ページの先頭へ△
スポンサードリンク

2014年10月28日

沖縄のドーナツ屋さん「しまドーナツ」

おからドーナツ沖縄の美味しいドーナツ屋さん。見つけました。

っていうか以前から知っていたのですが、沖縄本島でも名護のしかも郊外にあるのでなかなか行けませんでしたが、今回、仕事で北部へ行く途中にあったので減量中にもかかわらず寄ってしましました^^;

でも宜野座の「KINO」も北部のしかもかなりわかりにくい場所にありましたし、どうも沖縄本島北部の郊外には洋菓子の名店が多い?な〜んて思ってしまいますね^^ゞ

しかもここのドーナツは島豆腐のおからを使った焼きドーナツでミスドなどの揚げドーナツなどよりヘルシーでしかもカロリーオフ!?

なので写真のようにできたて?を早速頂いちゃいました。

超まいう〜☆☆☆☆☆(☆5つ)

食感は焼きドーナツだけにカリカリ感はありませんが、絶妙なふわふわ感が良いですね。しっとりしていて食べ応えもかなりあります。とても「おからドーナツ」とは思えないですね。おからドーナツってこんなに美味しかった?ってぐらいのものでした。

しまドーナツしまドーナツ

それはさておきお店の場所。

古宇利島や屋我地島から名護市街へ国道58号線を使わないでショートカットする北部病院経由の県道沿いにあります。でも一般的には国道を使ったり新しく出来た名護東バイパスを使っちゃうので意外と通らない地元の道かも?

でも私はいつもこの道を通って名護市街へ入るので、よくよく考えたら何度もこの店の前を通っていたかもしれませんね。

沖縄の古民家を利用したかわいらしいお店で今回、写真を撮ろうとした瞬間、コンバーチブルのビートルが前を横切ったので激写(笑)。可愛い古民家とビートルが良い感じです(自画自賛)。

ちなみに店内は狭めですが、イートインできるテーブル席(2人用)が2つあったのでテイクアウト以外でもいただけるようです。なのでドーナツだけじゃなくドリンクメニューもありましたね。

おからドーナツおからドーナツ

おからドーナツおからドーナツ

ドーナツの種類は「プレーン」「紅イモ」「黒糖ピーナッツ」「バナナ」「黒ごま」「チェダーチーズ」「ココナッツ」「クランベリー&クリームチーズ」「シナモン」「チョコ」「日替わり」があって、この日の日替わりは「レーズン&ホワイトチョコ」でした。

さすがに全種類を一度で制覇するのは減量中じゃなくても無理ですが(笑)、正直「シナモン」と「クランベリー&クリームチーズ」に一目惚れ(笑)。

早速その2つは買ってすぐにいただきました(最初の写真はクランベリー&クリームチーズ)。

おからドーナツあとお土産に最適なミニドーナツもあって5個で200円とこれはかなりおすすめ。1個は直径4〜5cmと1〜2口サイズですが、見た目も可愛いし、何より何種類か入っているのでいろいろな味を少しずつ楽しむにも良いかもしれません。

でも普通のサイズの方が種類がいろいろありますので、やっぱりいつかは全種類を制覇したいですね。

ちなみに今回購入したのは先の「クランベリー&クリームチーズ」「シナモン」以外は「チョコ」と日替わりの「レーズン&ホワイトチョコ」の4種類。しかも1個150〜170円のドーナツを5個買うと750円とお得になるので、購入される際は5個がおすすめです。

古宇利島から那覇方面へ戻る際には気軽に寄り道できる場所にありますので、ドーナツ好きの方には是非ともおすすめしたいお店だと思います。駐車場はお店の脇に1台分ぐらいは停められそうですが、万が一の場合はお店の向かいにバス停用の大きなスペースが道路とは別にあるので何とかなるかも(おすすめはしませんが・・・)。

ってことで古宇利島や国頭から名護市街経由で那覇方面に行かれる際は、国道58号線を途中で「伊差川交差点」からエスケープし、名護東バイパスも利用せずに県道を通りましょう。国道から入ってすぐの場所にありますのですぐに見つかると思いますよ。ちなみに名護市街はそのまま県道をまっすぐ行けばたどり着けますし、最終的には国道58号線にぶつかりますのでその後も問題なく移動できると思います。

スイーツ好きの方には是非〜!


【電話】0980-54-0089
【営業時間】11:00-15:00(売り切れ次第)
【定休日】日曜/祝日
【HP】公式ブログ


IMG_20141027_173557.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 09:17 | パン/スイーツ/ケーキ

2014年09月30日

離島のカフェ「ザ・シーショア」のハニートースト

外観庭

以前、ここが宿だった時代に一度だけ宿泊した建物でしたが、確かにロケーションはオーシャンビューでとても良かったと思いますが、いかんせん、宿の食事がイマイチすぎたので、それ以来宿泊していませんでした。その後、宿は閉館ししばらく経過したものの、最近、カフェ&ステイ(宿)という形で再オープン。以前は民宿的でしたが今回はカフェ併設と言うこともあってペンション風なものになったのかと思います。

宿泊はしませんでしたが、今回はカフェとして利用してみました。

まず最初に驚いたのが以前はほぼ「放置プレイ」だった庭がキレイになっていて、景色だけじゃ無く足下の庭もキレイになっていたので、カフェとしてだけじゃ無く宿としてもさらに居心地が良くなったのかと思います。ただ宿としては周辺に食事処や商店など一切なく、一番近いところでも猛烈なインギャーの坂を登った先にしかないのでかなり不便。車があってもあの坂を上り下りするのはかなり億劫になるので、宿泊の際は宿で完結させた方が良いと思います。

