ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2015年01月12日

沖縄のケーキ屋さん「ル・パティシエ・ジョーギ」のロールケーキ

ル・パティシエ・ジョーギ 外観はブランド品買い取り店みたい新都心エリアのやや北側。国道58号線の天久交差点から那覇国際高校へ向けた道沿いにあります。以前、沖縄料理のお店だった赤瓦の建物がすぐ近くにありますので、そのお店(今は居酒屋)を探せばすぐに見つけると思います。

お店は1階がこのケーキ屋で、2階がヘアサロンのようで、建物自体は2階建てで小さめですがデザインはオシャレです。

でも1階のこのケーキ屋。最初は「金券ショップのブランド品買い取り店?」って印象で、何故か金ぴか。あと赤と黒の色合いでとてもともてケーキ屋には見えません。しかもお店の前には黒い装いのマネキンが置いてあって正直怖いです(笑)。とかく白いをイメージするケーキ屋でこの真っ黒なイメージはどうかと思いますが、まぁ意図はあるのかと思いますが・・・(おしゃれ感を出そうとしているのかと思いますが個人的には逆に安っぽく感じる)。

ちなみに駐車場はきちんとありますので路駐などはしませんよーに(新都心の幹線道路沿いなので)。

ル・パティシエ・ジョーギ 種類は豊富ル・パティシエ・ジョーギ 種類は豊富

店内もまた黒っぽい印象でしたが、そこはケーキ屋。メインがショーケースなのでさすがにそこは白い(笑)。

生菓子(ケーキ)だけでもかなりの種類があって事前にお目当てのものを決めておかないとかなり迷いそうです。しかも1個1個がとても可愛くて美味しそうです。値段もそんなに高くなく、ほとんどが300円台。サイズもそれなりにあるのでCP(コストパフォーマンス)はかなりいいお店だと思います。

那覇でも人気なお店なのも頷けます。

ル・パティシエ・ジョーギ 3種の新都心ロールル・パティシエ・ジョーギ 3種の新都心ロール

ちなみに今回のお目当てはロールケーキ。

でも事前には白(チーズ)と黒(チョコ)しかないと思って行ったら期間限定なのか赤(イチゴ)もあったので3つとも購入。

ちなみにカットされていないものもありますが、1本2000円ぐらいするのですがそのサイズが凄い!通常のロールケーキって1本18cmとか20cmレベルだと思いますが、ここのロールケーキ1本は30cmオーバー。もしかすると40cmぐらいあるのでは?ってレベルで普通の2本分ぐらいはありそうです。

ただこのロールケーキの賞味期限(消費期限?)は1日のみ。

とてもとても1人や2人で食べきれる量じゃないので、パーティーなど大人数の時以外では先のカットされたものをオススメします。そのカットされたものでもかなりのサイズなので1個で十分満足できると思います。でも今回は3個とも食べちゃいました^^ゞ

まず白。チーズということですが普通のホイップのロールケーキって感じ。生地にも味がしっかりあって、いい意味でコンビニのウチカフェ的。クリームは堂島ロール的な甘さ控えめではなく甘さもしっかり感じるかも?なので全般的にやや甘めかな?って感じでした。

次に黒。こちらも先の白と同じ感じでしたが、チョコ味はそんなに濃くは無くバランスがとても良い感じだと思います。この白と黒の食べ比べはなかなかオススメだと思います。

そして赤。っていうかピンク。イチゴ味。生地もうっすらピンク色でしたが生地は白と同じ感じ。クリームもそんなにイチゴ感は強くなく白と同じ感じでしたが、中にイチゴジャムなのかピューレなのかわかりませんが、イチゴの味をしっかり感じることが出来るものが入っていたので、それが良いアクセントになっていました。

個人的にはやっぱり王道の白かな〜?そんなにしつこくないので意外とぺろりといけると思います。

でもこのお店は入りにくかったものの(笑)、中に入ってあの種類の多さと値段のお手頃さを見ると、何度も来て全種類とまで行かなくてもいろいろな種類を制覇したくなりますね。そういう意味ではリピしたくなるお店なんですが、できればこの黒いイメージ、っていうか店頭の怖いマネキンだけでもどうにかして欲しい次第です(笑)。

総合的には沖縄でもトップクラスのケーキ屋じゃないかな?味、デザイン、価格の3要素で。

クリスマスや誕生会などのイベントごとには欠かせないケーキ屋さんのような気がします。併設カフェが無かったりイートインできないのが残念。

リピします^^v



【店名】ル・パティシエ・ジョーギ
【電話】098-868-7393
【営業時間】10:00-20:30
【定休日】第4水曜日
【HP】公式ホームページ

le_patissier_jyogi2014-2.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 16:59 | パン/スイーツ/ケーキ

【閉店】沖縄のカフェ「MJカフェ」のパンケーキ

このお店は残念ながら閉店しました
結論から言いますが、久しぶりに外れました^^ゞ

まぁこれが好みの方もいらっしゃるかと思いますが、個人的にはちょっと違うかな〜?って思いました。

「MJカフェ」

MJカフェ お店は上間交差点に近いがやや奥にあるMJカフェ MJ=マイケルジャクソンとのことで写真が少しだけ

場所は国道329号線の本線とバイパスが交わるところで、環状線や国道507号線も関係する「上間交差点」という沖縄でも交通の要所の近くにあります。でも交差点やそれら幹線道路には直接面しておらず、1本になった国道329号線沿いにある「洋服の青山」の脇の小道を奥に入った先。でも国道からは「MJ」という文字がでかでかと見えていますので那覇市街側から行けば見つけやすいと思います。

カフェそのものはペット同伴可能のようで、軒先に犬の置物がおいてありましたが、店内はそんな雰囲気はあまりなく、普通のカフェって感じでした。国道から一歩下がった場所にあるので道路の喧噪もそんなに気になりません。

店内も普通もカフェですが、この「MJ」。「マイケルジャクソン」の略で最初はどんなカフェなのかおそるおそる入りましたが、なんてことは無い普通のカフェ(笑)。しかもマイケルジャクソンの写真やポスターが数枚飾ってあるだけで、店内で流れている音楽もマイケルではない(笑)。言われなければ「MJ=マイケルジャクソン」とは気づかないレベルだと思います。まぁオーナーがファンなのかな?

