいですね。

ちなみに以前購入した別のお店のにんじんロールは、「プティ・フール」という洋菓子店のもので、うるま市で3店舗あったかな?こちらも海中道路へ行く途中などにも店舗があるので、その往復途中で買いました。見た目はクリームが人参色でいかにも「にんじんロール」って感じでしたが、味は普通のロールケーキ。インパクトがあったのは見た目だけって感じでした。もちろん普通のロールケーキとしては十分美味しいのですが、津堅島の人参って感覚はイマイチだったかな?

まぁ今回の絶品ロールも「にんじん感」よりも「チーズケーキ感」が強かったですけどね^^ゞ

プティ・フールの津堅にんじんロール

ちなみに津堅島の人参を使った「にんじんロール」はこの2店舗以外にもまだあるらしいです。味の違いは実際に食べてみないとわかりませんので、長期的にいろいろ食べ比べしたいですね。

<津堅にんじんロール販売店>
・Patissie R 〜レストランB.B.R〜 電話/098-973-1234
・プティフール(江洲店/石川店/みどり町店は安慶名店へ移転) 電話/098-965-4702
・フクロク亭 電話/098-972-4930
・Boulangerie i+plus 電話/098-989-0616
・NIWA CAFE 電話/098-927-8607

まぁいろいろあった2016年の花食フェス最終日でしたが、終わりよければ全て良し。最後の最後であんなに美味しいロールケーキに出会えましたしね。ちなみにロールケーキなのであまり日持ちはしませんが、確か話によるとお土産用に凍らせたものもあるかも?もし沖縄土産ににんじんロールを購入したいと思われている方は、まずは店舗に問合せしてみて冷凍ものができるか否か聞いてみるといいでしょう。

【店名】パティスリー・アール/レストラン・ビービーアール
【電話】098-973-1234
【営業時間】11:30-23:00(レストラン)
【定休日】水曜(レストラン)
【HP】ぐるなび


【店名】プティ・フール 江洲店
【電話】098-973-5784
【営業時間】09:00-21:00
【定休日】無休
【HP】食べログ

IMG_20150407_085031.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 08:06 | パン/スイーツ/ケーキ

2015年03月29日

【閉店】那覇のクライマックスコーヒー「ミルキーストロベリーパンケーキ」

期間限定になるのかな?パレットくもじ2階にあるクライマックスコーヒーのパンケーキ。

「ミルキーストロベリーパンケーキ」

少なくとも店舗限定のようで、このメニューをいただけるのは那覇の「パレットくもじ」にある「デパートリウボウ店」と、糸満の「サンエーしおざきシティ店」、北谷の「美浜アメリカンビレッジ店」、国道58号線沿い牧港近くにある「港川ハッピータウン店」の4店舗のみらしいです。

・・・っていうかイートインコーナーがしっかりあるのはこの店舗ってだけなんですが^^;

とにもかくにも那覇中心街にある店舗ではいただけましたので、早速食べに行きました。

ミルキーストロベリーパンケーキミルキーストロベリーパンケーキ

いわゆるクリームでパンケーキが覆われたタイプのもので、もともとクライマックスコーヒーでも「ミルキーマカダミア」というメニューがあって、その「イチゴ版」って感じかと思います。

イチゴの時期もあると思いますので、そういう意味で期間限定かな?

今回はスモールサイズを注文しましたが、もともクライマックスコーヒーのパンケーキはスモールサイズで十分量がありますので、逆にレギュラーサーズは多すぎるぐらいなのでこの程度で十分だと思います(それでもパンケーキ3枚)。

イチゴクリームソースはたっぷりあって、正直余ります(笑)。

逆にイチゴは写真にあるだけなのでやや足りない感じかな?

味はそんなに甘すぎず、イチゴの酸味が良い感じ。でも最後にイチゴクリームだけになっちゃうので、そうなるとやや甘さが気になるかな?

でも全体的にはバランス良い味だったと思いますので、イチゴ好きでパンケーキを沖縄で食べたい方にはチャレンジしてみて欲しいものです。

ちなみにスモールサイズで「880円」、レギュラーサーズで「1380円」。同じようなパンケーキの「ミルキーマカダミア」がスモール「590円」、レギュラー「1030円」からするとかなり割高。でもクライマックスコーヒーはドリンク必須じゃないので、パンケーキのみでの注文も可能ですのでその点気楽です(最近はドリンク強制のカフェが多いので)。



【店名】クライマックスコーヒー デパートリウボウ店
【電話】098-943-1117
【営業時間】10:00-21:00
【定休日】無休
【HP】公式ホームページ
【FB】Facebookページ

climaxmilkyberry-1.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 15:43 | パン/スイーツ/ケーキ