今回はカフェのみだったのでその周辺のお店までの移動は関係なかったですし、場所も東平安名崎からインギャー経由で前浜方面へ行く途中にあるのでいい休憩になりました(インギャーは公園ですがお店が無いので休憩しにくい)。

でも以前の民宿時代に利用したことがあるので、カフェだけでもリニューアル後のお店を利用するのはなんか複雑な気持ちになりますね。

入口店内

ただこのお店はインテリアもかなり凝っていて、いかにも「洒落たカフェ」という印象。カフェは以前の民宿の食堂だった部分をそのまま利用しているので、海が見える景色もそのままでしたし、宿時代のバルコニーももちろんそのままでした(笑)。

黒とオレンジ色を基調としたインテリアはなかか落ち着いて良かったです。

ハニートーストハニートースト

今回は夕方前のいかにも「カフェタイム」だったので食事系ではなくデザート系を頼みましたが、食事系もカレーやパスタなどいわゆる喫茶店メニューがいろいろありましたが、やっぱりこのお店では宮古島産のハチミツを利用したハニートーストがオススメでしょう。

というのも最初はデザート感覚でハニートーストを食べに来ましたが、出てきたものを見てびっくり!

「一斤?」

実際は一斤よりは少なかったと思いますが、通常の厚切りトースト1枚のハニートーストとはレベルが違うボリュームに驚きました。っていうかランチをしっかり食べてデザート感覚で注文したので食べきれるか否かが心配になっただけでしたけどね。

しかもそのパンの外側の耳の部分にはお店の名前が焼き印されていて、パンも外はパリパリで中はふんわりでレベル高し。パンも美味しかったので、ハニートーストとしてのレベルはかなりのもの。もちろん宮古島産のハチミツもなかなか美味しかったです。

ただし、いかんせんデザート感覚で食べるボリュームではないので困りましたね。

結局美味しかったのでパンの耳まで全て食べきりましたが、その後の夕食はあまり食べられなくなったのは言うまでもありません^^;

最初はハニートースト単品で「900円」は高っ!って思いましたが、あのボリュームなら納得。でもデザートとして頂くのはオススメできませんので、ランチタイムに行ってガッツリ昼食として頂きましょう。

個人的にはまた食べたいハニートーストでしたが、できればドリンクセットで1000円以内にして欲しいですね。ドリンクはホットコーヒーやホットティーは400円ですが、アイスは500円とやや高め。離島のカフェでデザート&ドリンクで1500円近くは無いでしょう〜。

ちなみにこの時はドリンク無しでハニートーストのみでした^^ゞ

今度はもう少しお腹が空いている時に来て、あと時間ももう少し余裕をもって周辺散策も含めて行きたいですね。ハニートーストに関してはリピ有りのお店だと思いました。


【店名】ザ・シーショア
【電話】0980-77-8700
【営業時間】11:30-18:00
【定休日】不定休
【HP】公式ホームページ
【メニュー】
・ビーフカレー(宮古牛) 950円
・パスタ 800円〜
・ハニートースト(宮古島産ハチミツ) 900円
・黒糖プリン 500円
・レアチーズケーキ 500円


miyakoseashore2014-7.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 10:02 | パン/スイーツ/ケーキ

【閉店】離島の雑貨屋&カフェ「スマイリー」のワッフル

外観軒先

パイナガマビーチのすぐ近く。以前は「ぱい食」こと「ぱいながま食堂」として親しまれていたお店でお母さんが美味しい定食を提供してくれましたが、現在はお店をカママ嶺公園近くに移転し営業も夜のみになって、実質食堂としての営業は止めてしまいました。

その建物を最近改装して雑貨屋になったようでしたが、雑貨店の一部を利用してカフェ的にも活用できるらしいです。

確かに以前のぱい食の厨房やカウンターをそのまま使えばカフェとしても利用できますよね。パイナガマビーチがすぐ近くなので、ビーチついでにカフェするぐらいならできると思います。

ただメインは雑貨と手芸のお店で、カフェはメインではありませんのでその点、理解のうえ利用されることをお勧めします。

カウンター席店内&座敷

店内はまさに雑貨屋でところ狭しと雑貨が並んでいますが、雑貨の中でもメインは手芸や被服のお直しなどをやっているようで、そういう意味ではあまりカフェっぽくないかもしれません。なのでカフェとしてはかなり入りにくい感が否めないかもしれません。

ただ中に入ってみると以前のぱい食を思い出させる雰囲気があって懐かしさも感じられます。といってもきちんとリフォームされていますので、以前の食堂の雰囲気はありませんし、あの狭いトイレも扉の位置を変えて広くなっていました(笑)。

ちなみにカフェとしてはカウンター席もありますが、テーブル席というか以前の座敷席もあるようでしたが、靴を脱ぐのか否かわかりにくかったので、気軽なカウンターへ。

でもそのカウンターは以前のぱい食の配膳用ということもあってとても狭い。まぁカフェするだけなら十分かもしれませんが、食事をするにはかなり狭さを感じましたね。

ワッフルセットサービスのくずきり

今回はハニートーストやワッフルなどのデザート的なものがあり、ドリンクとセットで700円だったのでそれらを頼むこととしました。ただ注文したのがハニートーストセットだったのに、出てきたのはワッフル(笑)。まぁ作り直してもらうのも悪いと思ったし、値段も一緒なのでそのまま頂きました。おそらくあまりカフェ利用する人は多くないと思われますので慣れていないのかな〜?物販と飲食提供は違いますからね。

ってことで本来はハニートーストをレポートしたかったですがワッフルになっちゃいました^^ゞ

ワッフルは1枚でまぁ通常サイズ。そこにアイスやバナナなどのフルーツがトッピングされていて、チョコレートソースがかけてある感じ。ドリンク付きで700円だとまぁ価格相応ってところじゃないでしょうか。作るのにそこそこ時間がかかっていたので、「レンチン」ではなく焼いていたのかな?味はごくごく普通のワッフルでしたが、メインがカフェじゃないのでこんなところかと思います。