なのでMJはほとんど気になりませんでしたが、注文したパンケーキがちょっとね^^ゞ

MJカフェ パンケーキはキレイですが・・・MJカフェ 味や食感はあるものに似ていた

「MJ」の焼き印が印象的なパンケーキで、今回はクーポン利用で「ブルーベリージャム」もトッピングしてもらいましたが、通常は少量のホイップとバターのみ。もちろんシロップはボトルで置かれているので好きなだけかけるかけることはできると思います。

このキレイに焼けた見た目だけだとロイヤルホストのちょっと高級感のあるパンケーキに見えますが、食感と味がスーパーで売っている某商品とそっくりでした。もちろんきちんとお店で焼いたものなので某商品では無いのですが、味や食感がとても似ていました^^;;;

「ヤマザキ ホットケーキサンド(笑)」

まぁこれはこれで美味しいと思いますがw、見た目と味や食感のギャップが個人的には大きく感じました。まぁロイホのホットケーキを想像しちゃった私がいけないだけなんですけどね。

でも焼き上がりまでの時間やこのできあがりから見ると、この形の金型に流し込むだけですぐに出来る作り方じゃないかな〜?鯛焼きや今川焼きのような感じで。大きな鉄板で焼くと多少のむらが出来るものの、ここのパンケーキは焼き色のむらが無くしかも曲面部分も焼き色が付いているので、これは大きな鉄板じゃ無理。

そして生地もスポンジ的でシロップをとにかく吸いまくり(笑)。

写真でもかなりシロップをかけたもののそのほとんどが焼き面から生地に吸い取られましたからね。普通は吸い取る前に脇に流れるのに、バターも塗っているのにそのまま浸透〜(笑)。

つまりパンケーキの生地が「焼けている」のではなく「焼き色が付いている」ってことなんでしょうね。焼けていればここまでシロップが浸透することは無いと思いますのでまさに先の金型焼きのような気がしました。

まぁこれはこれで好きな人もいるので良いと思いますが、私は最初にあの商品を想像してしまいちょっとね^^ゞ

タワーパンケーキなるものも可能ならしいですが・・・^^;;;

興味がある方は是非(笑)。

でもマイケルファンの方は予想とは違うお店なのであまりオススメじゃ無いかも?まぁオーナーがマイケルファンなら話は盛り上がりそうですけどね^^;(私はファンじゃ無いので・・・)



【店名】MJカフェ(マイケルジャクソンカフェ)

このお店は残念ながら閉店しました

mjcafe2014-3.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 16:58 | パン/スイーツ/ケーキ

2015年01月11日

沖縄のカフェ「ローズガーデン」のフレンチトースト

ローズガーデン 外観ローズガーデン 店内

ある意味、北中城の有名店。国道330号線と沖縄自動車道高架が交差する「屋宜原」にあるカフェ。食べログやぐるなびでは「イタリアン」になっていますが、正直なところ「イタリアン?」って感じで個人的には何でもありの「アメリカン」の印象があります。でもこの「ローズガーデン」と言えばフレンチトーストが有名で、あとパンケーキもあって、どちらも「スイーツ系」ではなく「お食事系」として提供しています。

ちなみにこのローズガーデンは「モーニング」「ランチ」「ディナー」のメニュー区分がありますが、モーニングが「午前8時〜午後5時まで」。ランチが「午前11時〜午後5時まで」。ディナーについては何時からなのかわかりませんが、まぁ本土でも良くある1日中モーニングメニューが食べられる的なお店のようですね(午後5時以降は無理っぽいけど)。


今回は多分1日を通して提供している「フレンチトースト」についてグルメレポートしたいと思います^^v

といっても今回はパンケーキのあとにいただき、かなりの満腹状態に近い感じだったので、どうなるかかなり微妙なところでした。ちなみに今回、パンケーキとフレンチトーストの両方を食べる予定で、何故に先にパンケーキだったかというと、パンケーキのレポートでも綴りましたが、ドリンク付きセットでの割引率がパンケーキセットの方が良かったから(笑)。フレンチトーストだと「単品380円」「コーヒー付き670円」でコーヒーが「+290円」、パンケーキで「単品500円」「コーヒー付きで750円」でコーヒーが「+250円」だったので先にパンケーキを頂き、追加でフレンチトースト単品になった次第です^^ゞ

ただ消費増税以降はこの価格差がどうなったかわかりませんが、もしパンケーキとフレンチトーストのダブルを頼むなら最初にパンケーキのドリンクセットがオススメです(せこくて申し訳ありませんw)。

ローズガーデン フレンチトーストローズガーデン フレンチトースト

そしてパンケーキの食後のデザートにフレンチトースト登場(笑)。

単品で400円前後だったのですが、かなり大きめのパンでボリュームも満点。パンケーキ3枚のあとにはかなりきつかったですが、でもパンケーキ同様に味がかなり良かったんですよね〜。