でも今回はたまたまですが、サービスで「くずきり」的なものを頂きました。こういうのも離島のお店っぽくていいですね。

基本的にお店の中から外はあまり望めませんが、外の喧噪を忘れることができるので、意外と居心地は良かったです。

あとデザートや食事をのせるお盆が良い感じで。空いたスペースにちょうど「笑顔」のまさに「スマイリーマーク」が出るのが良いですね。写真にするとさらに絵になりました。細かいですがこういうしゃれっ気って好きです。

次回は今度こそハニートーストをいただきたいものです(笑)。

メニュースマイリーマーク


【店名】Smiley(スマイリー)
【電話】0980-75-3015
【営業時間】12:00-18:00
【定休日】不定休
【HP】公式ホームページ
【メニュー】
・ホットサンドセット 700円
・ワッフルセット 700円
・ハニートーストセット 700円
・パスタ 700円
・パフェ 400円


miyakocafesmily2014-9.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 09:33 | パン/スイーツ/ケーキ

2014年08月13日

【閉店】沖縄のカフェ「沖縄まんまるカフェ南城店」

もはやメジャーになってしまったかな?

「まんまるカフェ」

「まんまるちんすこう」が出店しているカフェで、国際通り近くにも店舗がありますよね。でも「まんまるカフェ」ならやっぱり南城店。

なんと言っても眼下に「あざまサンサンビーチ」が広がる好ロケーションでおちろんオーシャンビュー。

でもお店は国道から坂をちょっと上がったところにありますので、ちょっとわかりにくいです。でもその国道沿いにあったカフェの空き家(売出中)の前の横道を入るだけなので、そのカフェの空き家を目印にすると良いかも?っていうかその脇道入口には看板がありますので、この看板さえ見落とさなければスムーズにたどり着けると思います。お店にたどり着く前におしゃれな民家がありますので、それがお店はなく、その奥の木造っぽいものがカフェです。


お店の外観


店内に入ると左が注文カウンターおよび厨房と外に向かってカフェが出来るカウンター席、右手が商品コーナーがあってその先にテーブル席。あと2階もあって家族連れなんかはその2階へそのまま上がって行く人が多かったですね。ちなみに店内は土禁のようで入口で靴を脱がされます。それがちょっと面倒ですが、その分、店内はキレイなので良しとしましょう。

個人的には2人までなら外を見ながらカフェが出来るカウンター席がおすすめだと思います。なにせ正面に「あざまサンサンビーチ」が望めますので、景色は抜群ですからね。ただ注文カウンターや厨房がカウンター席の裏手にあり、また2階への階段もあるので意外と人の往来は激しく感じました。そういう意味でのんびりするなら入口右手のテーブル席の方がいいのかもしれませんね。


店内〜カウンター席店内〜テーブル席


メニューはそんなに多くないようで、基本カフェスタイル。でもカフェ(ドリンク)だけでもこの店らしく「ちんすこう」が付いてくるようでそれはちょっとうれしいですね。

・ハニートーストセット 800円
・ベーグルサンドセット 800円
・まんまるアイスセット 750円
・まんまるスイーツセット 750円
・まんまるアイスモナカセット 600円
・あざまさんさんセット(カレーセット) 1250円※
・まんまるパンセット 700円※
・ドリンク 500円(コーヒー/カプチーノ/カフェラテ/タンカンジュースなど)
(※消費増税後の価格は要確認)

今回はスイーツ系目的だったので「ハニートーストセット」を頼みました。


ハニートーストハニートーストと景色


ちなみにパンは独自に焼き上げているようで、パンだけを買いに来るお客さんもいました。ただハニートーストのパンはやや堅めで、大好きなふわもち系ではなかったのでちょっと残念。あとアイスも2個乗っていますが、1個のチョコアイスはいいものの、もう1個のシャーベットはトーストにはあまり合わない気がしました。なんかパンがシャーベットの水分を吸ってしまって水っぽくなっちゃいました。個人的にはチョコアイスとバニラアイス、ないしアイスクリームとホイップといった方がパンとの相性は良いような気がします。パンケーキならまだしも水分を吸いやすいパンにシャーベットは個人的には合わない気がしました。

でもこのカウンターで食べるロケーションはホントに最高だったので、先ほど合わないと思ったものの、この景色で帳消しって感じ。しかも今回は天気がかなりイマイチだったものの、それでも気持ちいい景色でしたので、晴れたときはもっとすごいことになっていたかも(笑)。


カフェ&ちんすこう


あとカフェ(ドリンク)と一緒に多分付いてくる、まんまるちんすこうならではの「ちんすこう」がまた良いですね。ドリンクだけでも口が寂しくなりませんし、袋入りなのでお持ち帰りも可能(笑)。

もちろん店内でちんすこうやベーグルなども販売していますので、ここで食べたものと同じようなものを購入することも可能みたいです。まさに沖縄観光のついでに沖縄土産も手に入る感じで一石二鳥、いや景色も楽しめるので一石三鳥(笑)。

あとはメニューがもう少しバラエティがあって質も上がればいうこと無しなんですけどね。まぁ、まんまるちんすこうのアンテナショップという位置づけなのかもしれませんので、あまり贅沢を望んじゃいけないかもしれませんが^^ゞ

何はともあれこの景色。


安座真港も一望あざまサンサンビーチは正面に見える


正直、同じ南部で絶景を楽しめる「くるくま」より海を近くに感じることが出来るという意味でいいと思いますし、何より国道から比較的すぐにアクセスできるという意味ではロケーションは抜群ですね。くるくまは遠いですからね〜^^;

目の前が「あざまサンサンビーチ」だし、久高島への船が発着する「安座真港」も望めるので、久高島へ行く前、行った後に立ち寄るのも良いかもしれません。

個人的にはニライカナイ橋を降り、知念岬公園に立ち寄った後にこの「まんまるカフェ」に寄って、安座真港へ行き、船の待ち時間にあざまサンサンビーチを楽しむって感じがおすすめかと思います。もちろんその途中にある(笑)「斎場御嶽」に行っても良いですが、とにもかくにもこのエリアは狭い範囲で楽しめる場所が多くて良いですね。

とかく南部観光は喜屋武岬・ひめゆり・平和祈念公園など南部の中でも南側が中心になりがちですが、実をいうと南部は東側の方が楽しめる場所も多いでの、那覇ステイないし那覇空港発着前後で時間がある場合はこのカフェも含めて南部東岸巡りを!

ちなみに那覇からこのエリアまでは車で30分強で行けると思います。また路線バスもあるので車無しでも楽しめると思います(知念岬公園〜まんまるカフェ〜あざまサンサンビーチ)。

後このエリアには先の空きやもありますが、他にもカフェは多いですが、景色や行きやすさの面ではここがオススメかもしれません。

ちなみに「ちんすこう」自体はあまり好きじゃないので、私はこの業者の回し者ではありませんのであしからず^^ゞ


【店名】沖縄まんまるカフェ南城店
【電話】098-948-4050
【営業時間】11:00-18:00
【定休日】無休
【HP】公式ブログ

manmarucafenanjo-3.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 13:36 | パン/スイーツ/ケーキ

2014年05月22日

沖縄のパンケーキのお店「ヤッケブース」



読谷村にあるパンケーキ専門店。

「ヤッケブース」

でもローマ字で綴ると「jakkepoes」なので「ヤッケプース」?

まぁどっちでもいいですが^^ゞ(ローマ字で「p」でも濁音発音なのかな?)

ただ読谷村と言っても幹線道路沿いにはなく、場所がかなり分かりにくい。一応、道路に看板はあるもののそれでも分かりにくいですが、HPの案内図にある交差点にある目印になるお店の名前などがとても参考になりました。特に最後の目印の「まつり花」はGoogleMapのストリートビューでも確認できたので助かりました。

なのでこの「まつり花」を目指して、そのお店があるT字路を海側に入るとお店にたどり着けると思います。



お店は沖縄でよくありがちな外国人住宅だったような平屋建ての建物を活用した感じで、店舗内は入ってすぐのスペース以外にも奥にも席がありそうなのでかなり広そうでした。奥の席は確認していませんが、外国人のお客さんが家族連れでぞろぞろと入っていきましたので、常連さん御用達なのかな?

とにもかくにも場所は分かりにくいですが、お店は入りやすくて雰囲気もいい感じでした。駐車場もお店の前と脇に入った奥にもありそうなので十分確保されていると思います。

ただ定休日が「火曜日」と「水曜日」なので行かれる曜日に注意しましょう。あと土日は午前8時から営業(通常は10時から)しているので、朝食がてらに行くのもおすすめかもしれません。逆に閉店は午後5時(土日は午後4時)なので夕食には厳しいかな?まぁパンケーキ専門店なのでランチやカフェタイムメインで土日だけは朝食も頂けるって感じで考えると良いでしょう。

先にもあるように基地が近くにあるからなのか外国人のお客さんが多く見受けました。行ったのが土日の朝だったかもしれませんが、外国人に親しまれているお店と言うことは一時のお店ではなく長く続きそうなお店のように感じました。良い意味でね。

ちなみにパンケーキメインのお店ですが、デザートパンケーキの他にも食事系パンケーキもあって、外国の方は食事系を頼む方が多かったですね。私はもちろんデザート系パンケーキを注文しましたが、メニューはHPで紹介しているものは一部でお店だともう少しメニューは多かったと思います。

とりあえずHPで紹介されているものは以下の通り。

クラシックパンケーキ 600円
バナナパンケーキ 700円
チョコレートラバー 750円
ストロベリーパンケーキ 750円
ラムレーズンプチパンケーキ 750円
ベリーパンケーキ 750円
チリビーンズパンケーキ 850円
ミートボールパンケーキ 850円

今回は定番の「バナナパンケーキ」を注文しました。ちなみにトッピングでアイス「+200円」、ホイップ「+100円」もありますが、クラシックにホイップだけをトッピングするならバナナパンケーキと同じ値段ですからね。あと飲物はパンケーキを注文すると200円でいただけますので、トータルで1000円以内に収まる感じです。CPはなかなか良いかもしれませんね。



パンケーキそのものはそんなに大きくはないですが、いわゆるハワイアンパンケーキのイメージで、3枚を並べてトッピングを中央にするタイプ。

パンケーキそのものの味はかなり美味しいと思いました。

正直、トッピング無しでシロップだけで食べた方がもっと美味しかったかもしれません。しかも今回はバナナとチョコという味が濃いトッピングだったので、今度行く際はもう少し味が濃くないトッピングにしたいな〜って思いました。でもその濃い味のトッピングとしっかりした味があるパンケーキにはブラックコーヒーが合いました^^v

とにもかくにもパンケーキ専門店らしくとても美味しいパンケーキが頂けるお店だと思います。

海も比較的近いので、ここでランチを食べた後に海でのんびり過ごすのも有りだと思います。一応、お店の前の道から少しだけ水平線も望めますが、近くまで行くにはちょっと遠回りが必要かも?

ちなみに那覇からだと片道25kmありましたので、自転車のトレーニングにはちょうど良い距離でした(笑)。がんばればランニングも・・・なんてことは無理ですが、自転車でギリギリ行ける範囲なので、夏場以外の天気が良い日にはまた行きたいと思います(夏だと焦げますw)。

一般道で読谷村周辺を通る際はこのお店へ行くのも検討してみてはいかがでしょう?国道58号線からもそんなに遠くないと思いますので是非!