とにかくフレンチトーストのタマゴ感がとても強くて、トーストというよりも卵料理を食べている感じでした。ある意味「本当のフレンチトースト」って感じ。っていうか最近のフレンチトーストはどこもタマゴ感が弱くて甘いだけのハニートーストって感じがしますが、このローズガーデンのものはまさに「本物(笑)」。

その分、デザートではなく食事って感じですが、パンケーキ同様にフレンチトーストもお食事系がメインなので、こういう味になっているんでしょうね。

フレンチトーストもお食事系は「+ベーコン」、「+カントリーハム」、「+自家製ソーセージ」、「+ソーセージ&ベーコン」、「+スパイシーソーセージ」などのメニューがあります。さらにお食事系全メニューにフライドポテトと卵料理が付くようです。

でもこれだけタマゴ感が強いフレンチトーストにさらに卵料理って・・・まぁパンケーキにも卵は入っていますが・・・。

ローズガーデン フレンチトーストそれはさておきフレンチトースト単品。パンケーキでも使ったシロップをそのまま流用しますので、ダブル(パンケーキ&フレンチトースト)でも効率的(笑)。シロップはパンケーキで使ったものをそのまま利用しました(お店の人にもそのまま使ってって言われましたw)。

フレンチトースト自体は先の話のようにタマゴ感がかなり強くてパンの中までしっかり卵が浸かっている感じですが、パンの上にかかっているシナモンパウダーもかなり濃いめで、そこにシロップの甘さが入ってマッチングはなかなかのもの。

ただ全般的にかなり「濃い味」なのでコーヒーが進みます。ここでおかわり自由のコーヒーのメリットを感じた次第です。まぁパンケーキでもあのボリュームなのでコーヒーがかなり進みましたが、フレンチトーストは味の濃さでコーヒーが進みます^^ゞ

個人的にはパンケーキも美味しいもののホイップなどのトッピングが無いので途中で飽きますが、フレンチトーストはシロップは自分で調整できますし、シナモンパウダーが好きなのでかなり好みの味。

ローズガーデンといえばやっぱり「フレンチトースト」だな〜って実際に食べてみて感じました。次回はフレンチトーストのみで再チャレンジしたいですね^^v


(共通)ちなみにグルメサイトのクチコミで「お水を持ってきてくれない」とか「接客がなってない」とか酷評されている人もいますが、正直な印象としてそれが沖縄では普通。逆に本土のお店のサービスが過剰のような気がします。沖縄のお店は「お客様が神様」のお客が受動的なサービスではなく「お客と店員が協力する」お客が能動的なサービスが一般的。先の受動的なサービスが欲しければ高級ホテルの高級レストランへ行けばいいだけなので、もしこの能動的なサービスが耐えられなければこのお店だけじゃ無く沖縄のローカルなお店は基本的に無理じゃないかな^^;

お客も店員も一緒になって快適にしようとする方がお互い気持ちいいと思いますよ〜。

あとこのお店は場所柄「外国人」というか「米軍関係者」が多いらしいですが、私が行ったときは連休中だったのでほとんど観光客の「日本人(笑)」でした。まぁ北谷や読谷もタイミング次第では外国人も多いのですが、正直なところそんなに気にならないと思いますよ。

最後に混雑度ですが連休中でも開店直後の午前8時はガラガラですが、15分経過すると徐々に混み合って30分もすると満席近くになっていましたね。なので空いている時間を狙うなら午前8時15分までに行くことをオススメしますが、本土のように開店前に行って並ぶことは無いと思いますw

でも昼は駐車場がいっぱいになるほど混み合いますので、やっぱり朝一がオススメかな?

【店名】ローズガーデン(The Rose Garden)
【電話】098-932-2800
【営業時間】08:00-24:00
モーニングメニュー08:00-17:00
ランチメニュー11:00-17:00
その他メニュー11:00-23:00
【定休日】無休

rosegardenfrenchtoast2014-2.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 17:06 | パン/スイーツ/ケーキ

沖縄のカフェ「ローズガーデン」のパンケーキ

ローズガーデン 外観ローズガーデン 店内

ある意味、北中城の有名店。国道330号線と沖縄自動車道高架が交差する「屋宜原」にあるカフェ。食べログやぐるなびでは「イタリアン」になっていますが、正直なところ「イタリアン?」って感じで個人的には何でもありの「アメリカン」の印象があります。でもこの「ローズガーデン」と言えばフレンチトーストが有名で、あとパンケーキもあって、どちらも「スイーツ系」ではなく「お食事系」として提供しています。

ちなみにこのローズガーデンは「モーニング」「ランチ」「ディナー」のメニュー区分がありますが、モーニングが「午前8時〜午後5時まで」。ランチが「午前11時〜午後5時まで」。ディナーについては何時からなのかわかりませんが、まぁ本土でも良くある1日中モーニングメニューが食べられる的なお店のようですね(午後5時以降は無理っぽいけど)。


今回は多分1日を通して提供している「パンケーキ」についてグルメレポートしたいと思います^^v

何故に最初にフレンチトーストではなくパンケーキにしたかというと、ドリンクセットにするとパンケーキの方が割安感があるんですよね。以前の料金体系だとパンケーキで「単品500円」「コーヒー付きで750円」でコーヒーが「+250円」になるのですが、フレンチトーストだと「単品380円」「コーヒー付き670円」でコーヒーが「+290円」と、パンケーキの方が「40円」安かった(笑)。しかもローズガーデンのコーヒーはおかわり自由なので、最初に頼めば何倍でも飲むことが出来ます。なので今回はパンケーキとフレンチトーストのダブルで行こうと思ったので(笑)、最初にドリンク付きでパンケーキを頼み、あとで追加で単品フレンチトーストを頼むとリーズナブルになるって訳なんです^^ゞ

ただ消費増税以降はこの価格差がどうなったかわかりませんが、もしパンケーキとフレンチトーストのダブルを頼むなら最初にパンケーキのドリンクセットがオススメです(せこくて申し訳ありませんw)。

ローズガーデン パンケーキそれはさておきパンケーキは注文してから思ったよりも早く出てきました。しかもかなり大きめのサイズで厚さもあってボリューム満点。正直「この後にフレンチトーストもいけるのか?」ってぐらいのサイズでしたが、まぁトッピングが一切無く、シアバターとシロップのみなのでパンケーキさえクリアできればどうにかなるかな?って感じでした。それよりシアバターとメイプルシロップのみなので途中で飽きそうなのが気になるところ。

見た目は恩納村にある「パニラニ」にとても近い感じかな?サイズも厚さも色合いもかなり似ている感じでした。まぁパニラニはパンケーキ専門店で、こちらはサイドとしてのパンケーキなので力の入れ方は全く違うのですが、そういう意味ではローズガーデンのパンケーキのレベルは高い気がします。でもせめてホイップクリームは欲しかったな〜^^;

パンケーキのみだと基本は3枚。お食事系パンケーキだと2枚になって「+ベーコン」、「+カントリーハム」、「+自家製ソーセージ」、「+ソーセージ&ベーコン」、「+スパイシーソーセージ」などのメニューがあります。さらにお食事系全メニューにフライドポテトと卵料理が付くようです。

個人的にはパンケーキとハムやベーコンなどの組み合わせは少々苦手なので、今回はパンケーキのみの3枚と格闘することとしました^^ゞ

ローズガーデン パンケーキローズガーデン パンケーキ

シロップはかなり大きな器に入っていますのでパンケーキが大きくても使い切ることは無いのでシロップ切れの心配は要らないと思います。

食感はもちもち系で、見た目同様にパンケーキとして人気の高い「パニラニ」にとても近くてかなり美味しいと思います。ただ3枚は飽きるのでやっぱりホイップが欲しくなりますね〜。せめてジャムでもあれば飽きないのですが、今回はお腹を空かせて行ったことも相まって意外とすんなり3枚を平らげてしまいましたけどね^^ゞ

まぁパンケーキ専門店では無くあくまでサイドメニューとしてのパンケーキなので仕方ないのですが、オプションでも良いのでホイップやジャムが欲しかったな〜。でもパンケーキそのものはかなりレベルが高かったので驚き!!!

ちなみに姉妹店があってそちらはスイーツ系パンケーキのトッピングを施したものもあるようなので、次回はそちらにも行ってみたいと思います。

とにもかくにもパンケーキそのものはかなりレベルが高くて美味しいのですが、単品で注文すると3枚もあって飽きるので、1人で食べるのでは無く複数で行ってシェアした方が良いと思います。


(共通)ちなみにグルメサイトのクチコミで「お水を持ってきてくれない」とか「接客がなってない」とか酷評されている人もいますが、正直な印象としてそれが沖縄では普通。逆に本土のお店のサービスが過剰のような気がします。沖縄のお店は「お客様が神様」のお客が受動的なサービスではなく「お客と店員が協力する」お客が能動的なサービスが一般的。先の受動的なサービスが欲しければ高級ホテルの高級レストランへ行けばいいだけなので、もしこの能動的なサービスが耐えられなければこのお店だけじゃ無く沖縄のローカルなお店は基本的に無理じゃないかな^^;

お客も店員も一緒になって快適にしようとする方がお互い気持ちいいと思いますよ〜。

あとこのお店は場所柄「外国人」というか「米軍関係者」が多いらしいですが、私が行ったときは連休中だったのでほとんど観光客の「日本人(笑)」でした。まぁ北谷や読谷もタイミング次第では外国人も多いのですが、正直なところそんなに気にならないと思いますよ。

最後に混雑度ですが連休中でも開店直後の午前8時はガラガラですが、15分経過すると徐々に混み合って30分もすると満席近くになっていましたね。なので空いている時間を狙うなら午前8時15分までに行くことをオススメしますが、本土のように開店前に行って並ぶことは無いと思いますw

でも昼は駐車場がいっぱいになるほど混み合いますので、やっぱり朝一がオススメかな?

【店名】ローズガーデン(The Rose Garden)
【電話】098-932-2800
【営業時間】08:00-24:00
モーニングメニュー08:00-17:00
ランチメニュー11:00-17:00
その他メニュー11:00-23:00
【定休日】無休

rosegardenpancake2014-2.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 17:05 | パン/スイーツ/ケーキ

2014年12月12日

【閉店】沖縄のカフェ「Bakery Cafe SHINKA」のモーニングスフレパンケーキ

このお店は残念ながら閉店(移転)しました
Bakery Cafe SHINKA外観Bakery Cafe SHINKA店内

那覇のいわゆる中心とされる「久茂地交差点」に最近できたカフェ。っていうか某新聞社の建物ができてその1階のテナントとして入居しているらしいです。

「Bakery Cafe SHINKA」

沖縄のパンを中心とした食材メーカー「オキコ」がプロデュースするカフェとのこと。

メインはカフェより焼きたてパンを売るお店のようで、店内に入ると最初のパンコーナーがあって、その奥にカフェがある感じ。なので、最初に注文してから店内に入るスタバなどと同じスタイルで、好きなパンを買ってカフェで食べることもできるようです。