【店名】パンケーキハウス ヤッケブース
【電話】098-894-4185
【営業時間】平日10:00-17:00/土日08:00-16:00
【定休日】火曜/水曜
【HP】公式ホームページ

jakkepoesyomitan-5.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 13:33 | パン/スイーツ/ケーキ

【閉店】沖縄のフレンチトーストのお店「369(MILK) CAFE/ミルクカフェ」



瀬長島の「空の駅」という道の駅もどきの施設がいつの間にか閉店し、その建物になんとフレンチトースト専門のカフェがオープンしました。

でもこのカフェ、ホームページが瀬長島温泉の中に含まれているので、どうやら瀬長島温泉ホテルの系列のようですね。逆に独立店舗じゃないのですぐに閉店なんてことはなさそうなので、ちょっと安心しました。

今のところ、沖縄ではパンケーキ専門店は最近できてきましたが、フレンチトースト専門店は記憶の限り初めてかな?もちろんフレンチトーストをメインにやっているお店はありますが、あくまで喫茶店やカフェのメインメニューがフレンチトーストということで、専門店という感じではないものがほとんどですからね。

まぁ本土でもフレンチトースト専門店はそんなに多くないと思いますが、沖縄でその専門店ができるのにはちょっと驚きです。

本土ほどパンケーキもフレンチトーストもブーム的な感じではない沖縄なので、今後も見守っていきたいと思います。できれば今回のお店が試金石になって沖縄に様々な専門店ができると良いですね〜。もちろんスイーツ関連で^^ゞ(超個人的希望)

それはさておき、このフレンチトースト専門店は「369カフェ」こと「ミルクカフェ」という名前で、先の話の通り、以前「空の駅」があった瀬長島入口のグラウンド前にあります。もともと道の駅的なコンセプトだった建物を利用しているので駐車場は十分あります。あとお店前にデッキテラスもありましたが、残念ながら行った日は雨でしたので、外で食べることもできませんでしたし雰囲気もイマイチわかりませんでした。



そして店内。

平日のしかも雨だったのでお客さんは少ないだろうな〜っと思って行きましたが、意外と店内にお客さんが多くて驚きました。まぁ雨だったのでいろいろ動き回るよりカフェをしているという感じだったのかもしれませんね。その証拠に停まっている車はほとんどレンタカー。どうも地元の人が来るお店ではなく、観光客がメインのお店なのかもしれませんね〜。

・・・そもそも瀬長島に住人はいませんので、地元の人となると海中道路を越えた先の那覇南部や豊見城になりますからね。しかも国道を越えた先まで行かないと住宅がないので、なかなか地元の人はここまで来ないでしょうね。

そういう意味で基本的には観光客向けなのかな?

まぁ人気が出れば地元の人も多く訪れる可能性もありますが、とりあえずオープン間もない段階では観光客がメインという印象でした。



そういう雰囲気だったので、最初はテイクアウトだけにする予定でしたが、せっかくなのでフレンチトーストを2つ頼み、1つはイートインで、もう1つはテイクアウトという感じにしました。

ちなみにフレンチトーストはプレーンだとなんちと「150円」とい激安。でもトッピング付きのものだと300円以上になるのでちょっと考えちゃいますね。

とりあえずフレンチトーストにはあまりトッピングせずにプレーンで食べるのが好きなので、今回はプレーンのみでいただきました。

ただ・・・

プレーンだと味があまり無い。

メイプルシロップもかかっていないからかもしれませんが、それでも味があまり感じなかったです。

トッピングが基本だからフレンチトースト自体の味が薄めなのかな?

なのでイートインではプレーンを頼むのはあまりおすすめできないかもしれません。

でもテイクアウトなら持ち帰って他で買ったアイスやホイップを自分でトッピングすることもできるので、個人的にはその方がおすすめかな?って思います。



今回ももう1個のテイクアウトのものを自宅でシロップをかけて、あとアイスクリームをトッピングしましたが、こうなるとなかなか良い感じ。味が薄めのフレンチトーストも悪くないな〜って思います。

ただ「フレンチトースト」としてそれが良いのか悪いのか考え物ですが、とりあえずイートインでプレーンを頼むのはおすすめできませんね^^ゞ

逆にテイクアウトだとトッピング素材が溶けたりする可能性があるので、持ち運びの時間なども考慮するとプレーンが良いのかな?

ちょっと利用方法に癖があるお店ですが、まぁ慣れれば意外と利用できるお店かもしれませんね。

あと裏技で、ここでプレーンのフレンチトーストを買い、ちょっと先のマックスバリュへ行き、そこでトッピングのアイスなどを買って、マックスバリュというかマックスバリュに併設しているパン屋さんのイートインコーナーに持ち込んで食べるのもありかな?

そのイートインコーナーはパン屋以外のものでも頂けるフリースペースなので、マックスバリュで何か購入すれば問題なく利用できますからね。

もちろん逆に先にマックスバリュでトッピングするものを買い、369カフェでプレーンのフレンチトーストをテイクアウトし、瀬長島の海やベンチで食べるというのもありですけどね〜。

とにもかくにもお店の中で食べるならトッピングものを、テイクアウトならプレーンを注文し、他で買ったトッピングを一緒にいただくのがおすすめかな?

瀬長島に行かれる際は寄ってみてはいかがでしょ?