特にこのカフェはランチ時(11時〜15時)の「ビュッフェ」が有名で、焼きたてパン各種が食べ放題なだけではなくサラダやスープやスイーツやドリンクまで食べ放題&飲み放題。といってもパンだと食べられるものに限界はありますし、スイーツも生ではなく焼き菓子ぐらい。まぁ900円(税抜)なのでそんなもんでしょうけどね〜。

でも今回は朝7時30分から午前11時までやっているモーニングメニュー。

「スフレパンケーキ」

どうやら沖縄としては珍しいスフレのようで、本土の星野珈琲的なものを期待してお店に行ってきました。

ちなみに注文はパンコーナーの先にある会計カウンターでメニューを見て注文し、その後テーブルに運ばれてくる感じです。この点も最近のカフェと変わらないですね。

モーニングは店内のパンとドリンクを好みで選べば自由ですが、先の作ってくれるものは以下の通り。

・プレーンパンケーキ440円(税抜)
・ベーコンエッグパンケーキ490円(税抜)
・ダブルベリーパンケーキ490円(税抜)

これに「+150円(税抜)」でドリンクが付けられるので、セットだと600〜700円。モーニングとしてはやや割高ですが、でも最近のパンケーキの単価は高めなのでこれならリーズナブルな部類に入るのでは無いでしょうか?しかもプレーンとダブルベリーが50円しか変わらないなら、ベリー系を選ぶでしょう(笑)。

Bakery Cafe SHINKAモーニングダブルベリーパンケーキBakery Cafe SHINKAモーニングダブルベリーパンケーキ

そしてモーニングの「ダブルベリーパンケーキ」。

第一印象は「小さっ!」って感じでしたが、まぁ490円なのでこんなものでしょうか?

大きさとしてはマクドナルドのマフィンのバンズよりやや大きいレベル。とても星野珈琲のスフレパンケーキのサイズには及ばなかったですね。でも添えてある生クリームの量はやたらに多くて、正直このパンケーキのサイズとしては余るレベル。まぁ生クリーム好きにはいいでしょうが、ガッツリ食べたい方にはオススメじゃ無いかもしれませんね。

あとパンケーキそのものもスフレということもあってスポンジ系。サイズが小さいので焼く時間も長くないので出てくるのも早かったと思います。もちろんお店で注文があってからきちんと焼いているようで、注文後に店内にそのパンケーキを焼く匂いが漂っていましたね〜。

パンケーキそのものの味はシンプル。パンケーキというか焼いたスポンジケーキを食べている感じ。正直、ホイップやベリーソースが無いと辛いかな?プレーンパンケーキもありますが、ベリーかベーコンエッグなど味がしっかりしたものを添えたものがオススメです。

ちなみにこのパンケーキメニュー。ランチタイムが終わった後にもありますが、サイズはどうか分かりませんがモーニングよりかなり割高。

・プレーンパンケーキ680円(税抜)
・チョコバナナパンケーキ780円(税抜)
・ダブルベリーパンケーキ780円(税抜)

ランチタイムはビュッフェなのでパンケーキは食べられないらしいですので、もし午後にパンケーキを食べたい場合は午後3時以降(実際は3時半以降という噂も)に行く必要があると思います。

それを考えると値段の上でも11時までのモーニングタイムに行くのがおすすめかな?

個人的にはSHINKAはランチタイムに行くのは良いと思うけど、パンケーキ目当てならちょっと先の「パレットくもじ2階」のクライマックスコーヒーの方がおすすめかな?何よりボリューム満点ですし、パンケーキそものもももちもち系で表面はカリッとしていて意外とレベル高し。

まぁネタ的に「沖縄のスフレパンケーキ」として一度は行ってみるのも良いかな?

Bakery Cafe SHINKA


【店名】Bakery Cafe SHINKA(シンカ)

このお店は残念ながら閉店(移転)しました

bakerycafeshinkanaha-3.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 09:09 | パン/スイーツ/ケーキ

2014年11月06日

離島の豆腐屋&そば屋さん「とうふの比嘉/比嘉豆腐店」

離島の豆腐屋&そば屋さん「とうふの比嘉/比嘉豆腐店」離島の豆腐屋&そば屋さん「とうふの比嘉/比嘉豆腐店」

一般的な宿飯より朝食時間が早い私なんですが、この石垣島の比嘉豆腐店の午前6時半からの営業にはとても助かっています。

ただ730交差点などから結構離れていますが、朝の散歩がてらに朝食と考えればそれもまたいい距離。まぁ730交差点から2km前後なのでのんびり歩いても片道30分もかかりませんからね。ただお店周辺には他の建物どころか街灯すら無く、道路も未舗装。初めて行かれる方は「ホントにお店があるの?」って思うようなロケーションなので、お店はあると信じて進みましょう!石垣市街からだと市役所前の小道に入るとスムーズにたどり着くことができると思いますよ。

730交差点からのルート

そしてお店。建物が複数有るようですが、お店は向かって左側。オープンテラスになっているのですぐに分かると思います。駐車場のキャパは多いので車で行っても問題ないと思いますが、朝の散歩にはほどよい距離なので歩いて行かれることをお勧めします(中にはタクシーで来ている観光客も居ましたが・・・)。

基本的に屋外のお店ですが屋根はあるので雨でも問題ないと思います。ただ真夏はかなり暑いかもしれませんので、そういう意味でも早朝に行かれるのをお勧めします。まぁ風が通るお店とロケーションなので昼でも暑さはそれほど感じないかもしれませんけどね。

席は長テーブルに何人かで座る感じなので、混雑時は相席になると思います。まぁ長居するお店じゃ無いのでそんなに気にならないと思います。

メニューは豆腐メインなのは当然ですがそれでもいろいろ有ります。

・ゆし豆腐セット 大450円/特大550円/超特大650円/小350円
・ゆし豆腐そば 中450円/大550円
・豆腐ちゃんぷる定食 550円
・とうふ丼 550円
・焼きそば 500円

上記のメインメニューは基本ですが、ここでは1皿100円の付け合わせがおすすめ。種類も多いですし量もそれほど多くないので複数頼むのもありかも?

・野菜炒め
・肉炒め
・卵焼き
・目玉焼き
・イカの塩辛
・あぶら味噌
・アーサ
・いくら

今回はゆし豆腐そば(中)に野菜炒めをつけて注文しました。


離島の豆腐屋&そば屋さん「とうふの比嘉/比嘉豆腐店」ちなみに豆乳は付いてくるようで、朝食にはうれしい限りです。その豆乳も癖が無くあっさり系で豆乳が苦手な方でもいただけると思います(私自身、豆乳が得意じゃ無いけど問題ありませんでした)。

ゆし豆腐そばは、そばの上にゆし豆腐が載っていて、その上にかまぼこが載っている感じでした。肉は無かったかな?

野菜炒めは肉も入っていますが野菜が豊富で100円としてはお得かも?他にも肉炒めもありますので、肉を食べたい方はそちらを付け合わせで注文するといいかも?(確かソーキそばなどの肉系のメインメニューは無かったと思いますので)。

味は朝食にも良い感じのあっさり系で、付け合わせの濃い味の野菜炒めと良いバランス。まさに「朝食」にはお勧めだと思います。なにせ午前6時半からの営業なので、朝食付きじゃない宿の場合はお勧めだと思いますよ。

先の話のように朝の散歩がてらに来れば食事も含めてとても健康的な離島の朝を迎えられると思いますよ。

片道25分〜30分を面倒だとは思わないで、寄り道しながら石垣集落を楽しみつつ往復するとそんなに長さも感じないと思います。といっても日航八重山ホテルからだとかなり近いので、運動にならないかもしれませんけどね^^;(徒歩10分)

ちなみにランチ時間も営業していますが夜はやっていないので、朝食か昼食を健康的にとる方におすすめです^^v

【店名】とうふの比嘉/比嘉豆腐店
【電話】0980-82-4806
【営業時間】06:30-15:00
【定休日】日曜
【HP】離島ドットコムの情報


ishigakihigatofu-2.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 07:15 | 沖縄そば/郷土料理

2014年11月04日

離島の豆腐屋&そば屋さん「春おばぁの店 んきゃどり家」

離島の豆腐屋&そば屋さん「春おばぁの店 んきゃどり家」離島の豆腐屋&そば屋さん「春おばぁの店 んきゃどり家」

宮古島でずっと行きたかったけど、なかなかタイミングが合わずに行けなかったお店。

「春おばぁの店 んきゃどり家」

豆腐がメインのお店ですが、基本的に沖縄そばをはじめとする家庭料理のお店。

正直、沖縄そばはそんなに好きじゃ無いのですが、豆腐は好きなので、今回は「ゆし豆腐そば」なるものをいただこうと思いました。

ちなみにお店の場所は宮古空港から東平安名崎方面へ向かって空港からそんなに離れていない場所。といっても空港から歩いて行けるわけじゃ無い場所なので、行かれる際はレンタカーなどの移動手段が必要となるでしょう。

お店の建物はとてもきれいな赤瓦の琉球家屋で、周辺には何も無いのでかなり目立ちます。

建物は2棟あって、道路側がお店で道路から離れた側は一棟貸しの宿泊施設になっているようです。夜通し行う宴会などの利用を想定しているらしいです(笑)。

お店の中は基本的に土禁。しかも靴を脱ぐスペースが猛烈に狭いので混雑時にはこの玄関で渋滞するのでは?ってぐらいなので脱いだり履きやすい靴をお勧めします。まぁビーサンなら問題ないと思います。

お店は天井が無い骨組みだけの構造なので広々しています。細かい部屋の壁を取っ払ってお店にしている感じで、1つの大きな空間ですがある程度の小分けもできるみたいです。

外観が新しいだけに、中もまだキレイなので居心地は良いと思います。

メニューは先の話のように沖縄そばをはじめとする家庭的なものが多く、もちろん豆腐料理もいくつかあります。

・宮古そば 500円
・ソーキそば 700円
・ゆし豆腐そば 700円
・焼きそば 600円(何故かケチャップ味)
・カレーライス 600円
・生ゆし豆腐 500円
・豆腐ちゃんぷる 600円
・ゴーヤチャンプル 600円

正直、家庭的なカレーライスも捨てがたかったですが初心貫徹。ゆし豆腐そばを注文しました。


離島の豆腐屋&そば屋さん「春おばぁの店 んきゃどり家」料理が来てびっくり。豆腐が載っているのは当然のこととして、一緒に乗っているお肉の大きいこと、大きいこと。豚ステーキが2枚載っている感覚で、これで700円はお得だな〜って思いました。

もちろんゆし豆腐も載っていて、単品での沖縄そばがあまり得意では無い私でも、このゆし豆腐とお肉のおかげですんなり食べることができましたね。

味はどっちかというと薄口だったのも幸いしましたね。濃くて油っぽいよくある沖縄そばは苦手なので助かりました。まぁゆし豆腐が水っぽいものなので、それが良い具合で濃さを和らげてくれているのかもしれませんね。