【店名】369(MILK) CAFE
【電話】098-987-7369
【営業時間】11:00-19:00
【定休日】不定休
【HP】公式ホームページ

frenchtoast369cafe-2.jpg

posted by 離島ドットコム管理人 at 13:32 | パン/スイーツ/ケーキ

2014年05月13日

沖縄のパンケーキのお店「パニラニ」



沖縄の、しかも恩納村という大きな市街地から離れたところにあるのにパンケーキのガイドブックにもよく掲載される、おそらく沖縄で最も有名なパンケーキのお店「パニラニ」。

恩納村の万座近く、瀬良垣ビーチ入口のすぐ近くにあります。国道58号線沿いに店舗がありますのですぐに見つかると思いますが、同じ国道58号線の内陸を通るバイパスに入っちゃうとたどり着けませんので注意しましょう。那覇からだと万座毛に行くつもりで行けばその先にありますし、名護方面からだと御菓子御殿へ行くつもりで行けばその先にありますので、バイパスにさえ入らなければたどり着けると思います。

ただお店の前にいかにも駐車できそうなスペースがありますがそこはNGらしいです。正式な駐車場は道路を挟んだ向かい側に広々としたものがありますので、そちらに駐車してから行きましょう。

このお店は午前7時という早朝から営業していますので、万座や名嘉真など恩納村北部に滞在の際に朝食に良いかもしれません。

ちなみに午前10時を過ぎたあたりから混雑してきて平日でも店内は満席状態でした。ただまだ早い時間なので並ぶことはありませんでしたが、この感じですと午前11時を過ぎるともう並ぶことになるかも?まして12時台のランチタイムは・・・

パンケーキのガイドブックに載っていることもあって、時間を考えてからお店は向かいましょう。

ねらい目はやっぱり10時より前の早い時間帯かな?



お店は新しいのでとてもキレイですし、店内も天井が高くて席数こそそんなに多くないものの狭さは感じません。一人で食べに来ている人もいるので「おひとり様」でも全然気になりません。

それとお店の人の対応はとても明るく、そしてはきはきしていて好感が持てます。常に笑顔で接客だけでも心地よくさせてくれます。

もともとこのお店を開いた方は東京生まれの人で、なんと500軒以上ものパンケーキを食べ歩いたらしいです。そして沖縄にお店を出したのも旦那さんが「海の近くならお店を出してもいいよ」ということで沖縄になったらしいです(笑)。まぁ海は他にもありますが、沖縄の、しかも瀬良垣にお店を出すとは驚きです。まぁハワイアンパンケーキと言うことなので、日本で最もハワイに近いイメージといえば沖縄ってことかな。

ただここのパンケーキは本土のハワイアンパンケーキとはちょっと異なっているようで、1枚1枚が大きくて厚さもしっかりあるので、食べ応えは十分にあります。基本的に2枚のパンケーキメニューですが1枚でも十分満足できるレベル。中には「ダイヤモンドヘッドパンケーキ」なる16枚重ねのタワーパンケーキもあるらしいですが、一般的にタワーパンケーキは小さいサイズを重ねた物が多いですが、ここのは普通に食べるパンケーキでタワーを作ったとしたらちょっと怖いですね(笑)。もちろんパーティーなどでいただくものらしいので、個人では頼まない方が良いかも(笑)。



前置きが長くなりましたが、パンケーキそのものは「ふわもち」系でさすが、いろいろ食べ歩いて試行錯誤しただけあってとても美味しいと思いました。「ふわもち」だけじゃなく素材の味とのバランスもよくて、ホイップやアイスなどのトッピングもいいですが、純粋にシロップだけで十分美味しいです。むしろ個人的にはシロップだけの方がパンケーキの素材の味も楽しめて良かったです。まぁかなりの大判サイズのパンケーキなので、トッピングものでも最後はトッピングが足りなくなるので、その際はシロップをたっぷりかけて食べると良いと思います。

今回は「ベリーベリーパンケーキ」を頼みましたが、ホントは「プレーンパンケーキ」にホイップをトッピングしようと思っていたものの、このベリーパンケーキにはすでにホイップがトッピングされていて、しかも別個に頼むよりベリーパンケーキの方が安かったんです(笑)。でもここは数量限定の「ナッツパンケーキ」が人気らしいですが、個人的にパンケーキはよりプレーンに近い方が好きなので今回はベリーパンケーキになりました(ナッツは全面にクリームがかかっているようです)。

他にもあんこが載った和風トッピングのものがあったり、定番のチョコバナナがあったり、他にもお食事系パンケーキのメニューもあるので、モーニングもランチもカフェタイムにも楽しめるお店だと思います。

正直、那覇や那覇近郊にあったら通うな〜o^o^o

でも瀬良垣でも北部巡りをする際はちょっと南に足を伸ばして立ち寄りたいですね。あと一緒に北部の宜野座の洋菓子店や金武のタコライスなども含めてグルメ巡りをすればかなり満喫できると思います。っていうか今回行った際はまさにそれをやってきましたけどね^^ゞ

とにもかくにも混雑する以外のネガティブ要素がほとんど無いお店。

パンケーキ好きだけでなく、美味しいものを食べたい方はこのお店のために北部の恩納村へ、また沖縄旅行に来るのも価値があるかもしれません。

個人的にはホットケーキなら本土の美味しいお店がありますが、パンケーキとなると今のところここが一番かな?

ちなみにパンケーキもホットケーキも基本的には同じものですが(「パン」ことフライパンで焼くケーキの意)、ここでは日本的なバターとシロップだけでいただく物がホットケーキで、様々なトッピングを楽しむのがパンケーキというくくりの話です^^ゞ

そもそもパンケーキが本当の呼び方ですが、日本に入ってきたときに「パン(ブレッド)」との混同を避けるために「ホットケーキ」という呼び方に日本ではなったという話もあります。

どっちでもいいですけどね〜^^;




【店名】ハワイアンパンケーキハウス パニラニ(Paanilani)
【電話】098-966-1154
【営業時間】07:00-17:00
【定休日】火曜/水曜
【HP】公式ホームページ

IMG_20150701_074919.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 15:23 | パン/スイーツ/ケーキ

2014年05月11日

沖縄の洋菓子屋さん「kino store(キノストア)」

那覇からめっちゃ遠い宜野座のお店です。

「kino store」。

さすがにこのお店のためだけに那覇から行くのはしんどいですが、ただ国道や高速の宜野座ICからそんなに離れていない場所にあるので、北部巡りのついでに寄るならおすすめのお店です。

宜野座という那覇や名護から離れた場所に加えて、お店周辺は畑が広がる場所ですが、ここで作った洋菓子はかなりレベルが高いです。しかもボリュームも十分ありますし、値段もそんなに高くないので洋菓子好き、または本土への沖縄のお土産として洋菓子をお考えの方にはおすすめかもしれません。ちなみにネットからの注文も数量限定で出来るようです。

ただ国道から近いものの道がかなりわかりにくいです。国道から脇道に入るとどこも同じような畑が広がる風景で目印も少なく迷いやすい。

個人的には国道329号線の「ぎのざ金物店」近くの交差点から脇道に入り、3つ目の交差点かな?「丸いカーブミラー」がある交差点を右に入るのがおすすめです。2個目の交差点にもカーブミラーがありますがこちらは「四角い」ので、この「丸い」ということを覚えておけば良いかな?お店には駐車スペースもあるので車で行っても問題ないと思います。



お店は古い建物を活用しているようですが、リノベーションしてとても綺麗な店構えになっています。とても宜野座の畑の中のお店とは思えません。個人的にもこの店構えは好きですが、言われなければなんのお店か、はたまたお店があるかもわかりませんので、店構えの壁の小さな「kino」の文字をお見落とし無く。

そして店舗内は狭めで2〜3組入ればやっとのレベル。でも宜野座のお店なのでそんなに混雑することはないとは思いますが、自分が行ったときはお客さんが店内に5人もいたのでギリギリ中に入れる状態でした(笑)。あとイートインも出来るカフェ用テーブルが1個だけありました。



小さなお店ですが種類は豊富で、どれも魅力的で迷ってしまいます。今回は「ドーナツ」「ジャーマンケーキ」「レモンケーキ」「本日のパウンドケーキ」の4つを購入しましたが、他にも「キャロットケーキ」「マフィン」「ブラウニー」「シナモンロール」「グラノーラ」などいろいろ。

とにかくどれも美味しそうなので目移りしちゃいます。



個人的には「ドーナツ」はシンプルな砂糖だけをまぶしているものですが、生地の密度が高くてかなり美味しいです。最近のドーナツは生地をふわふわにするためなのかスカスカ感があるものが多いのですが、ここはとにかく密度が高い感じです。油っぽくないし、コーヒーにはかなり合うドーナツだと思います。



あとレモンケーキは沖縄県産のレモンクリームが中に入っていて酸味がいいアクセントになっています。



パウンドケーキも密度が高くて食べ応えがあり、2ピース入っているので2人で行って分けて食べることも出来ます。



そして個人的に一番気に入ったのが「ジャーマンケーキ」だったかな?チョコレートケーキにココナッツパウダーが載っているもので、甘すぎないチョコとココナッツパウダーのバランスが絶妙。しかも思った以上に大きくて1人で1個は食べ切れませんでした。



ここの洋菓子は味が良いばかりじゃなくボリュームもしっかりあるのでお得感も十二分に味わえます。

宜野座まで来る価値有り!って感じです。

でも今回は隣町の金武町のキングタコスにも行く予定だったので、ルート的には国道329号線1本で行けますし8kmぐらいしか離れていないので、北部巡りで東海岸を移動する場合にはこの2つを併せて行くと良いかもしれません。美ら海水族館など本部方面からなら許田から県道71号線に入って東海岸の国道329号線に入れば宜野座はすぐですからね。ちなみに名護から直接国道329号線に入るとかなり遠回りになります。まぁ高速で許田ICから宜野座ICまで1区間乗ってもいいですが、のんびり一般道をドライブするには良い距離だと思いますよ。

今回は4品目を制覇しましたので、次回行くときは違うものを購入していつか全て制覇したいと思います^^v

・・・でも営業日が木金土の週三日なのでなかなかスケジュールを調整するのも大変ですけどね^^ゞ

ちなみに車なら宜野座ICからすぐですが、バスだと「77番」に乗って宜野座高校前が最寄りバス停になります。那覇バスターミナルや県庁前などから行けますが片道1500円前後もかかりますが・・・

レンタカーないしレンタバイクで往復した方が安上がりかもしれませんね。

でも洋菓子好きには十分満足できると思いますので、機会があればチャレンジしてみてください。

ちなみにお店の人は個人的に「谷原章介似?」でとても柔らかい対応をされるいい方でした^^

【店名】kino store(キノストア)
【電話】098-968-6036
【営業時間】10:00-17:00
【定休日】日月火水(木金土のみ営業)
【HP】公式ホームページ

ginozakinostore-5.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 11:37 | パン/スイーツ/ケーキ

沖縄のタコライスといえば「キングタコス金武店」復活!