何よりお肉が大きかったので、これ1つでお腹いっぱいになります。

ちなみにドリンクメニューもありますが、あまりカフェをする雰囲気では無いので、ここでは食事メインをお勧めします。

それにしてもオフシーズン(10月)の平日の午前にも関わらず結構賑わっていました。まぁ東平安名崎方面から宮古空港に向かう途中にありますし、周辺にはめぼしい飲食店がほとんど無いので、そういう意味ではついつい寄ってしまうのかもしれませんね。

宮古空港内でも飲食店はありますが、もし宮古島東側からそのまま空港へ向かうならレンタカー返却前にこのお店に寄るのはおすすめだと思います。

その際はゆし豆腐そばがお勧めでーす^^v(カレーも捨てがたいけど)。

【店名】春おばぁの店 食堂んきゃどり家
【電話】090-7737-8398
【営業時間】11:00-16:00
【定休日】木曜
【HP】離島ドットコムの情報


miyakoharuoba-2.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 15:04 | 沖縄そば/郷土料理

2014年11月02日

【移転】離島のスイーツ屋さん「パピル/PAPIRU」

離島のスイーツ屋さん「パピル」以前から気になっていた石垣島の白保にあるスイーツ屋さん「パピル」。

ただ毎回白保を通るのは空港への往復途中、ないし石垣市街からのランニング中で、お店の前を通るものの、買い物するタイミングがなかなか有りませんでした。

でも今回は帰りの飛行機に乗るために空港まで自前の自転車で行く途中で、しかも時間が2時間近く余っていたので、お店に寄ってみることとしました。

何度かお店の前を通ったことありますが、相変わらず良い雰囲気のお店ですね。でも店内はそんなに広くなく、あくまで自宅の軒先の一部を利用して営業している感じ。でもまたそれが良いんですけどね〜。

今回はスイーツをここで購入して、新石垣空港まで持っていって、フードコートで食べようと思います。ちなみに新石垣空港の到着ロビーのフードコートは基本的にフリースペースなので食べ物や飲み物を持ち込んでもOKだと思います。建前上はわかりませんが、フードコートのようにお店が何店か並んでいますので、問題ないと思います。っていうか何を食べても空港内の施設で購入したか否か判断できませんからね^^ゞ

ただ問題は白保から空港までスイーツを崩さずに持って行けるか否か^^ゞ

しかも自転車移動。

なので購入するものはなるべく形が崩れにくいものを選ばざるを得ませんけどね^^ゞ


離島のスイーツ屋さん「パピル」離島のスイーツ屋さん「パピル」

離島のスイーツ屋さん「パピル」ちなみに店内は入口すぐにショーケースがあって、その奥はすぐに民家になっていました。そのショーケースの奥が厨房というか作業場になっていて、そのどちらかにお店の人はいると思います。小さなお子さんがいるようで、店内は時間によっては賑やかかも(笑)。

そしてスイーツ。種類はそんなに多くないですが、正直どれも魅力的。最初は型崩れがしにくいロールケーキを買おうと思っていましたが、行ったときは売り切れでさらに悩むことに。最初は大好きなチーズケーキにしようと思いましたが、モンブランも捨てがたい。でも今回は季節限定なのか、柿のショートケーキという商品があって、なんと柿が丸ごと1個乗っているショートケーキ。しかかも10月と言うことでハロウィン調にデコレーションしてあり、これはかなり魅力的。

っていうか柿が丸ごと1個というのに惹かれて購入〜。

でも問題は先の話の通り、自転車移動で空港まで無事に運べるか否か。しかも箱ではなく袋に入れての移動だったので、かなり慎重に空港までの移動となりそうです。

幸い、白保と空港との間はそんなに距離がありませんし、信号も最後の空港入口しかないので、ブレーキをかける機会がほとんどなかったので、どうにか無事に空港までたどり着けたと思います。


離島のスイーツ屋さん「パピル」そして空港のフードコートで袋を開けてみるとなんとか無事。

まぁ細かいところを見ると柿の上のホイップの形が崩れていたりしていましたが、基本的な形はそのままだったと思います。

空港ロビーの最南端のスタバ(笑)でコーヒーを買ってスイーツを頂きました。

スイーツそのものはほどよい甘さでかなり美味しかったです。そして丸ごと乗っている柿もホイップなどとの相性も抜群で、飛行機までの待ち時間をとても有意義に過ごせたと思います。

この「白保でスイーツを買って空港のスタバのコーヒーでカフェするw」はかなりお勧めだと思いますよ。

もちろん空港に隣接するレンタカーステーションなどのレンタカーなら問題なく白保に寄ってスイーツを空港まで運べると思いますしね。ただバス移動の場合は白保で途中下車しないとならないので厳しいかな?あと石垣市街と空港を自転車で往来する人は基本的にほとんどいないと思いますからね〜^^;

行きの空港から市街への移動途中に買ってもいいのですが、なんかスイーツは「締め」に食べたい気がしますよね〜。だってこれから石垣市街へ行くとなるとその後、竹富島に渡ったり、石垣島観光したり、意外と慌ただしいのですが、帰りならあとは飛行機に乗るだけなので時間的余裕はできやすいと思います。

そういう意味で帰りに「白保スイーツで空港カフェ」はおすすめだと思いますよ^^v

もしそういう光景を見たらこのページを見た人ってことかな〜?普通はそういう発想は無いですからね〜(あったら相当な人ですが・・・)。

みなさまもいかがでしょう?