キングタコスは沖縄県内にいろいろあり、那覇だと普天間や長田のお店が比較的近いので、それより遠い店にはあまり行く機会がありませんでしたが、このたび、金武のいわゆる「本家」的な位置づけのお店がリニューアルオープンしたので行ってみました。

中には「キングタコス本店」という人もいますが、あくまで名前だけの話なので「金武店」として考えています。

だって本店とか支店とかいう観点は「キングタコス」にはないですからね。むしろこの金武店は「本家」的な位置づけがあるので「本店」ではなく「本家」として考えたいと思います。

お店は国道から脇道に入ってそのまま行けるので比較的わかりやすいと思います。国道沿いの基地前の黄色い建物がが目印です。しかもこの道に入るために信号がないのにうるま市方向からだと右折車線もありますのでわかりやすいと思います。

その脇道に入って2つ目の交差点の左角の新しい建物がキングタコス金武店です。



お店は新築だけあって超綺麗で、1階の外にデッキテラスもありますが、学生が占拠していることが多いかも(笑)。でもこのキングタコス金武店は2階が広々しているので、他の店舗よりもキャパはあるかもしれません。

1階のカウンターで注文をして2階へ自分で持っていって食べるスタイル。ちなみに1階にはテイクアウト用の外カウンターも他の店同様にありますのでテイクアウトして金武の海で食べるのもありかな?でもこの金武店の2階からは海が望めるので、お店で食べるのがおすすめかもしれません。早めに行って窓際の席を確保しましょう。

ちなみにメニューや価格は他の店舗とそんなに変わらないかな?

・タコライス 400円
・タコライスチーズ 500円
・タコライスチーズ野菜 600円
・タコス 2p-300円/4p-500円
・タコバーガー 300円




あとスパゲティとかもありましたし、チキンフライライスというあまり聞き慣れないものもありましたね。まぁ私はキングタコスではイートインならタコライス、テイクアウトだとタコバーガーを購入することがほとんどだったので、他のメニューはあまり認識無かっただけかもしれませんけどね〜^^ゞ

今回は定番の「タコライスチーズ野菜」を頂きました。

ちなみにイートインは2階なので、1階で購入時にタコスソースをかけてから持っていきます。2階だと追加でかけることが出来ないので注意しましょう。

味はまぁ言うまでもなく定番、っていうか鉄板。

美味しいですよ。

相変わらず2人前ぐらいありそうなボリュームで、基本、食べ始めるとレタスやトマトが崩れて下に落ちます(笑)。そういう意味でトレイに乗せて食べる意味がありますよね〜。飲み物は他の店舗同様で水はセルフで2階には確か無かったので1階でコップに入れて料理と一緒に持っていきましょう。もちろんドリンク販売もあってソフトドリンクなら100円、オリオンビールも300円と比較的安価に購入可能です。

何よりこのお店の2階からの景色が良い感じで、ついついのんびりしちゃいます。

タコライスも美味しいし、2階からの景色もいいですし、北部巡りで金武町側の国道を通る際は是非とも寄り道して欲しいものです。




【店名】キングタコス金武店
【電話】090-1947-1684
【営業時間】10:30-29:00
【定休日】無休
【HP】Facebookページ

IMG_20140502_105121.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 11:33 | ファストフード/軽食/惣菜

2014年05月05日

離島の食堂「おぷゆう食堂」



大神島初の民宿&食堂。

大神港のすぐ近くにあり、以前あった大神小中学校の坂を挟んで向かいにある感じです。港に最も近い場所にあるので、外の庭からは港を一望できます。なので帰りの船の待ち時間にここで過ごすのはかなりおすすめです。

ただお店は年中無休とうたっているものの、離島の食堂なのでお休みの時もあると思いますので、宮古島から船に乗る前に食堂がやっているか否かチケット売り場で聞いてみると良いでしょう。

お店は庭のテラス席と店舗内の席がありますが、屋外の席でも屋根があるので雨でも大丈夫。なのでのんびり港やその先の海を望みながら食事できる庭の席がお勧めです。

喧噪がない静かな場所で食事ないしカフェができると思います。



ここのおすすめはなんと言っても島で獲れた?タコを浸かった「カーキダコ丼」でしょう。薄切りにしたタコの身とタマネギをどんぶりいっぱいに敷き詰てタレをかけたもので、そのタレとタコの食感がかなり良い感じです。正直、宮古島北部のタコ料理で有名な某食堂よりもこっちの方が美味しい気がしました。でも大神島へ渡る船がでる島尻とその某食堂はそんなに遠くないので食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。

あとカレーが500円なのに対し、このカーキダコ丼が800円と離島価格としてはやや高い感じがしますが、実際はどんぶり以外に汁物あり、もずくあり、サラダありと、どんぶりと言うより完全に「定食」なので、CP(コストパフォーマンス)は悪くないです。

何よりタコの味が抜群なので、おぷゆう食堂へ来たらこのカーキダコ丼は欠かせません。食べないと後悔します(笑)。

ちなみに11時の船で大神島に渡るとまだお米が炊けていない場合もありますので、島に着いたらまずはお米の確認をして、もし時間がかかりそうなら島を一巡りしてから食堂にもどると良いでしょう。どのみち大神島は島を一巡りしても1時間もかかりませんからね。

メニューの一例は以下の通り。

カーキダコ丼 800円
カレーライス 500円
宮古そば 500円
ホットコーヒー 150円
かき氷 300円




ちなみにコーヒーもありますが、もろにインスタントです。っていうかコーヒーを頼むと「インスタントですが良いですか?」って言われます。言わなきゃわからないんですけどね〜。

でも150円なら安いですし、何よりこのロケーションでカフェできるのはなかなか良いです。スイーツなどはさすがにないので、クッキーなどを持参するとより快適なカフェを味わえると思います。

まずはカーキダコ丼をいただき、船の時間まで余裕があったらインスタントコーヒー(笑)でカフェして船を待ちましょう。

ちなみに船の出航3分前にお店を出ても十分間に合います。っていうか庭から船は見えますので、乗り遅れることはそうそう無いと思います。

大神島へこの食堂へ来てのんびりするだけでも価値はあると思います。

【店名】おぷゆう食堂
【電話】080-1726-8698
【営業時間】10時ぐらい〜17時ぐらい
【定休日】不定休

oogamiopuyu-2.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 09:41 | 沖縄そば/郷土料理