【店名】パピル/PAPIRU
【電話】050-3760-1622
【営業時間】10:00-20:00(売り切れ次第)
【定休日】月曜
【HP】離島ドットコムの情報


overlay-ishigaki-is215-0.jpg
【移転後】
posted by 離島ドットコム管理人 at 06:34 | パン/スイーツ/ケーキ

2014年10月31日

離島のカフェ&ロールケーキ「モイストロール与那国」

実を言うとお店に入っていませんし、ロールケーキも食べていません(/_;)

っていうか与那国島滞在2日間。お店が一度も開いていませんでした(ToT)

どうしようもありません。お店の前に立ったのと写真でロールケーキを見るだけになってしまいました^^ゞ

10月は大部分が休業中だったのですが、とにもかくにも離島ネタてきにはかなり面白いので綴っておきます。

与那国島にロールケーキ専門店!

離島のカフェ&ロールケーキ「モイストロール与那国」離島のカフェ&ロールケーキ「モイストロール与那国」

でも通販もやっているので是非是非!!!

りなみに「モイスト」とは「しっとりとした」という意味らしく、ロールケーキのスポンジのぱさつきを抑えたものらしく、バターと砂糖を控えめにしたものとのこと。1本2500円とロールケーキとしてはかなり高価ですが、島ならお店はカフェとしても営業しているようなので、カットしたものもいただけるかもしれませんね。

次回の来島時には是非とも立ち寄りたい離島のカフェです。

ちなみにカフェの他に1日1組限定のリストランテもやっているようです。

「Ristorante TETSU」

ショップもカフェもリストランテも同じ連絡先(0980-87-3130)になっているので与那国島にお越しの方は是非とも。

【店名】モイストロール与那国
【電話】0980-87-3130/090-4478-0198
【営業時間】10:00-日没まで
【定休日】不定休
【スイーツ】ロールケーキ1本2500円
【カフェ】ロールケーキ&ドリンクセット700円
【リストランテ】2名様で5000円/1名
【HP】公式ホームページ

IMG_20150423_122050.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 14:38 | パン/スイーツ/ケーキ

2014年10月30日

離島のカレー&カフェ「中村屋」

基本的に石垣市街のお店は観光客向けのものが多いので積極的に行かないですし、行ってもいかにも「地元系」というお店ぐらいなんですが、今回のお店はフリーペーパーにも何度も掲載されているいわゆる観光客向け?かと思っていたお店。

「中村屋」

赤瓦のいかにも「沖縄」って感じの建物で、見た目は「観光客御用達」のようですが、立地が離島桟橋からも繁華街からも遠く、しかも石垣小学校の裏道にあって非常にわかりにくい。正直、地図無しではたどり着けない場所にあるお店。

レンタカーでも行くにも細い路地に入らねばならないのでたどり着くのに一苦労。でも共同売店の「ゆらていく市場」から徒歩や自転車の場合は意外と行きやすいことが判明。車やバイクだと一方通行を逆走することになるのでこのルートは使えませんが、歩きなら道一本で片道500m。正直、このお店に行くなら歩きが一番アクセスしやすいと思います。もちろん幹線道路から脇道に入って行くルートもありますが、その曲がる場所がわかりにくいので、歩きがおすすめかな?って思います。

ちなみにこの中村屋は赤瓦の沖縄の建物なので、沖縄そばのお店かと思っていましたが、なんと、私の大好きなカレーのお店。しかもドロッとした家庭系のものではなく、サラッとしたインドカリー系で、これまた私の大好物。ランチだとドリンクが付いて「野菜カレー900円」「ビーフカレー1000円」「バターチキンカレー900円」。

今回は野菜カレーを選択しました。

離島のカレー&カフェ「中村屋」離島のカレー&カフェ「中村屋」

店内でも食べることができますが、暑さがほどほどの時期なら外の庭で食べるのがオススメ。ランチ時だとすぐ近くの小学校から子供達の声が聞こえますが、ある意味ほのぼのしたBGM(笑)。真夏でも汗をかきながら外で食べるのもいいかな〜って感じでした。

カレーは先の話のようにサラッとしたインドカリー系で、辛さはやや強め。でも野菜が美味しく、雑穀ご飯かな?ライスとの相性も良くてカレーとしてはかなり美味しいと思いました。

ちなみにお店は料理雑誌の元編集者が沖縄移住して開いたお店。自宅の半分をお店にしているとのこと。

基本は昼営業のみですが、夜は予約制でコース料理を提供してくれるらしい。さすがに夜はカレーではなく沖縄というか島の素材を活用した料理になるようです。

ただランチ営業のみで石垣市街のお店はなかなか行くタイミングが無いので、今までこのお店を知っていましたが行くことができませんでした。今回も石垣島巡りが早く終わったのでギリギリ14時30分の閉店前に行けたレベル。

なにせ石垣島だと昼は石垣島観光のために郊外に行っているか、離島桟橋から他の離島へ行っちゃうことが多いですからね〜。しかも離島桟橋からやや離れているので、船の待ち時間に行くって感じでも無いですからね。

個人的にはもう少し夕方近くまで営業して、ちょっと早い夕食時間にまで対応してくれれば、空港に行く前とかに食べに行くんですけどね〜。

まぁカレーという性分、ランチメインかと思いますので、この営業時間(11時半〜14時半)は致し方なしかな?

とにもかくにもカレー好きで石垣島にお越しの方はおすすめのお店だと思いますよ。カフェするにもいい雰囲気なのでオススメだと思います。個人的には「ゆらていく市場」の買物の合間にランチやカフェするのが一番かな?って思います。

【店名】中村屋
【電話】0980-87-5075
【営業時間】11:30-14:30/夜は予約制
【定休日】水曜
【HP】離島ドットコムの情報
【ルート】ゆらていく市場からのアクセス


ishigakinakamuraya2014-2.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 13:15 | ファストフード/軽食/惣菜